« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012.06.27

PENと、お別れ

OLYMPUS PENを友達に譲りました。


Pen

ミラーレスカメラが流行りだした頃、ちょうどsonyのミラーレス機が出た頃に、sonyのを見に行って、結局OLYMPUSにしてしまったのでした。

PENとたくさん旅をしました。いちばんはじめは直島。いろんなモードで撮るのが楽しかった。特にジオラマはお気に入りでしたね。八重山にも2度。たくさんの桜も撮ったなあ。レンズ持ちの知人からレンズを借りて、レンズが変わると写る絵がこんなに変わるんだと思ったもミラーレスのこのPENでした。

でもD7000が手元にある今はPENは使うことはないでしょう。仮にあっても激減でしょう。お蔵入りは確実です。だから、ミラーレス機を買おうとしていた友人に譲りました。友達がPENでたくさんのいい写真が撮れるといいな。

最後に、PENで撮ったPENで撮っている自分写真を。


Pb050651

PEN、ご苦労さま!

| | コメント (0)

2012.06.26

鎌倉、紫陽花散歩〜#グルメ

鎌倉行き、お昼は七里ケ浜のビルス(bills)で食べようと思っていたのですが、連絡したらなんと4時間待ち。混んでいるという話は聞いていたけど、これほどとは。。なめてましたな。次は早めに予約をしよう。


Dsc_11571

なので、鎌倉の豊島屋菓寮 八十小路にて。
ここ、鳩サブレーの豊島屋さんがやっている甘味のお店。
ランチでやっていた蒸し寿司をいただきました。
大きめの干し椎茸と穴子がはいった温かでやさしいお味の蒸し寿司。
たくさん歩いた後で、なんかほっとしました。


Dsc_12051_4

お土産は、鳩サブレー、ではなく、
日影茶屋さんで。
抹茶ロールケーキと悩んで、


Dsc_12131

パンナコッタ


Dsc_12211

チャヤプリン
何も変哲がないと言えばないのですが、安心できるお味のデザートでした。

東京からの小旅行。
紫陽花を見て美味しいものを食べていい一日でした。

| | コメント (0)

2012.06.25

鎌倉、紫陽花散歩〜#成就院

長谷寺の次に向った先は、お隣の極楽寺駅近くの成就院。初めて行く鎌倉のお寺です。


Dsc_10271

紫陽花越しの由比ケ浜の眺望が素晴らしい。
が、それよりも人の多さにビックリ。
紫陽花を撮るのか、人を撮るのかがわからない。

長谷寺と成就院と、どちらに先に行くか悩んだんですよね。
混雑すると入場規制がある長谷寺に先に行ったのですが、、、
8時に行けば、これほどの人ではなかったのかな。


Dsc_10431

今年は花のつきがあまりよくないとのこと。
近くで見るとそれなりにあるのですが、全景にすると確かに少ないかも。


Dsc_10071

D7000のアップは扱えるようになってきたんじゃないかな。
こんな柔らかい絵は撮れるようになってきました。
でも、景色撮りはまだまだ。
できるだけ、AUTOやSCENEモードを使わないように、
自分で色、明るさ、絞りなど調整して撮っているけれど、まだまだ。


Dsc_1087

極楽寺。中は撮影禁止とあったので山門だけ。


Dsc_11041

坂ノ下で見つけた赤い郵便ポストと紫陽花。
撮影スポットになってました。こんな景色も鎌倉ならでは。


Dsc_11381

江ノ電と紫陽花。
もっとアップのは江ノ電にピントがいってしまってボツ。
クラシックな車体のがよかったけど、次の電車を待てずコレで。

はじめてD7000で撮った風景たち。
まだまだですね。
もっといい景色が撮れるように、もっともっと修行です。


| | コメント (0)

2012.06.24

鎌倉、紫陽花散歩〜#長谷寺

昨日、沖縄地方は梅雨明けしましたね。ヨシヨシ。これで夏休みの準備は整いました。

昨日、東京も梅雨の晴れ間のお天気。だから、D7000を持ってお出かけ。D7000くん、はじめてのお出かけです。行き先は鎌倉。紫陽花を見に行ってきました。

開門と同時がいちばん空いているというので、早起きして8時ちょうどに長谷寺に到着。同じことを考えている方がいらっしゃいましたが、なるほど、スムーズに中に入ることができました。


Dsc_0926

材木座・由比ケ浜を背景に咲く紫陽花の景色が見事。
でも、先日の雨もあったかな、盛りは過ぎていましたね。
あと1週間はやければ、きっと、もっと見事な眺めだったでしょう。


Dsc_09341

こんな紫陽花をたくさん撮ることができます。
ピンクの紫陽花は目立つのか、一番多く見られました。
西洋アジサイの一種、のようです。


Dsc_09671

お寺らしく、お地蔵さんや苔の緑を背景に。
やはりこんな紫陽花がしっとりとして好きですね。


Dsc_0913

こんな景色もお寺らしい。


Ajisai

右上から時計回りに、
綿帽子、山アジサイ、夏祭り、海王星、アナベル。
形と色を頼りに、いただいた団扇にある写真の名前から。違うかな〜。


Dsc_08861

紫陽花の散策路は、どこを見ても紫陽花が咲いている。


Dsc_08871

白に、紫に、青に・・・。いくら撮っても満足することがない。


Dsc_09721

散策を終えて歩いてきた道を見上げると、そこにもたくさんの紫陽花。


Dsc_09541

紫陽花に覆われてお寺がある。そんな長谷寺でした。

| | コメント (0)

2012.06.18

Oliver Peoples

南の島に行くので、サングラスを新調しました。


Dsc_0374

オリバーピープルズ、Janenneというライン
明るめに撮っています。本当はもっと色は濃いめ。


Dsc_0073

大きめのフレームのサングラス。顔半分が隠れてしまいます。
クロエと悩んでこっちにしました。
ブランドサングラスではなく、堅実にサングラスメーカーのを。

どこがいいかというと、フレームが細いところ。
一般的にサングラスは太くてブランドロゴが入ったりしているけど、
これは細くてシンプル。
軽いし、かけていて耳が痛くならなさそう。
東京でも普通にかけていられそうなところがいい。


Dsc_0382

オリバーピープルズ、日本製なんですね。
知らなかった。
それも気に入ったポイント。
カタチが崩れるので、頭に掛けたり、襟に掛けたりは
なるべくしないようにとアドバイスを受けました。

濃いめ、大きめのサングラスで、ツンとして歩きたいけど、
そんなキャラじゃないか。。。

| | コメント (0)

2012.06.17

チョコレートパフェ

プロヴァンスのショコラティエ、ジョエル・デュランのご招待。銀座のサロンで行われた新作リエジョアの試食会に行ってきました。リエジョアは、ジョエル・デュランのチョコレートパフェの名前。3月にいただいて以来です。


Img_04851

お店の外にはフランスの三色旗。この界隈、銀座のチョコレートストリートと言われています。たった3軒のチョコレート屋さんの集まりですが。。。


Desktop4

お店の中は夏らしいライティング。本の多さは先日と同じ。
ご招待のお客さんが次々とやってきます。


R0024482

はじめはラベンターのスフレ。
ふわっとした軽いショコラとラベンダーチョコレート。
ラベンダーはものすごいラベンダーの香り。
ハーブのショコラをいただいている感覚です。


R00244871

そして、本日のメイン、新作、すみれのリエジョア。


Desktop5

前にいただいたブラックチョコレートのリエジョアと比較して、
ジュレや爽やかなすみれを使ってるので、軽くいただけました。
アドバイスにしたがい、途中までは別々に本来の味を味わいながら、
半分から下は、全てを混ぜて。
一番下にある、紫色のすみれの花の砂糖漬けも一緒に。
そして、いつも思うけど、こちらのチョコレートアイス、美味しい。


Desktop7

さらに、限定のバラのショコラが供されました。
ほのかなバラの香り。あまり薔薇薔薇していないくて、おいしい。 
これで終わりと思ったら、さらに、オレンジのコンフィ。
オレンジとショコラの相性は抜群!美味しい!、でも・・・
もう無理です。お腹いっぱい、胸いっぱいで食べられません。

なんて太っ腹なジョエル・デュランさん。
コンフィチュールのお土産までついてしまったので、お返しにといいますか、
ショコラをいくつか購入して帰りました。

リエジョアは7ヶ月連続で新作が出るとか。楽しみです。

| | コメント (0)

2012.06.16

雨が降るから・・・

週末、D7000を持って出かけようと思っていたのだけれど、雨が降るので部屋の中のお気に入りのモノたちを相手に撮影の練習です。さすがに、雨の中に新品のD7000を持ち出す勇気はありませんでした。。。


Dsc_0372_5

朝ごはん、ミッフィーのマグ
一番絞り。なんだろう、この柔らかいボケ具合は。。。


Dsc_03651_2

ただ切っただけのフルーツたち


Dsc_0474_2

ジョエル・デュランのチョコレートスプレッド


Dsc_0460_2

5月に出してまだ使っていない、プラスマイナスゼロの扇風機


Dsc_0496_2

鳥の置物


Dsc_0566_2

アロマの紫陽花


Dsc_0589_2

エッフェルさん


これまで何度も撮ってきたはずのモノたちが、カメラが変わっただけで、また違う表情を見せてくれる。楽しい!さてさて、これからたくさんのお気に入りのモノを撮ってきましょう。

May the D7000 be with you. (^o^)/

| | コメント (0)

2012.06.10

debut!!!

遂に、デジタル一眼デビューです。

コンデジを卒業してミラーレス(PEN)に変え、PENを使って2年近く。できることが決まってきて、もの足りなくなってきていました。ゴールデンウイークが終わってから、何度か量販店に足を運び、友達に聞いたり価格比較サイトで調べて、遂に購入に至りました。

R00244661

Nikon D7000


レンズキットではなく、本体とレンズは別々に。1台目のレンズだから純正にしようと決めて行ったのだけど、お店の人(ニコンイメージングの方)に用途を伝えたところ、私が決めていた純正レンズととも推薦してくれたのが、このSIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM。

レンズを装着して持つと、ずっしりときます。ミラーレスとは違う、これが一眼の重みなんだな。

そして、シャッターを押すと、キレのいいシャッター音。最近出たD3200、少し前のD5100と比較したけど、D7000のシャッター音が一番お気に入りです。

身近なものをちょっと撮ってみたところ、ミラーレスとは比較にならないまろやかなぼけ具合。いや、PENを使っているときはそれでよかったんだけど、こっちを使ってしまうと。。。。

このカメラも南の島に持って行きます。今年は、防水カメラも揃えて、一眼も揃えて。はじめての場所にも行くので、そこでいい写真が撮れるように、これから慣らし運転です。

さてさて、来週末はどこに行こうかな・・・。


| | コメント (2)

2012.06.09

ジョエル・ロブションのデザートたち

恵比寿散歩の帰りに時々立ち寄る、ラ・ブティック・ド・ジョエル・ロブション。ワイン屋さんの隣りにあるので、ついつい寄ってしまう。


P52792021

メープルフェアの時、メープルとマンゴーの組合せのデザート。
買う時に名前をちゃんと見ないので、いつも写真を撮ってから、
名前を失念、ということになります。
マンゴーのほのかな酸味とメープルがなかなかの組合せ。
おフランスのデザートなので、テイストは濃い系です。


P60294061

ショコラのジュレ。
これも濃い。
ジョエル・デュランでいただいたショコラパフェと似ています。
おフランスのショコラデザートはしっかり大人向けです。


P60294091

ハーブとフォルマージのジュレ。
爽やかなハーブのジュレと軽いフォルマージが美味しかった。
4種類あったジュレの中で、この2種をチョイスしたのでした。

濃厚なデザートが食べたくなったらここですね。
but,これからの季節は足が遠のく、かな。。。

| | コメント (0)

2012.06.07

ジョエル・ロブションの赤

先週の土曜日の話。しきりに紫陽花を撮っていると、庭を整備しているおじさんが珍しい花が咲いていると教えてくれました。ミシュランの三ツ星レストランと言われまして、、、

P6029291

はい、ジョエル・ロブションです。


P6029276

そのゲートに咲いていた赤い花。
ブラッシというオーストラリア原産の花だそうです。
ブラシに似ているから付いた名前と聞きました。
その1週間前が一番の見頃だったそうで、ちょっと花も落ちてましたが、
強い赤は一目を惹きますね。


P60292931

ジョエル・ロブションのプレートの"LA TABLE"の文字と同じ色。
ジョエル・ロブションの私のイメージは赤。
パッケージ、紙バッグも見事な赤ですからね。

来年は、満開のブラッシの赤い花を是非見たいとことです。


| | コメント (0)

2012.06.04

恵比寿、花散歩

先日、紫陽花を探しに恵比寿を歩いた時、いろんな発見がありました。恵比寿は私にとっては、まだまだ未開拓の地です。

Desktop3

スタートの恵比寿神社。
ガーデンプレイスの中にこんな神社があったのですね。
サッポロビール本社の横にあり、商売繁盛のご利益があるとか。
当然、お参りしてきました。


P60293521

ガーデンプレイスの外周には、いろんな花が植えられています。
名前がなかったけど、マーガレットの一種でしょうか。
シルバーから白の色合いがシックだった花。


P60293571

こちらは、リシマキアというサクラソウ科の花。
よく見ると、色合いといい花のつくりといい、サクラソウに似ていますね。


P60293891

ホタルブクロに似ているけど、お仲間かしら?


P60293921

こっちも。ホタルブクロに似た植物が群生してました。


P60293401

路地を歩くと、美容院が軒を連ねていました。恵比寿は激戦区ですね。
看板がかわいい美容院。センスあります。


P60293181

ふと家の軒先に目をとめると、蓮の花が咲きはじめていました。
そうか、蓮の花の季節でもあるのですね。

季節を感じながら歩いた、恵比寿の花散歩でした。


| | コメント (0)

2012.06.03

名残りの紫陽花

本当は、「六本木紫陽花の道」、というタイトルにしたかったブログです。しかし、期待して行った場所には、紫陽花はありませんでした。

東京ミッドタウンから国立新美術館に向う道。そこには、たくさんの紫陽花が咲いていて、私は密かに、紫陽花の道と命名していました。恵比寿で紫陽花を見て、次は六本木ねと楽しみに向ったのですが、そこに紫陽花はありませんでした。


Img_04761

しっかりと整地されて、紫陽花の跡形もありません。ものすごい落胆。。。いつからこうしてしまったんだろう。カメラを持っていそいそと出かけたのに。それでも、もっと先には紫陽花があるかもしれないと、国立新美術館方向に歩きます。

でも、やっぱりなかった。なんで?あの美しい紫陽花はもう見ることができないの?


Img_04801

そして、やっとみつけた紫陽花。ここしか残っていなかった。名残りの紫陽花。


Img_04831

外苑東通りから脇道に入って国立新美術館に行ったことがある人はわかるかな、この場所。階段脇、あの紫陽花はここにだけ残っていました。

都市は変わって行くし、六本木が変わるスピートは特に速いのでしょう。それは止められないし、仕方のないこと。だけど、道路脇に咲く季節を感じさせる花がなくなってしまうのは残念でならない。この場所がこの後どうなるのかはわからないけど、あの紫陽花の道よりも趣きがある景色にはならないんだろうな。

そんな失望にも似た気持ちで帰途についた六本木でした。


| | コメント (0)

2012.06.02

恵比寿の紫陽花

6月になりました。もう今年の半分まできてしまったということ。早いなぁ。。。

道ばたの紫陽花が目立つようになってきました。花が咲くとこれは紫陽花だったんだと気づく。桜もそうだけど、咲くことによって花はそこにあることを意識させるものなんだな。ということで、紫陽花を探しに恵比寿を散歩してきました。


P6029323_2

ガーデンプレイスの青い紫陽花は見頃を迎えていました。


P60292541

恵比寿神社の脇にはピンクの紫陽花が。


P60293352

路地を散歩。
ギャラリー前に咲いていた紫陽花は、なんとなくアートっぽい。


P60292421_2

白い額紫陽花は、白い星のよう。


P60292362

額紫陽花はこれからですね。

紫陽花は撮るのが難しい。なかなかこれと思える写真が撮れません。6月いっぱいは楽しめそうだから、何度かトライしていい雰囲気の紫陽花写真が撮れるようになりたいな。


| | コメント (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »