« これからの必需品 | トップページ | short, short trip in YOKOHAMA »

2011.05.30

nocria

これからの必需品。続いてはエアコン。はい、やっとエアコンを購入しました。はじめて自分で選んだエアコンです。引越しをして、節電もあり、冬の間は床暖で耐えたのですが、やはり夏に向けては必要です。

P5298264

富士通ゼネラルさんのnocriaをチョイス。ポイントは、省エネ、節電、冷える、価格。追加で、プラズマイオン、お掃除機能、運転音というところでしょうか。

今年の夏は冬にも増して節電が必須。それでもエアコンを使わずに東京の夏は過ごせない。だから、節電が自動でできるもの、意識してできるものがいい。まず、省エネ達成率が高いことは基本です。

加えて、このエアコン、リアルタイムで使用した電気代が見えます。電気の単価をセットしておけば、リモコンにも、エアコン本体にも、今はいくらと表示してくれるのです。前日と比較して、あるいは、一ヶ月でいくらという目安ができるようになります。

使用量が可視化されると、人間、気にしないわけにはいかなります。前日と比較して電気を使っていなければ達成感があるし、前日よりも使ってしまったら翌日は減らすように心がける。ダイエットと同じですね。こうして結果的にせっせと減量に励む。うまくできてますねぇ。

さらに、USBケーブルでPCに接続すると電気代をPCで管理できるとか。でもWindowsのみのようなので、MacBookの私には使えない。Mac用も欲しいところです。

エアコンを賢く使うには、扇風機やサーキュレーターがあったほうがいいみたいだけど、私の部屋に本当に必要かどうかは、気温が上がってエアコンを稼動させた後で考えようと思っています。それから、今年は「緑のカーテン」が人気だそうですが、私はあきらめました。毎日ゴーヤーは食べられないし、うちのバルコニーに設置するのは大変そうだし、などなど。。。

ひとまずは、新しいエアコンで節電に取組みたいと思っています。

|

« これからの必需品 | トップページ | short, short trip in YOKOHAMA »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« これからの必需品 | トップページ | short, short trip in YOKOHAMA »