« YAEYAMA TRIP #7 再会の夜には | トップページ | YAEYAMA TRIP #9 水中撮影 »

2012.08.15

YAEYAMA TRIP #8 5年越しのサガリバナ

サガリバナを知っていますか?

河口のマングローブ後背地に自生し、毎年6月下旬から7、8月の間、夜に花を咲かせ、朝に散ってしまう花です。友達と最初に西表島に行った時にサガリバナを見る予定を組んだのですが、その年は咲くのが遅れていて見ることができませんでした。そのサガリバナを今年は見ることができました。2008年から5年越しのサガリバナです。


Dsc_22201

一般的なツアーは花が散る明け方、5時頃にカヌーや船で出発だそうですが、私たちは翌日8時半過ぎに宿を出発し、9時過ぎにマングローブを見ながら川を遡って行きました。時々、サガリバナを見終えた人たちとすれ違います。


Dsc_22321

まだまだサガリバナは見えない。どんどん川を遡ります。


Dsc_23361

潮が満ちてきて、マングローブの茂みに差し込む光りが美しい。


Dsc_22671

少しずつサガリバナが流れてきて、突然前方に現れたたくさんのサガリバナ。なんて幻想的!


Dsc_23021

サガリバナ。ボートは動いているし、花も流れているからこれが精一杯。かなり甘い香りがします。ずっと香りの中にいるとちょっとキツいかも。これは白いけど、他に薄いピンク、濃いピンクのサガリバナもありました。


Dsc_2306

サガリバナはこんなふうに咲いています。花が川面に落ちる時、ぽたりと音がします。私たちが行った時はこの夜に咲いたサガリバナは落ちてしまっているのでたまにしか聞かなかったけれど、ピークの時間帯はぽたり、ぽたりといろんな方向から聞こえたのでしょうね。そういうのも聞いてみたいな。。。


|

« YAEYAMA TRIP #7 再会の夜には | トップページ | YAEYAMA TRIP #9 水中撮影 »

八重山の旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« YAEYAMA TRIP #7 再会の夜には | トップページ | YAEYAMA TRIP #9 水中撮影 »