« 川沿いを散歩 | トップページ | 忙中閑あり »

2011.02.14

ミュシャ

イタリア旅行で買ってきたポスターをずっと飾っていたけど、ちょっと気分転換してみたくて、先週末、別のものに変えてみました。

P2135579

アルフォンス・ミュシャの作品、「ヒヤシンス姫」。ヒヤシンスは春の花。ちょうどよいかと思いまして。

な〜んて、荷物の片付けをしていたら細長い筒が出てきて、なんだろうと思って開けたらミュシャのポスターでした。すっかり忘れてました。一緒に入れてあったルネ・マグリットのポスターもよかったのだけど、こちらは大きくて、適切なフレームがなくてひとまずまた元に戻しました。

この「ヒヤシンス姫」はミュシャの作品の中でも好きな作品の一つ。民族服を着て微笑む娘。髪飾り、王冠、首飾り、そして耳飾りの全てにヒヤシンスが描かれています。よく見ると民族服の裾、纏った布にもヒヤシンス。それでもちっとも煩くないから不思議。

背景は淡いグリーンとブルー。その中に描かれた娘の白いドレスと髪飾りの赤という色合いがとても好き。

P2135575

もうひとつは、葉書を2枚、フレームに入れたもの。うまい具合に2つで1つのようにも見えますね。

私は、ミュシャの絵の中の装飾がとても好きで、以前にオルセー美術館に行ったときにミュシャの絵を発見して、しばらくその前で眺めていました。その絵の名前は忘れてしまったけれど、やはり装飾が美しかったことは覚えています。

しばらくは、ミュシャのアールヌーボーのポスターでいこうと思います。

|

« 川沿いを散歩 | トップページ | 忙中閑あり »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

ミュシャいいですねー^^
華やかなのに、心が落ち着きますね♪

投稿: iphone小僧 | 2011.02.15 13:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 川沿いを散歩 | トップページ | 忙中閑あり »