« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013.01.30

今の気分のケーキたち

中目黒のパティスリー カカオエット・パリのケーキたち。中目黒の本店ではなく、銀座三越に出店していたので買ってきました。


Dsc_4443

いちごが美味しい季節、いちごの存在を強く感じたケーキでした。

それは、たくさんの生のいちごだけでなく、生クリームにまでいちごの果汁が入っているから。そのいちごが入った生クリームが、なんというか、昔、いちごをスプーンでつぶして牛乳と砂糖を入れて食べた、いちごミルクという感じのクリームなのです。美味しかったです。


Dsc_44501

ハートのかたちのチョコレートケーキ。もうすぐバレンタインデーですからね。

すごく手が込んでいるケーキです。トップは濃いチョコレートソースでコーティング、外側はパリパリのチョコレート。その中には、チョコレートムース、アールグレイティのムース、ベリーのジュレ、そしてチョコレートムース、一番下はサクサクのビスキュイといくつもの層になっていました。

それに、手が込んでいるうえに、なんとも複雑で深い味です。食べているといろんな味がします。コクのチョコレート、アールグレイ、酸味のベリー。そして、ねっとり、ふんわり、パリパリといろんな食感。面白いです。ちょっと小振りなサイズもいいです。コーヒーに合いますね。

このお店のケーキははじめていただきました。ちょっとひねった味が面白いです。散歩の途中にでも本店にに寄ってみようと思います。

| | コメント (0)

2013.01.29

中目黒・代官山・恵比寿界隈 #3

街には街の雰囲気、カラーがある。中目黒はお洒落でセンスがいい、代官山は洗練とか品て感じかな。そして、恵比寿は美味しそうなお店がいっぱいってところかしら。レストラン、カフェ、バー、多国籍料理、、、とにかく飲食店が多い。

はじめて恵比寿南を歩いてみました。歩いた道沿い、ちょっと路地に入っても魅力的がお店が多くて困りました。。。


Dsc_46421

白と青のエッフェル塔につい目がいってしまったカフェ。


Dsc_46441

カラフルな外観のマンション。


Dsc_46481

寒いから?陽気な色に惹かれます。


Dsc_46491

前日飲んだワインだろうか。置きっぱなしもひとつの絵。


Dsc_46501

トルソーたち。ファッション関係かな。
道しるべはいろんな都市を指し示す。
世界を目指せってことかな。


Dsc_46541

ひとつひとつの外観がお店の個性。


Dsc_46591

closedの店内に残されたバラの花。
光りと影の中の強烈な存在感。


Dsc_46621

そしてゴールの恵比寿ガーデンプレイスへの道。
休憩を入れて約4時間。やっといつもの道に戻ってきました。

中目黒・代官山・恵比寿南。今回歩いた道はたまたま入った通りで、ひとつ手前を曲がったりしたら、また違う道を歩いて、違った建物やお店に出会えたんじゃないかなと思います。ひとりの散歩のいいところはいろんな寄り道ができること。好奇心を持ってカンを最大限に働かせて、とにかく歩いてみることですね。

骨折して隠れていた散歩の虫が本格的にでてきたようです。まだまだ寒いけど、天気がいい日はカメラを持って外に出よう。今度の土曜日はお天気が悪いみたい。次は日曜日かな。


| | コメント (0)

2013.01.28

中目黒・代官山・恵比寿界隈 #2

中目黒散歩の続き。

中目黒から代官山はずっと上り坂。なんだか先週に引き続き坂づいているなあ。でもこっちのほうがなだらかで歩きやすい。


Dsc_45421

夏みかんの木。青空にオレンジ色、元気がでます。


Dsc_45551

上り坂の両側はずーっと高級住宅。門構え、車、みんな立派です。
Casa Blancaの文字の光りと影。
静かな中のシャッター音が目立ちました。。。


Dsc_45641

西郷山公園に到着。
ここの桜は見事でしょうね。
今年は遊びに来てきてみようと思います。


Dsc_45671

日なたぼっこ。
ポカポカ。
やっぱりお日様に近い場所は温かいのだろうか。


Dsc_45901

代官山蔦屋書店。
あのTSUTAYAさん。"T"文字わかりますか?


Dsc_46031

書店の本はソファに座って読むことができます。
スタバでコーヒーを買って、しばし休憩。
映画、音楽、クラシックも充実してます。
一日いられます、きっと。


Dsc_46181

HOLLYWOOD RANCH MARKET


Dsc_46271

お天気だと全てが明るくて何でも絵になる。


Dsc_46341

青空Cafe?今日はちょっと寒いね。


Dsc_46362

ル・コルドンブルーを過ぎて代官山交番前の交差点に到着です。


お上りさん時代は代官山をきょろきょろしながら歩いてました。それが今ではカメラを持って普通の顔して歩いてる。必ず寄った交差点前のエリオポールもヒルサイドテラスもカフェも変わっていないけど、蔦屋書店ができたり、他に新しいお店もできて少しずつ変わっているんですね。

さて次は、交差点を旧山手通りから駒沢通りに入り、ゴールの恵比寿に向います。 

つづく・・・。


| | コメント (0)

2013.01.27

中目黒・代官山・恵比寿界隈 #1

先週にひきつづき、天気がよかった今日も散歩に出かけました。カメラを持ってやっとこうして歩けるようになったこと、本当に嬉しく思います。

無計画だったので、今日はどこに行こうかと考えて、土地勘があるところにしようと選択したのが中目黒。そこから代官山に向い、おしまいは恵比寿というコース。万歩計は11000歩。先週よりも3000歩少ない。時間は同じくらいかかったんですけど。。。

まずは、中目黒。目黒川から一本入った裏の道を歩いてみました。


Dsc_44891

角っこのベーカリー。パリっぽい、けど英語。
美味しそうなパンがならんでいる。


Dsc_44871

レストランも併設。一度入ってみたいな。


Dsc_44941

看板からすると、美容院だろうか。


Dsc_45081

ブティック。日曜日はお休み。


Dsc_45131

何のお店?
どうやら一年前に閉店してしまったBarらしい。
エクステリアにはまだ雰囲気が残ってますね。


Dsc_45241

シールだってアートです。


Dsc_45301

sky blue, white, neon orange and bicycle.
いいね!ボタンがあったら押してしまう。


Dsc_45501

白と柔らかなライトが落ち着くアロマテラピーのお店。

こんなにワクワクしながら歩いたのは久しぶりです。被写体がたくさんあって、散歩をするのが、カメラを向けるのが本当に楽しい。中目黒が人気なのもうなずけます。センスよく身の丈で暮らせるそんな町だと思います。さて次は代官山に向いましょうか。

つづく・・・。

| | コメント (2)

2013.01.26

オペラを食べ比べ #2

ジョエルロブションのオペラです。


Dsc_40132

ダロワイヨと比べると高さがあります。11層あるということを知り数えてみたら、ちゃんと11層ありました。(笑い)

コーヒーバタークリームとチョコレートのバランスがいい感じに重なっていると思います。だから、チョコの甘みとコーヒーの苦みの両方を同時に味わうことができます。バタークリームが美味しいと思ったことってあまりないですが、このバタークリームは本当に美味しい。

そして香りもいい。調べてみると、香りを引き立てるために自家製の濃縮コーヒーを加えたり、ブランデーと使ったりしているのだそうです。


2年くらい前、日経の今週の三ツ星スイーツでオペラが取り上げられていて、ジョエルロブションは二つ星でした。このオペラはパリのダロワイヨが発祥と言われていますが、そのダロワイヨは一つ星。私としてはこの順番、納得です。ジョエルロブションのほうが好みですから。。。

外が寒いこの季節、暖かな部屋で深煎りの苦めのコーヒーとチョコレートは最強のコンビです。オペラ、また少ししたら食べたみたいと思っています。というか、はまりそうな気配。

| | コメント (0)

2013.01.24

ポテトサラダ

ポテトサラダを作りました。今しか作れないポテトサラダです。

今しか作れない訳は?


Dsc_40801_6

じゃがいも、きゅうり、にんじん、ハム。写真でわかるのはこの4つの食材ですが、我が家のポテトサラダには隠し味で柚子が入っています。お酢ではなく柚子の果汁を入れると酸味がキツくならず、爽やかな風味になります。

加えて、柚子果汁はとがった酸味ではないので多めに入れるのですが、その結果ポテトサラダ全体がしっとりしてマヨネーズは少量で済みます。柚子が出回る季節にだけ作ることができるヘルシーなポテトサラダなのです。

旬でなくなると、とたんに柚子は手に入りにくく、値段も高くなります。一度レモンで作ってみたのですが、残念ながら思った味になりませんでした。それ以来、柚子以外は使っていません。

先日スーパーで柚子のお値段を見たら高くなって来ていましたね。作ってあと一回かな。。。

| | コメント (0)

2013.01.23

白金高輪界隈 #3

白金高輪は坂が多いと書きました。他に寺院も多い。したがって、お墓も多い。

坂を上ったり下がったり。道の脇にはお寺とお墓が点在している。坂の右下、左下にはお寺が見える。お墓が見える。まるで、お寺とお墓の隙間に家やマンションがあるような感じです。だからかな。この界隈を歩くのにネットでいろいろ調べたのですが、高輪のお寺巡りのブログをたくさん見つけました。

さて。白金高輪というと高級住宅、タワーマンションのイメージだけど・・・


Dsc_42801

桜田通りと平行した通りの骨董品屋さん。


Dsc_43031

マンションの隣りにレトロな和菓子屋さん。


Dsc_42911

ちょっと歩くと、なんともレトロなお茶屋さんの看板。


Dsc_42861

商店街をダルメシアンと散歩するご婦人。


Dsc_43231

高輪消防署 二本榎出張所。一番上は火の見櫓。
電柱と電線も昭和っぽさを醸し出しているみたい。


Dsc_43431

やっと八芳園。先日降った雪を背景にした松の盆栽。


Dsc_43511

二本庭園の中では残った雪もいい感じ。


Dsc_43681

お茶室の屋根にも雪。


Dsc_43781

八芳園の庭を廻りの石の階段は、私の足には危険でした。ちゃんと下を見て注意深く降りないとバランスを崩しそうで、ちょっと怖かった。


八芳園でお散歩の〆となりましたが、本当に白金高輪歩きは面白かった。坂、お寺、お墓、高級住宅、新しい建物、古い建物。ひとことで言い尽くせない不思議で面白い町でした。また歩きたいです。私もお寺巡りをしてみようかしら。。。

| | コメント (0)

2013.01.22

白金高輪界隈 #2

泉岳寺の前に、白金高輪の坂について。

坂が多いなあと港区のHPを調べたところ「坂図鑑」がありました。やっぱり港区は坂が多いのですね。自分で歩いた坂を探そうとしたのだけど、簡単な地図と番号しかないので土地勘がない人は見つけるのが大変。神経衰弱みたいだ。。

何度か開けてやっとあたりました。私が歩いたのは地図の下の辺りのようです。


Desktop10

さて、泉岳寺。

泉岳寺は赤穂浪士ゆかりのお寺なんですね。教養がないと笑われそうですが、浅草線の駅名くらいの知識しかありませんでした。ここに行くにあたりちょっとは勉強したので少しは知識がついたかも。曹洞宗というと一度訪ねたいと思っている永平寺と同じ。


Dsc_42291

赤穂浪士記念館。"義"という文字が刻まれてます。


Dsc_42381

面白い形の列柱。この空洞はろうそくを灯すためのもの?


Dsc_42451

本堂にもお参り。
西洋人のグループを見かけました。観光のコースなのかな。


Dsc_4282

お寺の外には数件のお土産屋さん。
このお店はそんなお土産屋とは別の場所で見つけた和菓子屋さん。
討入りそばまんじゅう、なるものがあるのですね。
どんなおまんじゅうなんだろう?

泉岳寺で一応の目的は果たしたのですが、坂も含めて高輪は歩いていてすごく面白いところでした。それで、もっと歩いてみようと思い、結果的には八芳園まで歩いてしまいました。次は、歩いていて面白かったことを書こうと思います。

つづく・・・。

| | コメント (0)

2013.01.21

白金高輪界隈 #1

週末はD7000を持って風景を撮りに歩いてきました。先日は東大医科研に行ってきましたが、今回はもっと広く、白金高輪をお散歩。万歩計で14000歩。よく歩きました。

白金高輪で降りて、まずは泉岳寺を目指します。


Dsc_41311

魚籃坂と平行した坂道を上ったのですが、この坂道の勾配が12%。この%は水平に100m進んだとき、何m上るかを表すものなので、12%は100m進んだ時に12m上るということらしい。いろは坂の勾配が4.2%らしいのでそれよりも急勾配だということ。

この通りスタートから上り坂だったのですが、白金高輪はとにかく坂が多かった。老いも若きも足腰丈夫じゃないとやっていけません。


Dsc_41121

坂の途中のいい感じのビストロ。青空にトリコロールが映えます。


Dsc_41281

何かの施設。風見鶏が気持ち良さそうに回ってました。


Dsc_41451

坂を上りきって少し歩くと高松宮邸が見えてきます。広い敷地。塀の中はどうなんだろうとにわかパパラッチなのですが、どうしてなんだろうと思ったことが。塀の間にいくつか上のような入り口があるのだけど、ひとつの入り口に表札が6つあったり、1つだったり。これは何もなかったけど。。

高松宮邸あたりが最も高い場所なんですね。まあ、当然?ここから泉岳寺まではひたすら下りです。


Dsc_41561

保安寺への階段。下り階段なので慎重に。
何故に両脇に南国風の木が?本当にこの先にお寺があるの?


Dsc_41651

階段脇の家。水色の窓の枠組みがお天気の空に映えてました。


Dsc_41701

そのお隣の家は外観といい塀といいレトロな感じ。
これで電線がなければよかったんだけど・・・。


Dsc_41851

こんなところに手押しポンプ。しかもまだ現役みたい。


Dsc_41911

泉岳寺に向う道はずっと両側に壁が続きます。上を渡る人が。。


Dsc_41941

すれ違いも譲り合い。


Dsc_42111

さざんか さざんか 咲いた道 たき火だ たき火だ おちばたき♪
なんてことはできそうにない。隣りの敷地は高輪高等学校。
ちょうど願書受付中でした。

次回、泉岳寺編につづく。

| | コメント (0)

2013.01.20

オベラを食べ比べ #1

オペラというケーキ。ショーケースでは何度も見かけていましたがいただくのははじめてです。 スポンジ・ガナッシュ・バタークリームなどが幾層にも重なり合ったチョコレートケーキとでもいうのでしょうか。

2つのお店のオペラをいただいたので、食べ比べという感じで。

はじめは、オペラの元祖とも言われているダロワイヨのオペラ。


Dsc_41061

チョコレートの濃さが印象的なあま〜いチョコレートケーキで、ガナッシュの口当たりが面白い。チョコレートケーキ好きの人はたまらないでしょうね。でも、コーヒーやバタークリームの味はあまりしませんでした。そして、オペラというと金箔が飾られているそうですが、ダロワイヨは金箔ではないのね。。。

どうやら私は層になっているケーキを食べるのが下手らしく、途中で層が分解しました。もう少し柔らかくしてから食べるとよかったかもしれません。

もうひとつのお店は、また次回。

で、おまけ。ダロワイヨで1つだけ買うわけにもいかず、もうひとつ買ったケーキ。


Dsc_43981

レキシエ(チェス盤)という名前のケーキです。層つながりで買ってみました。

数えたところ識別できた層は7層。オペラと比べると軽いです。濃いショコラではないこととバタークリームでなくチョコレートムースやホイップクリームだから、たぶん。美味しかったです。そのチョコレートムースとクリームのバランスがとてもよかったし、大きさもちょうどいい。これ以上大きいと途中で飽きます。あともう少し食べたいなというところで食べ終わるのがいいんだな、きっと。

| | コメント (0)

2013.01.19

バーゲンで買ったもの

バーゲンにはあまり期待しないのですが、せっかくお安くなっている時期なのでお店をぶらぶら。やっぱり欲しいと思えるものがないなあと思いつつ、購入したのがこの2つ。


Dsc_40371_2

GALERIE VIE cashmere knit


たぶん、ユニクロとGAP以外で服を買ったのはこの冬はじめてです。秋口に出歩けなかったこともあり、服を買いに行けていませんでした。これはバーゲンから数日たち、空いているお店で購入したもの。薄いライトグレーが品がいいニットだと思います。


Dsc_40471

Traditional Weatherwear store (hunting mackintosh)


キレイな赤のストールが欲しいと思いながらも、実際にはなかなか購入することができない(ふんぎりがつかない)のですが、バーゲンなので思い切って。この冬よく着ているダークネイビーのピーコートの顔まわりを明るくしてくれます。

トラディショナルウェザーウエアのストールは大判なので、ブランケットとして膝にかけたり寒い室内で羽織ったりと幅広く使えるところがいいですね。

逆に、大判なので首にぐるぐる巻きすると髪がもたつきます。でも、先日、ここ数年で一番短く髪をカットしたのでそれもなくなりました。すーすーする首筋を守ってくれてもいます。


Dsc_40601

Traditional Weatherwear store (menzies navy)


こっちはバーゲン前に買っていた、同じトラディショナルウェザーウエアのストールです。menzies navyという柄。これを買うときに、今回バーゲンで購入したhunting mackintoshと悩んだのでした。こっちもとてもお気に入りです。


前にブログで書きましたが、しばらくハイヒールは履けないのでペタンコ靴でカジュアルスタイルで過ごしています。そんなスタイルに合うアイテムたち。いいお買い物をしました。

| | コメント (0)

2013.01.15

東大医科研モダンとレトロ

先日の三連休。三日目の昨日はお天気が崩れるとわかっていたので、その前日の日曜日に一眼を持って散歩に出かけてみました。行き先は白金台。今年の七福神参りの途中で気になっていた東京大学医科学研究所です。東京都庭園美術館(閉館中)のお隣にあります。


Desktop3

日曜日だったので門は閉まってましたが脇から入ることができます。こちら付属病院を併設しているので近隣の住民にとっての病院でもあり、憩いの場でもあります。中は遊歩道のようになっていて緑が多い。木の下で子供たちが遊んでいました。


Dsc_38901

本館(一号館)、昭和12年に伝染病研究所として建てられたそうです。東大本郷キャンパスと同じ内田祥三氏の設計で内田ゴシックと呼ばれているらしい。

青空を背景にヤシの木と池を前景に建つレトロが建築物がなんとなくラテン(スペインぽい)な感じでいいですね。国立大学の厳めしさや建築物の無表情さがありません。


Desktop4

午後の早めの時間、差し込む陽射しとできる影の対比が面白い。列柱の彫刻も凝っています。なにかをつかまえようとする(探求する)手のようにも見えました。

写真を撮っている間にも、中に入って行く学生たちが。みなさん東大生ですかね。

Desktop6

両脇の入り口も凝ってます。古いってわかります。付属病院のエントランスにはステンドグラスがあるそうですが工事中で入れず。残念。。。


Dsc_39401

裏手に回ると、こちらにはモダンな付属病院の新棟。カッコ良くていろんな角度から撮ってみました。


Desktop7

ここの専門は一般的な大学病院の診療科ではなく、感染や遺伝なのでたぶんかかることはないでしょう。研究についてもヒトゲノムや細菌の研究でもあるし、ちょっととっつきにくいかも。。。


Dsc_38941

本館の前に菜の花が一本だけ花を咲かせていました。昨日の雪でどうなってしまったかな。

都内にはこうしたレトロ建築がたくさんあるんですね。そうした建築物を写真に残したいと思っています。同じ内田ゴシックの東大の本郷キャンパスと駒場キャンパスにも撮りに出かけたいと思います。白金・高輪にもレトロ建築があるようですし、いろいろ出かけたい。

| | コメント (0)

2013.01.14

大雪の日

今日は都内でも大雪が降りました。雪の成人式となり成人のみんさん大変でしたね。でも、この時期って昔から雪が降るというイメージがあります。古くは共通一次試験がこの頃で、雪が降って開始時間が遅くなったということも多々あったと記憶しています。センター試験もそうですね。

で、今日の雪でご近所さんはこんな感じ。


Img_12012

都内なんですが。。。

雪の中、お子ちゃんは外で元気いっぱい。楽しそうだ。


Dsc_39711

窓からはこんな景色。都内なんですが。。。

こんなに降ったのは今の場所に越してからは初めてじゃないかと思います。


Dsc_39821

はじめはお手軽にiPhoneで撮っていたのですが、雪を撮るにはストロボを強制発光するとよいと教えてもらい一眼レフを持って外に出て撮りました。キレイだけど、寒かった。


Dsc_39611

木にもかなりの積雪。5、6センチってところでしょうか。今は雪も弱まりましたが、今夜はこのまま凍って、明日の朝はアイスバーンか。。。出勤がこわい。。。

| | コメント (0)

2013.01.13

2013年新年会

先日金曜日は新年会でした。


Img_11342

お店は目黒では行きつけとなったビストロ。このお店で年末は女子会をしました。12月とはメニューが違っていて新しいメニューを楽しむことができました。

普段は1週間前だと予約できなかったりするのですが、年明けはみなさんまだまだ外食はしないのか、簡単に予約できました。が、7時過ぎにお店に到着すると店内は満席。予約しておいてよかった。。。


Desktop

お料理は、焼き野菜のマリネ、テリーヌ(チキン)、エスカルゴ、そして、牛ランプ肉のコンフィ。美味しくてお腹がいっぱい。特に、ラストのコンフィはヘビーでした。お醤油っぽい味付けでなければ食べきれなかったかもしれません。

あわせたワインたち。どれもお料理に合っていて堪能しました。
 ・エルネスラペノーブリュット
 ・ドメーヌシュヴロ ブルゴーニュ アリゴテ
 ・マルタンシャッゼル アルザス リースリング
 ・ミッシェル ピカール ブルゴーニュ シャルドネ
 ・フレデリックマニャン ブルゴーニュ ピノノワール
 ・ユーリスカザボーン メドック

新年会といっても特別なことではなく、とにかくたくさん話をした時間でした。今年健康で過ごして、また来年もこうして楽しみたいものです。

| | コメント (0)

2013.01.09

七福神巡り #後半

江戸最初・山手七福神巡りのつづき。無病息災長寿祈願は目黒通り沿いにある妙円寺から。


Desktop49

こちらには、福禄寿と寿老人が祀られています。お座敷に上がってお参りするべきなのですが、私はまだ星座ができないため、今回は上がらずに外からお参りさせていただきました。


Desktop50

次も目黒通り沿いにあるお寺、瑞聖寺。こちらには布袋様が祀られています。大きく立派なお寺なので少しビックリ。白金台にこんな大きなお寺があるなんて。。。お堂の中の布袋様は、ふくよかでにこやかな顔をしていました。


Dsc_38061

おしまいは、覚林寺の毘沙門天へ。加藤清正公の随身仏である釈迦牟尼仏が本尊に祀られているのだそうです。

以上で山手七福神めぐり終了。2時間かかりましたが、都内を散歩するにはちょうどいい時間ですね。この日は風が強く体温を奪われながら歩いているようでしが、なんとか歩ききりました。


Dsc_37721

最後に、大円寺にいらっしゃった七福神。みなさん笑っていて、見ている自分も気分がほっこりしました。笑っている神様っていいですね。また来年も七福神巡りしたいと思います。

| | コメント (0)

2013.01.08

七福神巡り #前半

お正月休みに活動をしていたので、そのネタがまだ新しいうちに頑張ってブログ更新しています。1月4日のことです。

1月7日までにやっておくこと。

その2。七福神巡りをしてきました。

月島に住んでいた頃に深川七福神巡りをしたことがありましたが、その後途絶えてしまっていました。今年は、健康に暮らすためにも仕事のためにも気合いを入れてご祈願に行ってきました。巡ったのは、江戸最初・山手七福神。初詣で健康のことは祈願してきたので、七福神巡りは商売繁盛コースでLet's walk。


Desktop46

スタートは恵比寿神。目黒不動にお参りです。1月4日は一般的には仕事始めだし、人はもう少なかったですね。七福神巡りをしている人も何人かいらっしゃいました。


Dsc_37401

まずはご本尊様にお参りしてから恵比寿神にお参りですが、恵比寿神様がどちらに祀られているかわからずに探しまわってしまいました。。


Dsc_37501

次は弁財天にお参り。目黒不動の脇の三折坂を上り、さらに下り、山手通りに出て蟠龍寺に向います。


Desktop47

入り口にででんと出世開運と書かれてます。入って行くと、こじんまりとして、池、草木が多く、静かでとてもいいお寺でした。お線香の香がただよい、お参りして心穏やかになりました。個人的に、一番好ましいお寺でした。


Desktop48

次は大黒天。目黒川を渡り、行人坂にある大円寺に向います。途中、OGGI目黒本店の前を通りました。三越にあるOGGIの本店がここなんですね。そして、行人坂。この坂の勾配は20%とか。骨折後、この坂を上れるようになったこと、感慨深いものがあります。


Dsc_37731

大円寺。こちらでとてもかわいらしい七福神を見たのですが、それは後編で。

ここまでが商売繁盛祈願。かかった時間は1時間。写真を撮りながらも順調でした。次は後半、無病息災長寿祈願に続きます。

| | コメント (0)

2013.01.07

七草がゆ

早いもので、今日は1月7日。1月7日というと七草がゆですね。いつもは朝はパン食ですが、今朝ばかりは七草がゆを食べて出勤しました。


Dsc_38601

といっても、お粥を炊いている時間はなく、お粥はレトルトの五穀がゆ。それに、前夜のうちに用意しておいた七草を入れて温めるだけにさせてもらいました。でも、それでも満足。なんとなく健康な感じ(笑)。今年一年健康で暮らせますようにと再度念じながら食べました。

加えて1月7日は松の内もおしまいということで、お正月飾りも取り外しました。


1月4日はお休みをいただいたので、実質的に7日が私の仕事始め。新年らしく朝の仕事をして出かけたのですが、初日から11時過ぎの帰宅となりました。今年も新年早々ばたばたになりそうです。。。ふう。。

| | コメント (0)

2013.01.06

東京ミッドタウン、色で遊ぶ。

ある方のブログを見て東京ミッドタウンに行ってきました。目的はこの写真を撮ること。


Dsc_38121

ミッドタウンのガレリア1階にしつらえられた緋毛氈です。床のブロックの模様と緋毛氈の組合せがなんとも面白く、自分でも写真に撮ってみたくて一眼レフを持って出かけたのでした。

実物はこの写真の色合いですが、その方を真似てイメージソフトでちょっと遊んでみました。


Dsc_381213

サチュレーションで彩度を上げてみました。毛氈の赤が鮮やかでインパクトあります。


Dsc_381214

さらに、全体の色温度を下げて寒色系にしてみると、こんな感じ。青みを帯びて、さらに赤も深みがでて雰囲気がある絵になりました。

画像の加工は傾きを調整したり、シャープにしたり、明るめにしたりと補正程度の利用でしたが、撮った写真を、それに対して感じた自分の想いを伝える手助けのためにも、ちょっとした面白さを加えるためにも、イメージソフトを活用したいと思います。


ところで、昨日のミッドタウンは人も少なくて、まだまだみなさんお休み中という感じ。バーゲンでも買い物をしている人もあまり見かけませんでした。私はトシ・ヨロイズカに寄ろうと思っていたけど残念ながらお休み。また次に行ったときにトライしてみたいと思います。


| | コメント (0)

2013.01.05

2013年、初詣

1月7日までにやっておくこと。

その1。初詣に行ってきました。


Dsc_37211

やっぱり一番近くの神社が一番ご利益があるということで、わが町の氏神様へお参りです。三が日を過ぎると混雑はなくなるようで、早朝に行くとほとんど人もなく、ゆっくりお参りすることができました。

また、こちらの神社、商売繁盛の神様でもあるらしく、お賽銭も多めにして一生懸命、願をかけてきました。人事は尽くすので、ご加護を。

おみくじをひいたら、小吉。失せ物は出てこないし、願いはなかなか叶わない、旅は北の方向がいいらしい。神様はこうおっしゃってます。が、頑張ればきっと応えてくれるよね。時が経てば南の方向もよくなりますよね。

よろしくお願いします!


| | コメント (0)

2013.01.02

Happy New Year 2013.

あけましておめでとうございます。

ただいま実家に帰省して、穏やかなお正月を過ごしております。昨年は仕事納めの日も深夜帰りでしたし、今年は年明けからバタバタすると思われるので、つかの間の休息です。


Dsc_36051

お正月飾り。昨年は、骨折入院、検査など病院づいていたので、心機一転の今年は、はじめて家にお正月飾りを飾ってみました。が、まったく、私としたことが。。。この先は言えません。

このお正月飾り、すべて生木でできています。ayanasさんで全て天然素材で手作りされたお正月飾りです。蛇の目松が南天、松かさ、古代米、稲穂、しめ縄、水引などで飾り付けられています。

届いたボックスを開けると思ったより大きく、さらに、根っこまで付いていてビックリしましたが、他に見ないお正月飾りでとても気に入りました。今年健康に過ごせたら、またお願いしたいと思っています。


今年何よりも願うことは健康ですが、その他にも今年は、昨年怪我をして中途半端になってしまったことに、もう少し真面目に取組みたいと思います。何に取組むかは、またおいおい。。。


ブログ再開後はゆっくりペースの更新となっていますが、今年もそんな感じになりそうです。時々覗いていただけると嬉しいです。

ということで、今年もよろしくお願いします。


| | コメント (2)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »