« ミッフィーが泣いている | トップページ | 今年の目黒川 »

2011.03.28

Spring Garden

先週末、実家に帰ってきました。地震以来はじめての帰省、新幹線はあてにならず、また、湘南新宿ラインも運休中なので、動いている電車でのんびりの帰省です。

駅に着くと地元の友人から聞いていたよりはモノもあったので、まずはひと安心。実家では、母と地震のときのこと、それから今日に至るまで話が尽きず、これまで帰っていたときよりもかなり話をしました。

そして、実家の庭は、春の花々で溢れていました。きっちりとどこに何を植えているということはないけれど、全体として趣きがある庭。風が強かったけど、そんな花々を見ながら外で母と積もる話をしていました。

R00231561

甘く清楚な香りを放っていた沈丁花。東京よりも遅いです。これからが見頃。やはり、こうまじまじと香りをかぐよりも、夜道でふとどこからかただよってくる沈丁花の香りが私は好きです。


R00231661

一輪草。ほんとうはたくさん植わっているはずなのに、まだこれ一輪だけ。今年はやはり、咲くのが遅いようです。


R00231731

福寿草。もうおしまいの頃とか。けれども、黄色い元気な花は、庭の中でひと際目立っていました。


R00231771

木瓜。まだまだつぼみ。次に帰った時に、咲いているかな。。。


R00231841

地植えのクリスマスローズ。ちょっとしょんぼりしてしまっているけど、春の庭の仲間です。

そういえば、クリスマスローズも福寿草も去年は新宿御苑で見ていたんだなぁ。河津桜も見てました。今年の2月末から3月は忙しくて地震もあってそれどころではなくて、そういう点では特別な年です。

さて、そろそろ桜の話が聞かれるようになってきました。私にとっても桜の季節がはじまります。

|

« ミッフィーが泣いている | トップページ | 今年の目黒川 »

花・花・花」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ミッフィーが泣いている | トップページ | 今年の目黒川 »