« joyeux noël | トップページ | 年末の必需品 »

2011.12.25

2011 Beethoven's The Symphony No. 9

今年も小林研一郎指揮、日本フィルハーモニー交響楽団の「第9交響曲 特別演奏会」に行ってきました。毎年同じ友達と一緒。数ヶ月ぶりの再会でしょうか。場所はサントリーホール。音響がいいので最も好きな会場です。

R00238001

第九は毎年聴いているけれど、2011年の第九は特別な第九です。コバケンさん、日本フィルのみなさんもそのようで素晴らしい演奏。次々に音が立ち上って行く。そして、第四楽章の合唱「歓喜に寄す」とともに演奏が終わったときは感極まり、涙が出そうになりました。今年もこの演奏を聞くことができてよかった。


Desktop159

アフターコンサートは、アークヒルズのAUX BACCHANALESにて。そう、これもサントリーホールのコンサートの楽しみです。演奏終了が4時だからお茶の予定で入ったのだけど、なんだか二人とも飲みたい気分だったので、、、


Desktop158

それに、フレンチフライのいいにおいがする。ということで、コンサートと久しぶりの再会にシャンパンをいただきました。そして、供された揚げたてのフレンチフライのおいしいこと。他にサラダを頼んで、ちょっと早い軽めのディナーにしました。


R0023838

たくさん話をして来年の予定を決めて外に出ると、サントリーホールの前には人だかりがしている。なんだろうと見に行くと、7時からは今度は東京フィルの第九があるみたい。コンサートホールは第九でいっぱいですね。

日々あわただしく、今年はクリスマスも年末もあまり気分じゃなかったけど、ひとつ年末の恒例を友達と過ごして、この時だけはちょっと浮かれ気分になりました。いい演奏をありがとう。

|

« joyeux noël | トップページ | 年末の必需品 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« joyeux noël | トップページ | 年末の必需品 »