« ルグドゥノム・ブション・リヨネ | トップページ | 新しい春服 »

2011.04.23

はじめてのミル

先日、友人からミルをいただきました。コーヒーはいつも挽いてある豆を買っていたので、ミルで自分で挽いて飲むのははじめてです。ミルを持つ機会がなかっただけで、決してものぐさというのではありません、念のため。。。

飲む直前に挽いてコーヒーをいれる。やっぱり、挽きたてのコーヒーは薫りがよいですね。わかりきっていたことだけど、コーヒーをいれるその時間、部屋がコーヒーの薫りで満たされるわけで、それはコーヒー好きにとっては幸せな時間です。

P41779281

さて、このミル、見かけは普通のセラミックのミル。別に凝ったデザインでも高級というわけでもありません。でも、その人がずっと前に私が話していたことを覚えていてくれて、それを求めにわざわざお店まで行ってくれた、その気持ちがとても嬉しい。それだけで、このミルはただのミルではなくて、その人の気持ちが宿った特別なものになっている。

私も人に何かを贈るという行為が好きです。誕生日、家に招かれたとき、お礼、etc。一枚のカードでも、ちょっとしたお持たせでも、どれにしようと考えているときは、その相手のことを考える、そして、ほんの少しだけ自己中心的な楽しい時間なのです。

このミルで豆を挽いてコーヒーをいれる度に、私はきっとその友人のことを思い出すんだろうな。いい贈りものを、どうもありがとう。

|

« ルグドゥノム・ブション・リヨネ | トップページ | 新しい春服 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ルグドゥノム・ブション・リヨネ | トップページ | 新しい春服 »