« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011.12.31

大晦日

今年最後のブログを書こうと思い、過去、その年の最後のブログに何を書いているのだろうと読み返してました。2005年からだから、今年で7回目になります。ブログは私の備忘録であり、イベントログとなっています。そして、願わくば成長の記録であればとも思っています。今の空気的にいうと、ライフログともいうのかな。

私にとって、今年の最も大きなトピックスは2月末の引越し。それはひとつの覚悟だったから。引越しの2週間後の3.11は、その覚悟をさらに強くするものとなりました。

今年は”光り”を意識した年でした。節電で光りを意識して減らし、灯りが消えた暗い道で煌々とした月の光りを近くに感じ、ほのかな灯りのもとで桜を愛で、灯りをつけない夕方の余韻を楽しみもしました。光りと適切な距離で付き合えるようになったのかな。だからこそ、今年の冬のイルミネーションはこれまでの光りとは違って映りました。そんなにたくさんのイルミネーションは見られなかったけれどもね。


Pb2033801

帰省する前に出かけてきた恵比寿ガーデンプレイスのバカラシャンデリア。
すっかり定着した、夜の恵比寿散歩。
何度も見ているのに、何度見ても見とれてしまうバカラの煌めき。


Pb2631752

これから歩く道にはこんなに明るい光りはいらない。
だけど、新しい年は光りに満ち希望を感じられる年であって欲しいと思います。

最後に、
今年後半は多忙ゆえにブログの更新も滞ってしまいました。
それでも訪れてくださった方々に、お礼を申し上げます。
来年前半ものんびり更新になってしまうと思いますが、
引き続きおつきあいいただけますと嬉しいです。

みなさまにとりまして、2012年が素晴らしい年となりますよう、
心よりお祈り申し上げます。


| | コメント (0)

2011.12.29

CHAJINさんのモスボール

今年も今日を入れてあと3日。なのに、今年が終わるという感覚がありません。

クリスマスもそうだったけど、仕事納めの後でも、まったくそんな気分にならない。年を渡るプロジェクトにどっぷりつかっているからなのか、12月に入って飛び込んできた別件が引っかかっているからなのか、落ち着かない。師走は坊さまも走るというけど、私も走っていた。会社の中でも慌ただしくしていると言われていた。

去年の今頃は引越しのことで慌ただしくしていた。希望と不安と感傷と、そんなないまぜな気分の中で過ごしていたように思う。けれど今年は、違う意味で落ち着かない。個人的な感傷に浸る時間はなく、新たな枠組みの中で、判断をし、間違えたら素早く訂正し、仕事の効率を上げ、日々乗り越えて行かなくてはならなかった。

忙殺されている。最近の自分はきっとそうだ。<忙殺>、嫌いなことばです。忙しさに殺される、ってこと。何が?自分が。。。


そんな中届いたのは、、、


Pc174275

CHAJINさんのフラワーアート。

白いボックスに入れて届けられたそれを、
壊れないように、注意をはらってボックスから取り出すと、
アジサイのプリザーブドフラワーで創ったモスボールが出てきました。
アジサイの淡いピンクと深緑のモス(コケ)の組合せは、
私が好む色の組合せ。


Pc1742701

かわいいなあとしばらく眺めた後で、
さて、どこに置こうかなと考えてみる。
そして、いつも見ることができるようにリビングに1つ、
水のそばがいいと洗面所に1つ、置きました。

そして時々、眺めてみる。
少し落ち着く。
ころんとしたカタチが、心をなごませてくれる。

やっぱり、花はよいものです。
急ぐ気持ちを和らげてくれる。
新しい年には、もっと部屋に花を緑を置こう。

| | コメント (0)

2011.12.26

年末の必需品

いろいろあった今年ですが、やっぱり年賀状は出そうと思い、この3連休に年賀状を作ろうと思っていました。


が、プリンタが壊れました。。。


”プリントヘッドの種類が違います”の突然のエラー表示。おかしいと思いつつリセットしたり電源ON/OFFしたりしながら、なだめすかしてなんとか使ったのですが、電源が入らなくなりました。調べてみると、こちらのプリンタの故障の典型的な現象のようです。某価格比較サイトで調べたところ、いくつも出てきました。私は4年目で出ました。。。通常だとそのまま放置するのですが、年賀状印刷にプリンタは欠かせないもの。仕方なく、新しいプリンタを買ってきました。

ここでも価格比較サイトにお世話になり、国内二大プリンタメーカーのプリンタを比較。年に何度かしか使わないのに高いな、プリンタインクも高いな、などと考えた末で、それらのプリンタをやめて、このサイトで第三の選択肢として人気が高いプリンタにしました。


Pc2546431

条件は、無線LAN、写真もそこそこ印刷できる、スキャナ、この3つ。無線LAN、よいですね。PCもプリンタもケーブルから開放されました。また、プリンタ自体も前のものからはコンパクトになり、すっきりしました。

ランニングコストの高さから乗り換えるユーザが多いとか。私もその一人となりました。このメーカーがプリンタを作っているなんてと思ったけれど、選択肢が増えるのはユーザにとってはよいことです。


ひとつだけ残念なのは、買い置きしておいた前のプリンタのインクが無駄になってしまったこと。1万円近くするんですよね。もったいない。。。


| | コメント (0)

2011.12.25

2011 Beethoven's The Symphony No. 9

今年も小林研一郎指揮、日本フィルハーモニー交響楽団の「第9交響曲 特別演奏会」に行ってきました。毎年同じ友達と一緒。数ヶ月ぶりの再会でしょうか。場所はサントリーホール。音響がいいので最も好きな会場です。

R00238001

第九は毎年聴いているけれど、2011年の第九は特別な第九です。コバケンさん、日本フィルのみなさんもそのようで素晴らしい演奏。次々に音が立ち上って行く。そして、第四楽章の合唱「歓喜に寄す」とともに演奏が終わったときは感極まり、涙が出そうになりました。今年もこの演奏を聞くことができてよかった。


Desktop159

アフターコンサートは、アークヒルズのAUX BACCHANALESにて。そう、これもサントリーホールのコンサートの楽しみです。演奏終了が4時だからお茶の予定で入ったのだけど、なんだか二人とも飲みたい気分だったので、、、


Desktop158

それに、フレンチフライのいいにおいがする。ということで、コンサートと久しぶりの再会にシャンパンをいただきました。そして、供された揚げたてのフレンチフライのおいしいこと。他にサラダを頼んで、ちょっと早い軽めのディナーにしました。


R0023838

たくさん話をして来年の予定を決めて外に出ると、サントリーホールの前には人だかりがしている。なんだろうと見に行くと、7時からは今度は東京フィルの第九があるみたい。コンサートホールは第九でいっぱいですね。

日々あわただしく、今年はクリスマスも年末もあまり気分じゃなかったけど、ひとつ年末の恒例を友達と過ごして、この時だけはちょっと浮かれ気分になりました。いい演奏をありがとう。

| | コメント (0)

joyeux noël

Pc234594


Avec tous mes voeux de joyeux noël

| | コメント (0)

2011.12.23

X'mas wonderland Roppongi Hills

今年の12月はなかなか夜の街を歩くことができずにいます。そんな中に行くことができた六本木ヒルズ。イベントの帰りにちょっと立ち寄っただけなのだけど。。。

Pc1845101

真っ赤なツリーがお出迎え。
さて、どこに向おうか。


Desktop156

森タワーの下のスペースには、クリスマスマーケットがオープン。
温かな灯りと集う人びとのざわざわとした声が心地よい。


Pc1844861

毛利庭園もライトアップ。
下に降りればよかったのだけど、寒くて上から眺めただけ。。。


Desktop157

レジデンスに続くコンコースはサンタとトナカイがお出迎え。


Pc1844041

そして、やっぱりこの眺めでしょう。
イルミネーションのけやき坂とその先に見える東京タワー。
今年はシルバーのような白のような、
白とその中に少しだけブルーのイルミネーション。
そんな色合いが大人っぽくて、六本木ヒルズに合っていると思います。


Pc1844211

ルイヴィトンの外壁にも映っている。


Pc1844391

冷たいイルミネーションに包まれた、温かなオレンジ色の東京タワー。
絶妙のコントラスト。
素晴らしい東京の夜景だと思います。

六本木ヒルズ一帯は、クリスマスワンダーランド。
満足、満足。わずかな時間でも、見ることができてよかった。

| | コメント (0)

2011.12.17

X'mas仕様のエッフェルさん

我が家のエッフェルさんに新たな仲間が加わりました。


Pc1743601

エッフェルさんのスノードーム。
雪が舞う中のエッフェル塔、雪をかぶったエッフェル塔。
ときどきスノードームを手に取り、雪を舞わせては眺めています。


Pc174231

エッフェルさんのグラスオーメント。
ぽってりとした温かみがあるカタチがいい。
隣りは松ぼっくりのグラスオーメント。クリスマスですからね。
我が家にはクリスマスツリーがないので、壁に掛けて飾っています。
赤いリボンと銀色のオーメントの組合せが、いかにもクリスマスっぽい。

エッフェルさんを眺めていたら、無性にパリに行きたくなってきて、
YouTubeで今年のシャンゼリゼ通りのイルミネーションを見てました。
例年と違い、今年はサークルのイルミネーション。シックです。


いつかはクリスマスのパリに行ってみたい。

| | コメント (0)

2011.12.11

大掃除日和

天気がよかったこの週末は、出かける予定を控え大掃除に精を出してました。

それは先日我が家を訪問した友人のひと言、

「なんか、シャンデリア、曇ってきたね。」で思い立ち、今週末から実行となりました。

まずは、生まれてはじめてのシャンデリアの掃除から。

幸いイスに乗れば届くので、以前に悩んだ脚立は不要。手以外がシャンデリアに触れないように注意しながらひとつづつガラスのパーツを取り外し、中性洗剤を溶かしたぬるま湯につけて、やさしく洗う。そして、ぬるま湯で洗剤を落として、ふきんの上に並べて行く、この繰り返し。しばらく置いて、ドライヤーで乾燥させて、ふたたびシャンデリアに取り付けて行きます。

思っていたほど大変ではなかったけど、ずっと上を向いての作業。首が、肩が疲れました。。。でも、その甲斐あって、

Desktop155

ガラスの曇りがとれました。
すべてのガラスがキラキラです。


Pc1041291

はじめて取り付けた頃に天井に映ったガラスの模様が復活しました。
やはりキレイにすると違うものですね。

そして本日は窓ガラスと網戸とバルコニーの掃除を。
これが毎年キツいのです。
何度もぞうきんを洗い、何度も窓を拭く。この繰り返し。
でも終わった後は、部屋の中が明るくなったようで、達成感あり。

おしまいはシューズインクローゼット、ドレッサー、キッチン、
それぞれ使っていないもの、不要なものを処分して、と。
これで、今週の大掃除はおしまい。

残るは、フローリングのワックス掛けとお風呂の見えないところのお掃除。
これは次の週末のhomework。
ぴっかぴかを目指して、がんばろう。


| | コメント (2)

2011.12.10

赤い月

今夜は皆既月食。


Pc1041481

皆既ほやほやの赤い月、
たくさん着込んで外で撮ってきました。
見られてよかった。

幻想的。夢に見そう。。。


| | コメント (0)

新しい dinh van

先日書いた「かなしいできごと」の続き。

dinh van(ディンヴァン) のバングルがこわれて、しばらくは別のブレスを付けてました。


Pc043812

dinh vanのバングルの前につけていたAHKAHのブレスレット。
気に入っていたのですが、ディンヴァンのバングルを着けた後は
華奢すぎて、重みがない。なんだかもの足りない。


なので、、、


Pc0437761

再び、dinh van のバングルを。

今度は、ちいさいけど一粒ダイア入り。
慎重にフックをはずして、手首に装着。
やっぱりよいです。このフィット感。
左手にはもう15年近く使っているパシャC、左手にはこのバングル。
私の定番となりました。


Desktop153

おかげで冬の資金計画が変わってしまいましたが、やむなし。
今度は前のバングル以上に、大切に、大切に。

パシャCとずっと一緒に定番として使いつづけていきたい。


| | コメント (6)

2011.12.08

クリスマスリース

さてと、今年もクリスマスリースを飾りました。
バタバタしていて遅くなってしまいました。


昨年に引き続き、今年も玄関の中に飾っています。


Pc064061

リース自体は昨年と同じなので、ちょっと絵でお遊び。
Penのアートモードとグラフィックソフトで。

イルミネーション散歩以外のクリスマスの話題、
少しずつ書いていきたいと思います。


| | コメント (0)

2011.12.07

かなしいできごと

ずっと気に入って身につけていたバングルがこわれてしまいました。。。


Img_75511

在りし日のバングル。
このバングルのこと、blogには書いていなかったようです。


フランス、dinh van(ディンヴァン)のゴールドのバングル。何年か前、当時好きだったモデルさんが腕に付けていたバングル、どこのだろうと探して探して、やっとたどりついたのがこのdinh vanのバングルでした。

細身の楕円形で、留め金はフック式。楕円の弾力を使うのですが、、、気づかぬうちに力をかけすぎてしまったようです。ポキッと中央から割れてしまいました。大切にしていたのに。。。

お店に持って行ったところ、割れたという話ははじめてとのこと。修理するには、フランスに送ってろう付けしなければならないのだそうで、それには期間もお金もかかるし、さらに修理しても場所が場所なだけに、再びいつ割れてしまうかわからないと言われてしまいました。。。


Pc0740812

かなしい。。。(泣)


| | コメント (0)

2011.12.06

目黒川の冬の桜

大崎から五反田の目黒川沿いにイルミネーションが展開されているということで、等々力の帰りに寄り道してきました。そう、日曜日は積極的に移動しました。。。


Pc0440141

大崎駅の北改札、大崎ニューシティから目黒川沿いに出ると
前方ピンクのイルミネーションが見えてきます。
それが、目黒川に咲いた冬の桜たち。


Pc0440461

川面に滲むピンクのイルミネーションが結構激しい。


Pc0440351

対岸もピンクです。
桜の清楚さとは違うんですけどね。
ピンクのイルミネーションって、なんか艶っぽいなぁ。。。


Pc0440241

歩いている人たちは、たぶん私みたいに見に来た人たち。
聞こえてくる会話からそう思いました。
普段はどのくらいの人がここを歩くんだろう。


Pc044053

ファンタジックモードで撮るとこんな感じ。んー、確かにfantastic!

五反田方面まで歩けば、ゴールドのイルミネーションもあるみたいだけど、
この日は、五反田までは歩かずに、大崎近辺をぶらぶら。
次は、暖かい夜に五反田で降りて歩いてみますかね。

このイベント、検索でヒットするの2010年からだから、
イベントとしてはじまったのは去年からなのかな。新しいですね。
新しい街でまた違ったイルミネーションに出会って、なんだか嬉しい。
まだまだいろんなイベントがあるのでしょうね。
等々力、大崎、引越す前の行動範囲から変わってきたように思います。
もっといろんな場所に行って、いろんな美しいもの見てみたい。

| | コメント (0)

2011.12.05

金色の等々力不動尊

昨日の等々力方面行きは、ウェザーニュースの紅葉チャンネルを参考に、都内で紅葉が見頃の場所を探して。等々力渓谷がはじめてということで、もちろん、等々力不動尊もはじめてです。

行ってみて正解でした。等々力渓谷のカエデが美しかったように、等々力不動尊のイチョウも大変美しいものでした。


Pc043995

入り口から覗いただけで、ここの紅葉が素晴らしいとわかってしまう。


Pc0439761

夕日を浴びた山門。いい感じでひなびてます。


Pc0438871

等々力不動尊の正式な名前は、満願寺別院等々力不動尊。
よき名前ですな。ひとまずお参りしました。


Pc0439921

見上げれば、山門の上に降り積もったイチョウの葉。


Pc043972

ロウソク立て?香炉?の上にも。


Pc043876

境内は、イチョウの絨毯!
こんなにも激しく降り積もっているとは。。。


Pc043978

見ている間にも、イチョウの葉っぱが落ちて積もっていく。
ここのイチョウはあまりくさくないので長居できます(笑)。


Pc043979

人も少なく、ある意味、絵画館前よりも
イチョウの紅葉を楽しむことができたのではないかと思います。

ここは桜の名所でもあるそうで。
来年の桜、見に来たいと思ってます。

| | コメント (0)

2011.12.04

等々力渓谷の真っ赤な紅葉

絵画館前の銀杏並木を見に行く予定が、寝坊しまして。。。午後はきっと混雑だろうなと思い予定変更。さて、こんなお天気の日にどこに行こうと考えて、、、バスに乗って、てくてく等々力渓谷へ。

はじめての等々力渓谷。環八の下に突然現れた林にびっくりでした。そして、カエデの美しい紅葉にも。


Pc0438441

今年はじめて、こんなに真っ赤に色づいたカエデの葉を見ました。
まさに燃えるような赤。


Pc0439001

こちらは少し薄い色。
常緑樹の中で、赤いカエデが存在を主張してました。


Pc0439351

夜には行灯に灯が灯るのでしょうか。
それでも、鬱蒼とした等々力渓谷を夜歩くのは怖そう。。。


Pc0439471

夕日に照らされて。。。


Pc0439491

絵になりますね。

等々力渓谷到着は午後3時過ぎ。
あと数週すると冬至。
だから、日が傾くのが本当に早い。
写真を撮っていると、あっという間に暗くなってしまいました。
気まぐれで来た等々力渓谷。
豊かな自然が、こんなに間近にあるんですね。
次は、もうすこし時間をかけて歩いてみたいと思います。


| | コメント (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »