« 恵比寿の紫陽花 | トップページ | 恵比寿、花散歩 »

2012.06.03

名残りの紫陽花

本当は、「六本木紫陽花の道」、というタイトルにしたかったブログです。しかし、期待して行った場所には、紫陽花はありませんでした。

東京ミッドタウンから国立新美術館に向う道。そこには、たくさんの紫陽花が咲いていて、私は密かに、紫陽花の道と命名していました。恵比寿で紫陽花を見て、次は六本木ねと楽しみに向ったのですが、そこに紫陽花はありませんでした。


Img_04761

しっかりと整地されて、紫陽花の跡形もありません。ものすごい落胆。。。いつからこうしてしまったんだろう。カメラを持っていそいそと出かけたのに。それでも、もっと先には紫陽花があるかもしれないと、国立新美術館方向に歩きます。

でも、やっぱりなかった。なんで?あの美しい紫陽花はもう見ることができないの?


Img_04801

そして、やっとみつけた紫陽花。ここしか残っていなかった。名残りの紫陽花。


Img_04831

外苑東通りから脇道に入って国立新美術館に行ったことがある人はわかるかな、この場所。階段脇、あの紫陽花はここにだけ残っていました。

都市は変わって行くし、六本木が変わるスピートは特に速いのでしょう。それは止められないし、仕方のないこと。だけど、道路脇に咲く季節を感じさせる花がなくなってしまうのは残念でならない。この場所がこの後どうなるのかはわからないけど、あの紫陽花の道よりも趣きがある景色にはならないんだろうな。

そんな失望にも似た気持ちで帰途についた六本木でした。


|

« 恵比寿の紫陽花 | トップページ | 恵比寿、花散歩 »

花・花・花」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 恵比寿の紫陽花 | トップページ | 恵比寿、花散歩 »