« Bergfeld Kamakura | トップページ | 早春の鎌倉散歩 #3 »

2013.02.23

es koyama JAPON

Dsc_65371

DNA Kyoto 2012

バレンタインデーで自分買いしたeskoyamaさんのショコラ。昨年知り頼もうとした時は、バレンタインデーの時期で売り切れでした。だから今年は早めにお願いをして手に入れました。兵庫のお店なので買いに行くことはできず、もちろんオンラインで。

小山さんはショコラティエではなくてパティシエです。けれどもショコラへの想いは強く、研究をされているそうです。2011年にはパリで行われたSALON DU CHOCOLATに初出展、さらにフランスの権威あるチョコレート愛好家協会「C.C.C.」(Club des Croqueurs de Chocolat)の品評会で、外国人・初出品で最高位の「星付き5タブレット」を獲得し、C.C.C.とサロン・デュ・ショコラ事務局の合同審査では、外国人ショコラティエとして最も栄誉のある「外国人部門最優秀ショコラティエ賞」を受賞したのだそうです。2012年も同様にこれら2つの賞を獲得したのはすごいですね。

でもそれもわかります、全てのショコラが美味しいのですもの。フランスの有名ショコラティエに勝るとも劣らない、いや私は小山さんのほうが美味しいと思うくらい。特に、"一休”という大徳寺納豆が入ったショコラは、塩味とカカオが抜群の組合せ。前にパリに行った時に大好きになったChocolat Chaponのショコラを思い出してしまいました。この"一休"だけずっと食べていたいと思ってしまうくらいです。

あまりにも美味しかったので、私には珍しくお店にメールを書いたところ、小山さんに代わってご担当のかたからとても丁寧な返事をいただきました。そんなお店の姿勢も好ましい。

お値段もするのでそうそう頼むことはできないですが、暑くなる前に、何度かいただきたいと思っています。おススメです!

|

« Bergfeld Kamakura | トップページ | 早春の鎌倉散歩 #3 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Bergfeld Kamakura | トップページ | 早春の鎌倉散歩 #3 »