« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011.04.29

4月29日は・・・

昭和の日なんですね。おはずかしいことに、私はずっとみどりの日と思っていました。2007年から4月29日は昭和の日となり、みどりの日は5月4日に移動したのだとか。。。ずっと日本の手帳を使っていないので、旗日の名前があやふやになってきています。。。

P42979621

みどりの日と思っていた本日、みどりが多い東京都庭園美術館に行ってきました。ここは旧朝香宮邸、アールデコ様式が美しい美術館です。


P42979501

エントランスのモザイク、そしてガラスの装飾。撮影はここまで。その先は撮影禁止。ガラス、シャンデリアなどとても美しい。天井のシャンデリアが気になって、地震の時にどうだったのかと聞いてみると、耐震性に優れた建物なので、まったく大丈夫だったとのことでした。


P42979761

庭園美術館だけあってお庭も美しい。ちょうど藤が咲いていました。そう、GWって藤の季節なんですよね。


P42979681

広い庭は緑がいっぱい。気持ちがよいです。イスに座ったりお庭を見て回ったり、連休の初日を思い思いに過ごす人たちが結構いらっしゃいました。私もお庭を軽くお散歩。気持ちがよかった。

おだやかなGWのスタートとなりました。

| | コメント (0)

2011.04.24

新しい春服

ここ最近、買い物をしたいという気分じゃなかった。お洒落したいとか、新しい服が欲しいとか、そんな気分になれなかった。全てに対して、気持ちが萎縮してしまっていたみたいに。

でも、気温も上がったし、お天気もいいから、ちょっと服を見に行ってきました。久しぶりにお店をのぞくと、そこには春色のキレイな色の服が溢れていました。花柄、インディゴブルー、オレンジ、ホワイト、etc。なんだか、そんな服たちを見て歩いていたら自然と気分が明るくなってました。キレイなものはパワーをくれるんですね。だから、本当に久しぶりにお買い物をしてきました。

P42479421_2

やっぱりキレイな色の服がいい。まずはピンク。ピンクに見えるけど実際はピンクがかった藤色って感じ。今の季節はジャケットインで。もっと気温が上がったら1枚で、と。


P42479371_2

こちらは、フレンチスリーブのチュニック。ベージュブラウンの落ち着いた色ですが、、、


P42479411_2

花柄の透かしが入ったコットンローンレースです。ずばり花柄の服はちょっと買えなかったのでお花モチーフのコットンレースの服を。デニムにも白や黒の細身のパンツにも合わせられる優等生です。

久しぶりの新しい服。やっと、新しい服を着る気分になれました。でも、この季節は毎年アトピーの状態があまりよくなくて腕が出せません。半袖服、ノースリーブを着るのに、はやく治さなくちゃ。。。

| | コメント (0)

2011.04.23

はじめてのミル

先日、友人からミルをいただきました。コーヒーはいつも挽いてある豆を買っていたので、ミルで自分で挽いて飲むのははじめてです。ミルを持つ機会がなかっただけで、決してものぐさというのではありません、念のため。。。

飲む直前に挽いてコーヒーをいれる。やっぱり、挽きたてのコーヒーは薫りがよいですね。わかりきっていたことだけど、コーヒーをいれるその時間、部屋がコーヒーの薫りで満たされるわけで、それはコーヒー好きにとっては幸せな時間です。

P41779281

さて、このミル、見かけは普通のセラミックのミル。別に凝ったデザインでも高級というわけでもありません。でも、その人がずっと前に私が話していたことを覚えていてくれて、それを求めにわざわざお店まで行ってくれた、その気持ちがとても嬉しい。それだけで、このミルはただのミルではなくて、その人の気持ちが宿った特別なものになっている。

私も人に何かを贈るという行為が好きです。誕生日、家に招かれたとき、お礼、etc。一枚のカードでも、ちょっとしたお持たせでも、どれにしようと考えているときは、その相手のことを考える、そして、ほんの少しだけ自己中心的な楽しい時間なのです。

このミルで豆を挽いてコーヒーをいれる度に、私はきっとその友人のことを思い出すんだろうな。いい贈りものを、どうもありがとう。

| | コメント (0)

2011.04.21

ルグドゥノム・ブション・リヨネ

神楽坂にあるフレンチレストラン、LUGDUNUM Bouchon Lyonnais。千鳥ケ淵に灯りのない夜桜を見に行った時、たまたま入ったリヨン料理のお店です。そう、本当にたまたま。いつもは飯田橋のイタリア料理のお店に行っていますから。

で、このお店、2011年のミシュランガイドで一つ星を獲得していたんですね。。。昨日、一緒にお店に行った友人が教えてくれました。まったくビックリ。私にとってのはじめてのミシュランのお店となりました。

お料理は、前菜、メイン、(デザート)のプリフィクススタイル。それぞれカテゴリーから選びます。

P40873911

もうすでに名前は失念。前菜は、いろいろなお野菜が入ったスモークしたブレス産チキンのゼリー寄せ、のようなお料理。粒マスタードをつけていただきます。さっぱりとしたお味だけど、粒マスタードと食すとコクがでます。


P40873991

メインの本日の魚料理。的鯛だったかなぁ。今でも印象に残っているのは、ちょうど桜の季節だったので、ビーツをつかった桜色のソースのこと。食べるのがもったいないくらいキレイな色でした。

リヨン料理、味がしっかりしているんですね。全体的には味が濃く、塩気が強かったかなぁ。私は比較的軽めのお料理をセレクトしたけど、友人のはお肉や乳製品。ちょっと高カロリーだったかも。。。


何故、このお店に入ったかというと、ガヤガヤとした居心地が良さそうな雰囲気だったから。そう、雰囲気。そしたら一つ星でした。お料理は、すっごく美味しいと感じたわけではないけれど。。。

それよりも、友人が教えてくれたのは、このお店の志のこと。このお店はシェフがフランス人。震災後も帰国せずに、自分にできることをと原発事故の避難所で炊き出しを行い、手軽に食べられるフランス料理をふるまったのだそうです。いいね、そういうのを聞いただけでも、お店を応援したくなります。

さらにチャリティディナーとして、ロオジェ、ジョエル・ロブションなどのシェフたちと協力してコースを提供するとのこと。参加するお店の星を合わせると10個!すごい。3万円のディナーがあっという間にソールドアウトですって。そんな機会ないものね。私も知っていればがんばったかも。美味しいお料理を食べて貢献できるならば嬉しいこと。

はじめての一つ星のお店が、いいお店でよかった。また友人と行ってみようと話をしています。

| | コメント (0)

2011.04.17

なごりのヤエザクラ

ソメイヨシノが終わりヤエザクラの季節になりました。ということで、新緑の季節の前にヤエザクラを見にお散歩です。

Yaezakura

中目黒、駒沢通りの近くのヤエザクラ並木。並木というほどの距離じゃないけどね。ここ、カフェやらビストロやらが並んでいるので、桜を見ながらランチしようとしている人たちが桜を見ながら順番待ちをしていました。

ここ、日陰でちょっと写真を撮るにはいい環境ではないのです。それに、ヤエザクラってなんか全景を撮るのが難しい。


P4177896_2

ほんのわずかにあった日なた。やっぱり陽射しの中で撮るほうがヤエザクラはキレイに見える。このほわんとした感じが、いいんですね。昔、色付きの薄紙で作ったポンポンみたい。


P4177904

ヤエザクラって花が咲くまで枯れ木のようなんですよね。葉っぱもつぼみもあんまり見えなくて、ほんとうに花が咲くのだろうかと思ってしまうくらい。だけど、ソメイヨシノが終わると、待っていました私の出番!のごとく、一斉に咲き出すんですね。面白いなー。

ということで、ヤエザクラの季節になり、そろそろ桜もおしまいですかね。先月末から約3週間、楽しませてもらいました。しずんでいた気分もずいぶんと明るくなりました。どうもありがとう。

| | コメント (0)

2011.04.16

散る桜もいいもので

東京の桜は葉桜になってきました。でも葉桜には葉桜の楽しみがあります。

P41677971

花びらが落ちた花の赤い芯と出てきた葉っぱの明るい緑色。お天気がいい日にはその組合せが陽に透けてとっても爽やか。そんな木の下を歩いていると、微かに風が吹いてはらはらと花びらが舞い散る。そんな景色の中の散歩はとても気持ちがいいものです。家に帰ると服に花びらがついていたりして、思わずにっこり。


P41678171

歩く道。吹きだまりはまるで雪が降ったみたい。


P41677941

やっと散っていない桜の花を見つけました。それでも桜の葉が出てきていて、明らかに咲きはじめの頃とは違っている。

こうして新緑の季節に向って行くんですね。と、その前に、明日は。。。

| | コメント (0)

2011.04.12

桜色ワイン

今年も桜の季節に桜色のワインをいただきました。

桜色のロゼワインたち。

P40265431

久しぶりのカリフォルニアワイン。
ベリンジャー ホワイト・ジンファンデル。
アメリカのワインを飲んでいた頃によく飲んでいました。ちょっと甘めのロゼワイン。なんか懐かしい味。味、変わっていませんでした。


P40974411

マルセルラピエール・ボジョレ- シャトー・カンボン2009年
ほどよい酸味のロゼワイン。キンキンに冷やして、暖かな週末の午後にいただきました。


P41277431

おしまいは、満開に間に合った、
ドメーヌ・シュヴロ ブルゴーニュ・ロゼ キュヴェ”Sakura”2010年

2009年のと比較したら、今年のは色が薄いです。昨年のブログで”ハウスの苺のゼリエースの色”と書いているのでかなり薄いです。そして、酸っぱい。でもその酸味も一晩置いたらやわらいでいて、二日目のほうがおいしくいただけました。

これらのワインを桜を見ながらいただきました。こうして桜を見ながらワインが飲めること、とてもしあわせなことだと思っています。健康で、また来年も満開の桜を見ながら桜色のワインが飲めますように。また1年間、がんばろう。

| | コメント (0)

2011.04.11

休日、目黒川散歩

今年は何度この川沿いを歩いただろうか。今年の見納めかな、穏やかに晴れた昨日の日曜日、目黒川沿いを散歩してきました。

目黒駅方面から中目黒方面まで、川を遡るように歩いて行く。と、下流の目黒方面のほうは満開、上流の中目黒方面はかなり散りはじめて葉桜の木も多くなってました。やはり前日の雨と風のせいですね。

P41074941

目黒川下流。川に張り出す桜の枝がお見事。


P4107536

今回の散歩は、川に垂れる桜を。

天気がいいから、川面がキラキラ。桜も明るく写ってます。


P41075601_2

中目黒は川幅が狭い。背景の桜が写り込んで良い感じ。


P41076331

数本ある黄緑色の桜が咲いていました。年配ご夫婦がギョイコウと言ってたけど。Webで見てみたけど違うみたい。ウコン?キザクラ?うーん、なんという品種なんだろう。。。


P41076251

川面の桜もいいけどね。やっぱりシメは青空に透ける桜かな。


今日の目黒川は晴天の下でお花見をする人ですごい人でした。すれ違うのも追い越すのも苦労する。いつもは10時には上がるようにするんだけど、30分の違いでこんななんだ。そして、この人出も中目黒の桜も一年後かな。

さてさて、桜前線北上中。今週は関東北部。そしてその次は、、、いよいよ東北です!

| | コメント (0)

2011.04.10

ほどよい喧噪、夜の千鳥ケ淵

今年の千鳥ケ淵は、節電のため夜のライトアップはありません。それでも、毎年一緒に千鳥ケ淵に行く友人と夜桜を見てきました。

P4087372

やはり例年よりも人の出は格段に少ない。それでも東京の夜桜を見たい人たちが繰り出し、思い思いの場所で立ち止まり、座り、夜桜を眺めていました。そう、今年は例年のように一方通行ではなく、立ち止まらないようにと拡声器で指導する声もなく、自由なのでした。

アルコールのにおいもせず、ワイワイ騒ぐ声もなく、ざわざわとした話し声が周囲から聞こえる、静かではないけれどもうるさくない。そんな、好ましい空間。


P4087366

ライトアップがなくても街灯だけでもちゃんと桜を見ることができます。さすがに対岸の北の丸公園から見ると暗い千鳥ケ淵緑道だったけど。。。


P40873761

千鳥ケ淵の桜は満開。こんな夜桜もいいね。私と友人の共通意見。


P4087385

靖国通りを渡って靖国神社へ。例年ここはすごい喧噪の大宴会会場になっているのですが、、、


P4087386

静かです。暗いです。人いないです。こんなお花見時の靖国神社ははじめて。

あの年の靖国神社は静かだったね。いつかそんなふうに友人と振り返るのかなぁ。。。

| | コメント (0)

2011.04.09

雨の日の桜散歩

雨の日だからカメラは持たずに散歩に出ました。撮りたい景色があればiPodTouchで撮ればいい、そんな軽い気持ち。

Img_0182

とても風が強い土曜日、


Img_0226

川面には風に吹かれて散ったたくさんの桜のはなびらが、


Img_0205

風向きや川の流れで渦のようなカタチを作っています。


Img_0210

しかも、そのカタチは留まることなくどんどん変わる。

だから飽くことなく眺めてて、長いお散歩時間となってしまいました。


Img_0214

街路には散ったはなびらが雪のよう。


一眼を持ってくればよかったかなと少し後悔の気持ち。
暖かな強い風の中、お願いだから桜を散らさないで、と思いながら歩いた雨の日の桜散歩でした。

| | コメント (0)

2011.04.08

千鳥ケ淵遠景

仕事先に行く前、途中下車して千鳥ケ淵の桜を見てきました。

P4067149

風がなく穏やかな朝。水鏡のよう。水面に映った桜たち。


P4067145

武道館側から見た北の丸公園。


P4067172

千鳥ケ淵緑道から見た武道館側。


P4067215

北の丸公園の桜は本当にすごい。何本もの桜の木が瀧のように流れるように傾斜に沿って立っている。


P4067105_2

牛ケ淵側。九段下から日本武道館に向う途中、一番はじめに目に飛び込んでくる桜。


P4067174

今年の千鳥ケ淵のいいところ。

ライトアップがないので無骨なLEDライトがないこと。

もうひとつ。今年は団体バスで乗り付ける人がいないこと。静かです。


P4067223

ボートハウスの上からジオラマモードで撮ってみました。

満開の千鳥ケ淵でした。

| | コメント (2)

2011.04.07

気持ちがいいほど

目黒川は満開。この週末はみなさんお花見でしょう。土曜日は雨の予報だから、日曜日が一番の見頃でしょう。

P4056712

もう何度も見てるけど、この桜と川の組合せは何度見ても美しい。
今年もこの景色に会えたと、一年頑張った自分を思うのです。


P4056856

灯りが灯らないボンボリも、陽射しの中で景色に色を添えている。
こういうのもいいんじゃないかと思えます。


P4056862

明と陰、彩と無のコントラスト。


P4056700

空を見上げても、


P4056729

川を見ても、満開の桜。


P4056917

木の幹にも、今年も勢い余って咲いてしまった桜。

春爛漫の目黒川です。

| | コメント (0)

2011.04.05

満開に間に合いました。

毎年、桜の頃に飲んでいるワイン。

P4057071

ドメーヌ・シュヴロ 
ブルゴーニュ・ロゼ キュヴェ”Sakura”2010年


毎年同じネットのワイン屋さんで購入しています。

でも、今年は、桜の季節に間に合わないかもしれないと思っていました。。。

3.11の地震で配送がストップしている、という連絡がお店から入ったのは地震の数日後。間に合わなかったら、そのときは他のロゼ色ワインでも飲もうかと思ってのんびりと待っていたら、今年の桜も咲くのがのんびりで、私と一緒にワインが届くのを待っていてくれました。そして、ワインが届いて桜が咲きはじめました。こういうのも、めぐりあわせというのかな。週末に、満開の桜を見ながら大切にいただこうと思います。


このネットのお店、福島にあります。残念なことに、地震で割れてしまったワインもあるのだそうです。また、割れなかったワインにも、破損したワインがかかってラベルにシミがついてしまったのもあるのだそうです。

お店ではそんなワインを義援ワインとして売りはじめました。売上の半分は自分のお店に、半分は福島県の復興に。私も何本か購入しました。ラベルにシミがついていても味は変わらないもの。それに、自分が好きなワインを買うことで、少しでもお役に立てるならば嬉しいこと。


P4057085

そのワインたちもSakuraのワインと一緒に届きました。ラベルを見たけどそんなに目立たないし、全く問題なし。爽やかな季節に合うワインをセレクトしたので、桜の季節の後、のんびりといただくことにしましょう。

ネットのお店はこちら。もしよろしければ、ご支援よろしくお願いします。

| | コメント (0)

2011.04.04

満開の六義園

六義園のしだれ桜が満開でした。

P4026433

昨年はじめて行って、その美しさに感動したしだれ桜。これを逃したら今年は目にすることできないと思い、週末、でかけてきました。

染井門からしだれ桜を目指すと、遠目にも大きなしだれ桜が目に入ります。そしてさらに歩いて行くと、しだれ桜が満開でした。さくらの周りには人が集まっています。写真を撮る人、ただ見ている人、少し離れたベンチで語らう人。思い思いにみなさんさくらを楽しんでいました。


P4026506

横から見ると流れるような枝が瀧のよう。桜の花の瀧。


P4026424

画面いっぱいが桜で覆い尽くされる。


P4026410

ひとつひとつはこんなに小さくてかわいいのに、集まった姿はなんて圧倒的。


今年はライトアップはありません。あの幽玄な姿を見ることができないのは残念だけど、まだまだはっきりとあの美しさは覚えています。それを記憶に、来年を待つこととしましょうか。

| | コメント (2)

2011.04.03

桜には酔えるけど・・・

東京は桜が少しずつ桜が咲きはじめ、お花見の季節。けれども今年は、震災の被災者への配慮のため、お花見宴会の自粛を呼びかける自治体が多いらしい。上野公園にも宴会自粛を呼びかける看板が出ているそうです。

目黒川はボンボリに灯が入らない。これは節電のため。でも昼間は、やはり咲いている桜の下にシートを広げ、盛り上がっているグループもいる。それはもううるさいくらいに。一年に一度、日本が一番美しい季節、それを我慢するのは残念だし、どう桜を楽しむかは個人の自由。だからそれについてどうこう言おうっていうわけじゃない。

けれど、私個人的には、酔えない。花には酔えるけど、お酒を飲んで大声上げて手拍子してって酔える気分じゃないな。お酒を飲むなら、静かに桜を見ながら飲みたい気分。

私が散歩をするのは早朝。そんな時間には宴会をやっている人はいないから接近して写真を撮れるけど、今日お昼に外に出たときは、桜が咲いている木の下は宴会する人たちが陣取っていて近寄れない。なので、対岸から望遠レンズで撮ってみました。

P4036580

宴会の人たちを写し込まないように。。。


P4036582

はじめて望遠を使ってみました。桜を撮るのによいですね。


P4036579

遠くの桜もこんなにクッキリと写してくれる。重いけど、これからは望遠レンズも持ち歩こう。


P4036585

川面のほうが暖かいのでしょうか。桜の花は、川の上に垂れている枝から咲いていくようです。


今日の東京は曇天で気温が低くかったけど、そんなのは桜の下に集う人たちは関係がないようで、寒くてもみなさん沢山着込んで盛り上がっています。そんな中、不意打ちで地震のエリアメールが飛んできました。ハッとする私、外で声を上げるひとたち。どちらも現実なんだけど、あまりにも違いすぎて戸惑ってしまいました。

少しずつ咲いていく桜の花。それを見ながらの散歩は気分はよいけれど、やっぱり前に感じたギャップを引きずっている自分がいる。複雑な気分で愛でる今年の桜です。

| | コメント (0)

2011.04.02

Cherry blossom

maybe tomorrowと思っていたつぼみが咲いていました。

P4026239

昨日の時点ではつぼみは大きくなっていたけど、まだ咲いていませんでした。桜が咲くにはやっぱりそれだけ時間と気温が必要なんですね。でも、ずっと見ていたつぼみが花を咲かせることは、とても嬉しい。


P4026327

目黒川は、場所によるけど、桜が咲き始めています。中目黒駅近くの別所橋、桜橋の付近は、こんな感じ。


P4026352

朝の光の中の桜のはなびらは、青っぽいうすいピンク色でした。


P4026247

桜の木の子どもを見つけました。すごいね、自然は強いね。こんなちっさな木も花を咲かせているんだね。この子が大きくなる頃、私はどうしているんだろう。場所を覚えて、これからずっと見守りたいな。

今年の桜は特別な桜。大切に大切に、この時間を過ごしたいと思ってます。

| | コメント (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »