« 白金・芝界隈 #2 | トップページ | 早春の鎌倉散歩 #2 »

2013.02.12

早春の鎌倉散歩 #1

三連休はずっと梅見散歩。三日目の11日はちょっと足をのばして鎌倉方面まで行ってきました。当然電車でしたが、万歩計は14000歩までいってました。三連休で41000歩、歩きました。さすがに足が疲れた感じ。


Dsc_5614

9時、北鎌倉、東慶寺。
縁切寺として有名だけど、梅の名所としても有名なお寺です。


Dsc_56171

早めに来たつもりだったけど、先客が何人かいらっしゃいました。


Dsc_56181

山門を入ると立派な枝ぶりの梅の木が続いています。
が、まだ梅は咲いていない。やっぱり早かったか。。


Dsc_56231

遠目にも蕾が膨らんでいることはわかるんですが、


Dsc_56241

色づいてはいても、まだ硬そうです。


Dsc_56301

紅色の梅。無彩色の景色の中でここだけほんのりと色を灯してました。


Dsc_5649

朝日を浴びた本堂。


Dsc_56561

氷が張り霜柱もできてました。鎌倉も寒いのですね。


Dsc_57161

大きく枝を広げた蝋梅。
寒さの中で凛として咲く花には強さを感じます。


Dsc_5661

宝蔵の白い外塀が朝日に輝いてまぶしいくらい。


Dsc_56751

その先には、柔和な横顔のお地蔵様が御座しました。


Dsc_5711

その横で、ひっそり咲いていたジュウガツザクラ。


Dsc_5684

苔むした石段と木々。静寂の空間。
早朝の東慶寺は清々しい気で満ちていました。
まさに、早起きは三文の徳です。

東慶寺は花の寺でもあり、四季折々、いろんな花が迎えてくれるのだそうです。この日は梅見にはちょっと早く残念ながら見ることは出来なかったけれど、早朝のまだ人が少ない静かな境内をゆっくりと見て歩くことができたのはよかったと思います。寺歩きは早朝に限りますね。梅が咲いたのを見計らって、また来たいと思うお寺でした。

さて次のお寺に向いましょう。つづく。。。

|

« 白金・芝界隈 #2 | トップページ | 早春の鎌倉散歩 #2 »

散歩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 白金・芝界隈 #2 | トップページ | 早春の鎌倉散歩 #2 »