« 休日お天気&ワイン | トップページ | ぼんぼりのみち »

2012.03.22

OS X Version upgrade

購入してからはじめてMacBookのメンテナンスを実施しました。

2008年の購入当時のまま使っていたのですが、レインボーカーソルが頻繁に出るようになり動作が緩慢になってきました。加えて、iPhoneにしたので、iTouch、MacBookと全てシンクさせたいという欲求が。。。ということで、OS X Leopard から OS X Lion へのバージョンアップグレードにトライです。

ネットで先人たちのノウハウを調査して、メモリを2GBから4GBに増強し、外付けHDDを付けてTimeMachineをはじめて起動してバックアップをとり、アップルストアでSnow Leopardを注文して、いざ、アップグレード。


Desktop187

アップグレードはコツコツ作業。メモリ増強はすんなりいきましたが、バックアップが100GBで3時間近くかかりました。準備が整い、まずはLeopardからSnow Leopardにアップグレード。1時間くらいかかったかな。ラクチンで手間いらずでアップグレード完了。でも、絶対時間がかかりまして、一晩目はここで終了。4GBのSnow Leopardでも十分にサクサク動作してくれるようになりました。

つぎの夜は、Snow Leopard から Lion へのアップグレード。アップルのコミュニティでLionの評価がよくないので、正直上げるかどうか悩みましたが、iCloudのためにアップグレードを選択。こっちもまたまた時間がかかりました。4GBのLionをAppStoreからダウンロードするのに1時間、リカバリディスクを作るのにまたまた1時間。そして、インストールに1時間。作業自体は何でもないんですが、なにせ、待ち時間が長い。。。

そして、晴れてOS X LionのMacBookになりました。Lionはログイン、misson controlなど画面がかわり、また、iPhoneのような画面が表示されたり、操作性にも変化が。iCloudのシンクも開始しました。でも、何より感動したのは速さ。体感的にLeopardの倍にはなっているのではないかしら。レインボーカーソルが出るシーンがほとんどなくなりました。今のMacBook快適です。これがメモリと2つのOS合わせて1万円程度ですからリーズナブル。やる価値ありでした。

新型iPadがいいなと思ったりするけれど、まだしばらくはこのMacBookとともに。でも、夏にはMountain Lionですかね。

|

« 休日お天気&ワイン | トップページ | ぼんぼりのみち »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 休日お天気&ワイン | トップページ | ぼんぼりのみち »