« 京都駅の不思議な空間 | トップページ | お洒落ゴザ »

2011.06.28

風が通る部屋

いいお天気でした。暑くなってきましたね。が、私は、これまでのところ、エアコンは使わずに自然の風だけで普通に生活ができています。やっぱり水と緑が近くにあるっていうのは、部屋に入ってくる空気の温度を少しは下げてくれているのでしょうか。

おかげで、4月からの電気代は、多少の検針日数の変動はあるものの、5月、6月と順調に減りつづけています。それはもう、自分でも感心してしまうくらい。東京で暮らして、こんなに電気代がかからなかったことってなかったんじゃないだろうか。ここまでくると、どこまで電気を使わずにいられるんだろうと、使わないことが楽しくなってきます。前に書いたけど、ダイエットと同じです。減っていくことの心地よさを感じずにいられません。

でも、もっともっと気温が上がるこれからは厳しんだろうな。省エネを意識したエアコンは入れたけど、できれば使う時間は少なくしたい。ということで、もうひとつの日本の夏の必需品の登場。扇風機がお家にやってきました。

P62585681

今年はいろんな扇風機が出ていて、選択の幅が広い。中でも人気は3万円以上する扇風機。しかしねー、いくら機能がよくても扇風機に3万円以上は、高過ぎるでしょう。

で、セレクトしたのはプラスマイナスゼロのリビングファン。今年は、量販店、百貨店、Webでよく見かけます。3色の中から、なかなか他にはないベージュにしてみました。よいです。シンプルで微妙なベージュがアンティーク感を出していて、白物家電という感じがありません。オフホワイト系の我が家にすっかりなじんでます。音も静かです。

窓を開け放ち、風の通り道に扇風機を置くと、部屋の中を涼しい風が通っていきます。気持ちがいいです。実家では、エアコンではなく窓を開けて扇風機で過ごしていた人です。だから、窓を開けることができて風が入ってくれば大丈夫。

とはいえ、本格的な夏の暑さはこれから。私の肌質は、汗をかくことは極力さけたほうがよいみたいなので、その時は潔くエアコンのお世話になるつもり。でも、しばらくは風を利用した生活で行きたいと思っています。電気代もダイエット〜♪

|

« 京都駅の不思議な空間 | トップページ | お洒落ゴザ »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 京都駅の不思議な空間 | トップページ | お洒落ゴザ »