« 街角のいいねボタン | トップページ | エコール・クリオロ »

2011.08.29

おいしいエッセイ

石井好子さんのエッセイを読んでいます。

P8241403

石井さんは、シャンソン歌手だけど、エッセイストとして、そしてグルメとして知られている人。料理の鉄人の審査員としても時々出演していたそうです。タイトルに惹かれて書店で手にした彼女のエッセイ。食いしん坊が書く食べ物の話は、なんて美味しく読めるんだろう。読んでいるとお腹が空きます。。。

今回借りた本は、初版が1983年と1988年。もう30年近く前の本なのに、そのレシピは今でも通用するものばかり。逆に当時は東京以外ではなかなか手に入らない材料もあったかもしれません。

高級料理はほとんど登場しません。オムレツ、スープ、野菜サラダなどなど、一般的に食べるお料理がほとんど。でもそれが、パリであったり、ベトナムであったり、それぞれのお国柄のレシピが登場します。

難しいお料理の仕方は書かれていないので、石井さんの説明を参考にいくつか作ってみました。

まずは、フレンチドレッシングを使ったサラダにトライ。以前はフレンチドレッシングは自分で作っていたのですが、いつの間にか、出来合いのドレッシングを使うようになっていました。まずはそれを変えて、フレンチドレッシングは自家製に。石井さんの本にあったように、油とお酢、それに塩、挽き胡椒で味を整えて。石井さんのレシピでは、ここにディジョンマスタードを加えるのがポイント。

P82814782_2

お野菜はキュウリとタマネギの塩揉みが基本。今回はそれに、千切りキャベツとスイートコーンを加えてみました。スイートコーンは、ツナ缶やウインナーソーセージ、ハムなどその時々で。

他にもおいしいエッセイが出ていて、「巴里の空の下オムレツのにおいは流れる」を借りたのですが、間違えてレシピ版を借りてしまいました。お料理の作り方、写真が出ているのですが、面白くない。こんな感じかな?と、想像力を働かせながら読むエッセイのほうが断然面白いです。

それに、この本の面白さはレシピじゃない。彼女の食にまつわるエピソードだったり、おもてなしに対する考え方のほうがメインテーマ。レシピはあくまでそれに添えられたものなのです。

今回、図書館で借りたのですが、保存版として手元に置いておきたい。さっそくアマゾンで購入したのでした。

|

« 街角のいいねボタン | トップページ | エコール・クリオロ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 街角のいいねボタン | トップページ | エコール・クリオロ »