« ほんのりと春 | トップページ | ポプリの癒し »

2011.03.04

春を味わう

先日、引越をする前、友人が蕎麦会席に連れて行ってくれました。私が前に住んでいたところは築地が近くて、食いしん坊にはたまらない場所。でも、残念ながら、あまり行けていなかったんですよね。。。それで引越をする前に、記念に行ってきました。

お店は、「流石はなれ」というお店。お店の前は何度か通っていたけど、中には入ったことがなかったんですね。だから、行けたこと、すごく嬉しかったです。カウンターだけの程よい広さのお店を切り盛りするのは、お料理担当の料理人と、蕎麦担当の料理人の二人。料理人と会話しながら、お料理を食した時間。とても満ち足りた時間でした。

R0023008

やっぱり蕎麦には日本酒でしょう。ということで、「綿屋」という宮城の純米酒を冷酒で。とってもスイートで飲みやすいお酒です。


Desktop31_2

そして、いただいたお料理の数々。ホタルイカ、ワラビをはじめとした春の味が満ちていました。ナマコもきちんと処理してあると、コリコリとして美味しくいただけました。また、途中でお口直し?にそばがきが供されました。このそばがき、きちんと石臼で挽いたものが出されます。温かなそばがき、美味しかった。


R0023025

そばがきを作った蕎麦の実。新鮮だと、こんなに緑がかっているのだそうです。きれい。食べるとちゃんとそばの味がしました。


R0023040

シメはやっぱりお蕎麦で。こちらもほんのりと緑色。つるつるとあっという間にいただいてしまいました。日本人でよかったと思える時間でした。

ちゃんと仕事がされた料理は、本当に美味しいんですね。引越した今となってはそうそう行けるものではないけど、またいつか、食べに行きたいと思っています。

|

« ほんのりと春 | トップページ | ポプリの癒し »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ほんのりと春 | トップページ | ポプリの癒し »