« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010.12.29

よいお年を!

今年も残すところあと2日。

明日から東京を留守にするので、おそらく今年最後のブログになります。

最後のブログに何を書こうかと思い、明るい場所に行きたいなと思い、出かけてきました。

Pc2944061

六本木ヒルズ前、けやき坂の冬のイルミネーション。ブルーとホワイトの明かりと先に見える東京タワーのオレンジが対照的。クリスマスが終わってからも、東京の夜を明るく照らしてくれてます。

Pc294462

クリスマスの頃よりは人も減っているのでしょう。混んでいるという感じはしませんでした。むしろ、落ち着きを取り戻して年末を迎えようとしているような。。。

Pc2944621

六本木ヒルズゲートタワー前。スターバックスで軽くお茶してから、家に帰りました。

Pc2944311

次にここに来るときには、東京タワーは"2010"から"2011"に変わっているのでしょうね。

来年は、いろんな意味で変化の年。そんな変化にも勇気を持って向かうことができるような強い心を。そして、大切な人たちと健康でしあわせに過ごせますように。

今年1年お世話になりました。来年もよろしくお願いします。よいお年を!

| | コメント (4)

2010.12.27

Beethoven's The Symphony No. 9 

毎年の年末の恒例、小林研一郎指揮、日本フィルハーモニー交響楽団の「第9交響曲 特別演奏会」に行ってきました。

いつも同じお友達と一緒。彼女の誘いで行くようになって何年経ったのかな。それでも、今回はどんな感動をもらえるのかな、と毎回楽しみなコンサート。

Img_0109

今年は池袋の東京芸術劇場。サントリーホールの音響を気に入っているのに、今年はサントリーホールはコバケンさん指揮じゃなかったんですよね。だから、仕方なく東京芸術劇場。日曜午後のコンサートでした。

プログラムは以下の通り。

パイプオルガン独奏
 ・チャイコフスキー:バレエ音楽「くるみ割り人形」より行進曲/花のワルツ
 ・J.S.バッハ:主よ、人の望みの喜びよ
−休憩−
ベートーヴェン:
 交響曲第9番 二短調 作品125 合唱付き

会場は満席。いつものように、パイプオルガンではじまり、休憩の後は、一気に第9です。

今年も変わらずコバケンさんの指揮はエネルギッシュ。その指揮に導かれるように演奏もガンガンいきます。が、んー、木管楽器、ちょっと外れましたかね。それ以外は、弦楽器はなかなかよく、立ち上って行く音楽にゾクゾクするほど。前から4番目の席で聴いていたので、音楽が迫ってきました。特に、第4楽章はリズムをとる周りの人の気配を感じるほど、客席もノリノリ。終わってから、いつまでも拍手が止みませんでした。

Img_0101

友人いわく、パイプオルガンが新しくなったと。私は記憶になくて、判断できず。。。

Img_0104

演奏会が終わった後は、Esolaでお茶を。池袋のお店、知らないんですよね。。。

久しぶりに再会した友人と、お茶を飲みながら演奏会の感想や今年一年の話をして別れました。第9を聞いて、もう仕事納めをした気分。実際にはあと数日あるんだけど、ちょっとゆるゆるだ。。。

| | コメント (0)

2010.12.26

クリスマスにはショコラを?

一日遅れてしまいましたが。。。

クリスマスプレゼントをいただきました。期せずして、ショコラを2つ。

Xmas1_2

いつもワインを購入しているお店から、注文していないのにお届けものがあると不在通知が入っていました。なんだろう?と再配達で届いたボックスを開けると、トリュフチョコが入っていました。

Pc264275_2

「LA TRUFFE」という名前。フランスのショコラティエ兄弟が作った工房で作られていると、パッケージにありました。原材料にもこだわっているようです。お店のこだわりが感じられました。

だけど、もっとも惹かれたのは、ボックスに描かれていたエッフェル塔。もう、これだけで、条件反射的にパリに行きたいと思ってしまう。。。しばらく行っていないなぁ、パリ。。。

Xmas2

もうひとつは、いつもお世話になっている方から。レオニダスのショコラを。東京に来て間もない頃、トリトンスクエアでお店を見つけて、時々買いに行っていました。ベルギーチョコは甘くてやさしいテイストだから、心がほわんとなる。そんな思い出のショコラをいただいて、なんだか嬉しくなりました。

両方とも男性からいただいたもの。男性って、クリスマスはケーキよりもショコラなのかしら。ケーキは生ものだからっているのもあるのかな。でも、他に、クッキーだってパウンドケーキだってあるし、それでもチョコレートだもの。

でも、女性もそうかも。私も気のきいた贈り物には、おまんじゅうじゃなくて、羊羹じゃなくて、ショコラを選ぶもの。

まだクリスマスケーキがあるから、まだショコラはいただけていません。クリスマスが終わったら、忙しい年末のほっとひといきに、いただきたいと思います。

ありがとうございました。来年もまた、よろしくお願いします。

| | コメント (0)

2010.12.25

トイカメラで遊ぶLIGHTOPIA

週末ノマドに出かけた帰り、思い立ってある場所へ。それは、昼間のLIGHTOPIA。ちょっと夜は行く機会がなさそうなので。。。出かけた目的は写真撮りではなかったので、PENは持っておらず、GRとiPodTouchのカメラで遊んでみました。

有楽町方面から丸の内仲通りを丸の内方面へ。以降全て、iPodTouchのToyCamera。オートモードでどんな画像加工がされるかわからない。そして、撮れた写真もどんなモードかもわかりませぬ。合わないのは破棄して撮りながら歩いていきます。

Img_0068

丸の内仲通りの角っこのお店。いつも一度入ってみたいと思うけど、まだ入ったことがないお店。

Img_0085

さてさて、LIGHTOPIAの一角。東京駅前の行幸通り。やはり、昼間は人が少ないです。

Img_0072

今年のお花はこんな感じ。

Img_0077

なんだか、規模、小さくなってないですか?確か昨年は、丸の内仲通りがお花に溢れていたはず。距離は短くなり、お花も少なくなってます。

Img_0093

和田倉噴水公園のアンビエント・キャンドルパーク。昼間はキャンドルの明るさはわからず、陽射しに影がくっきりとできていました。手前は今年初登場、サッカー日本代表の監督・ザッケロさんの明り絵。

Park

いろんなモードのToyCamera撮れました。失敗作は多かったけどお遊びにはちょうどいい。でも、ここはやっぱり夜じゃなきゃね。

昼間だからToyCameraで遊んだけど、夜キレイなところは夜に行くべきですね。見てきた場所に明かりが灯って、きっと夜はもっともっと美しいのでしょうね。人も少なくて写真は撮りやすかったけど、やっぱりもの足りないものを感じたLIGHTOPIAでした。

| | コメント (0)

2010.12.23

青いっぱいの汐留

仕事の帰り道、汐留に寄ってきました。

まずは、旧新橋停車場。

R00227751

こっち側、あまり行かないですが、行ってみると、きらきらしてました。

こんな銀河系のようなライトが動き回っていたり、

R00227771

銀河鉄道999のごとく、空に向って駆け上がる汽車のライトアップがあったり。あ、でも、このライトアップは通年ですね、確か。周囲の樹々のライトアップだけが特別、だったかな。

R00227981

カレッタ側は、今年も海を意識した青いクリスマスイルミネーション。これもおなじみになりました。

R00228131

青い海の真ん中には、約束のツリー。色がいろいろに変化してキレイです。周囲には、順番待ちの人びとが。。。

R00228291

時間がくるとショーがはじまります。今年も音楽は、葉加瀬太郎のヴァイオリン。葉加瀬さんの前は何年か東儀秀樹だったけど、私は葉加瀬さんのほうが、ドラマチックで好き。

ショーは前年に見たのとさほど変わらないけど、レーザー光線やしゃぼん玉など凝った演出で面白いです。舞う雪のごとくに吹き出されたたくさんのしゃぼん玉には、見ている人がどよめいていました。

10分間のショーはあっという間だったけど、気がつくとやっぱり体が冷えきっていました。

仕事の帰りだからGRで撮ったけど、手ブレ補正がないから夜はぼけぼけ。たくさん撮ったつもりが、ほとんどが使えないものでした。シャープネスしたりと加工してなんとかブログにアップできる画像ができた次第。やはり夜の写真は難しい。。。

| | コメント (0)

2010.12.22

冬に咲くサクラ

アーバンドック豊洲ららぽーとに行った時のこと。目的は、昨日書いたブログのようにクリスマスイルミネーションだったけど、夕方がとても美しかったので、建物の外に出て陽が沈むのを見ていました。

Pc183898

カメラを構えた時には太陽1つぶん(そんな言い方あるのだろうか)見えていたいたのに、撮ろうとしたときは、すでに半分が隠れて、あっというまに沈んでしまいました。。秋の日はつるべ落としというけれど、冬はさらにですな。

Pc183901

そんな中、花が咲いている木を発見。近づいてみると冬ザクラ。風にさらされて震えるように咲いていました。

Pc183962

夕方に撮ると、どうしても青っぽく映ってしまうけど、

Pc183971

夕日をバックにすると、とてもやわらかな色合いで撮ることができました。

Pc183956

そう、こんなかわいらしい色をしています。たよりなさそうなんだけど、冬に咲く花だから、きっと芯は強いのでしょう。関係ない?

Pc183918

冬ザクラのうなじ。ソメイヨシノよりも、ずっとずっと清楚なうなじ。それも風にふるえていました。

光があるうちに撮らなきゃと夢中でシャッターをきって、気づいたらすっかり体が冷えてました。この後、ららぽーとの中に入って温まり、そしてさらに暗くなってからクリスマスイルミネーションを撮りに出かけたのでした。

| | コメント (0)

2010.12.21

アーバンドック・クリスマス

週末の夕方、インテリアを見にアーバンドック豊洲ららぽーとに行へ。そして、暗くなってから、目的の一つ、クリスマスイルミネーションです。

Pc183986

今年も、メインステージにはブルーの星やツリーのイルミネーションが広がってました。奥には、クレーンが。。。

Pc1841271

アップにすると、奥にはレインボーブリッジも見えて、湾岸のクリスマスイルミネーションです。

Pc184044

ちょうどこの日はメインステージでイベントをやっていて、女性歌手が、クリスマスソングを歌っていました。女性歌手の定番、マライア・キャリーの「恋人たちのクリスマス」を歌ってました。

Pc184072

てくてくと海側に歩いて行くと、クレーンが大きく見えてきます。例年はブルーのみだったと記憶しているのですが、今年はいろんな色に変わります。白、緑、赤、オレンジ、ピンク。。。

Pc184097

クレーンの下に立つとこんなかんじ。やはり大きい。

Pc184090

写真を撮っていると、この日の最後のクルーズ船に乗る人たちが歩いて行きました。私も乗ろうかと思ったけど、寒いし、カッブルばかりだろうから、、、ということで、写真を撮り終えて、帰途に就いたのでした。

| | コメント (0)

2010.12.20

カメラを遊ぶ、iPodTouch

iPodTouchを買った翌日は名古屋出張でした。移動の間、お昼はTouchの試運転。

名古屋到着はお昼少し前だったので、名古屋駅に隣接している高島屋でお昼ごはん。高島屋は12階と13階がタワーレストランになっています。窓が大きく、吹き抜けの空間がとても気持ちよくてお気に入り。

Tree

そこで見つけた大きなクリスマスツリー。

次の電車に乗るのに急いでいたので、通りすがりにGRでカシャリ。それを、iPodTouchにダウンロードした画像加工ツール、「TiltShift Generator」で編集するとこんな感じ。期せずして、天井の照明が白い雪のようになりました。

このアプリ、写真も撮ることができるけど、iPodTouchに同期した画像の加工も自由にできます。AppStoreには画像アプリが溢れていてどれにしようかとかなり悩んで、このアプリと先日紹介したアプリの2つを今は利用中。モバイルで見るぶんには画像の粗さはあまり気にならないので、トイフォトっていうのは撮った画像を面白く見せるのに適したモードです。

Nagoya3

こっちはそのもうひとつのアプリ「ToyCamera」で撮った画像。お昼ごはんに食べたそば粉のクレープをカシャリ。ランダムにしておくと、その時その時でいろんなエフェクトで写ります。合わない!というエフェクトとnice!というエフェクトが、それこそランダムで現れてなかなか面白い。ほんと、お遊びです。

この2つのアプリで460円也。アップロードは無料だし、カメラをかなり遊べるからOKですかね。

と、こんなふうにTouchで写真を撮っていて、リアルタイムの撮影はリアルタイムで共有しなきゃ、ということで、しばらくお休みしていたTwitterをはじめようかな、などと思いはじめています。

| | コメント (0)

2010.12.19

東京タワーX'mas

引き続き、東京タワー散歩のお話。

Pc1236531

神谷町から東京タワーに向って歩いて行くと、左手に見える聖アンデレ教会。こちら、クリスマスの家という感じのイルミネーションが施されています。もうこの段階で、オレンジ色の東京タワーが前方に迫ってきます。

Pc123865

駐車場側から入って行くと、Merry christmas! のゲートがお出迎え。そこを通り抜けて東京タワーの下へ。。。

Pc123867

今年は気合いが入っているみたいで、道路側にもミニミニ東京タワーのイルミネーションが施されてます。いいね、明るくて。

Pc1238321

昨日UPしたハートマークの他に、スターの形も。。。スターに合わせて、おこちゃんは走り回る。

Pc1238561

スノーフレーク。踊るライトに合わせて、みんなが影踏みのごとく走り回る。

Pc1238221

そして、やっとクリスマスツリーに辿り着きました。大きな赤いリボンが目立ちます。

Pc123814

東京タワーの下には、ツリーの他にもクリスマスの家があったりして華やか。若者グループが結構いて、わいわい写真を撮ってました。

Pc1237881

ツリーとタワーのツーショットを撮るのは、他のカメラよりもPENはラクチンに撮れましたた。過去、IXYで撮った写真を見たら、タワーの先端、切れていました。。。

Pc1238751

ひとしきり写真を撮ったあと。帰り道で見た東京タワーは白く輝いていました。

| | コメント (0)

2010.12.18

ハートマークの東京タワー

今年も、東京タワーに行ってきました。

ちゃんと調べて、ショーの時間に到着。7時半に行われる、「東京タワークリスマス・ライトダウンストーリー」。音楽と光の30分のショー。ショーを見る人たちが次々とやってきて、周囲はいつの間にかひとだかり。

Pc123733_2

7時半に東京タワーのライトが消えて、音楽がはじまり、そして、東京タワーがキラキラと輝きはじめます。

Pc123737

そして、展望台にハートマークが浮かび上がります。

Pc123703

再びライトが消えて、

Pc123763

今度は、レインボーに輝き出しました。

Pc123758

アップにするとこんな感じ。きれいです。ビルでハートというと、「sleepless in seattle」を思い出します。ディナーしているときに突然そんなことになったら素敵。。それこそ、magic!と思ってしまうかも。。。

Pc123854

東京タワーの下にも、、、

Pc123839

壁にも、ハートマークが遊んでいます。


寒かったけど、光とクリスマスの音楽で心はぽかぽか。家に帰ってから、ショーの時にかかっていた音楽をiTunesで検索して買ってしまいました。そして部屋でも、心ぽかぽか、ハートマークなのです。

| | コメント (0)

2010.12.16

新しいiPodTouch

新しいiPodTouchを買いました。ただ今売り出し中の第4世代です。

Pc163887

見かけはあまり変わらない。でも、左上にカメラのアプリがあります。そう、カメラが付いて、あと、画面もキレイになりました。

Pc163891

3年前に購入したiPodTouchの第1世代とのツーショット。なんとなく、第4世代はスリムになった気がします。やっぱり画面がキレイだし、サクサク動作してくれます。

今回、買い替えた理由は、ディスクが足りなくなったこと。第1世代は8GB。昨今、デジカメ画像が1枚3MBになってきて、8GBには入らなくなってしまいました。音楽もいっぱい入れているし、同期を外したくなかったので。とすると、容量を増やすしかありません。ということで、買い替え。

けど、iPhoneにする気持ちは全くなかったですね。今の携帯でこと足りているので。。。

Pc163888

早速、傷が付かないようにカバーをして、と。

Pc163896

後ろ側。カメラが付いたからか、第1世代では左上にあった電源ボタンが第4世代は右上になりました。クセがついているので、まだ押し間違えをしてしまう。。。

Img_0018

冒頭に書いたカメラアプリで撮った画像。トイカメラアプリでこんなニュアンスで撮れます。スマートフォンで見るには問題ない画質。今更ながら、すごい時代になりました。

| | コメント (0)

2010.12.15

Christmas marche

有楽町近辺もクリスマスイルミネーションが溢れて、とっても明るい。

Pc113589

まずは、有楽町駅の前、交通会館。今年も屋上にクリスマスの飾り付けがされています。

Pc113599

今年は天使がいっぱい。PENのトイフォトで撮ってみたのだけど、こうしたクリスマスイルミネーションに、トイフォトは合いますね。ボケボケになることも多いけど、はまると画像に深みを出してくれます。

Pc113595

道路沿いは、ピンクのイルミネーション。有楽町駅からマロニエ通りに抜ける道。ほんと、きれいになりました。

Pc113533

東京国際フォーラムの地下のコンコース。こちらには今年もぬいぐるみのクリスマスツリー。家族連れが、よく写真を撮っています。

Pc113532

こんな感じで、クリスマスのおもちゃが飾られています。

Pc113539

そして、今年も、国際フォーラムの広場ではマルシェが開催されています。今年は、「ストラスブールのマルシェ・ド・ノエル」。

Pc113545

クリスマス市が出現し、明るくて人も多くて活気があります。また、一体どこから来たのと思ってしまうほど、外国人率が高いです。

Pc113550

クリスマスの家のようなお店の他にこんな車のお店もいくつかあります。座ってゆっくりできるスペースが設けられているので、お店でテイクアウトして、思い思いに時間を過ごす人がたくさんいました。

Pc113570

いつもは主役のクリスマスツリーも、あまり目立たない。記念に撮ってはみたけれど、ちょっとさびしい感じ?

マルシェはクリスマスまで。美味しそうなパンが売られていたので、週末にでもまた行きたいと思っています。

| | コメント (0)

2010.12.14

銀座四丁目のクリスマス

12月になってから、クリスマスイルミネーションの夜歩きが多くなりました。

銀座四丁目のクリスマスイルミネーションです。

まずは、銀座ミキモトビルのクリスマスツリー。

Pc113630

毎年同じに見えるけれど、微妙に違う。今年のテーマは、「命の輝きを宿す森」なのだそう。どうりで、ツリーの下のオブジェがキノコになっています。昨年までは、お人形のようなオブジェだったと記憶しています。

Pc113636

毎年ここは何人もの人が立ち止まって写真を撮ってます。今年は、外国の方も多くて、サンタさんの帽子をかぶった、かわいい少年もみかけました。

Pc113621

そして、今年は、銀座和光ビルにもイルミネーションが。。。四丁目交差点に面したウィンドウが、ブルー、イエローと色を変えます。7時、8時などピッタリの時間には、レインボーに色が変わってとてもきれい。

Pc113623

今年は向い側の銀座三越も大きくなって、四丁目交差点が華やかです。やっぱり、銀座の夜はこうじゃなくちゃ。ほんと、夜歩きが楽しい季節です。

| | コメント (0)

2010.12.11

ラテに感謝!

知人がブログで書いていた本、図書館で借りて読んでみました。

マイケル・ゲイツ・ギル
「ラテに感謝!−転落エリートの私を救った世界最高の仕事−」

原作:MICHAEL GATES GILL
原題:How Starbucks Saved My Life

タイトルその通りのお話。とても読みやすく、週末を入れて数日で読み終えてしまいました。

R0022703

有名な広告代理店に勤める白人エリートが、60歳を過ぎてある日レイオフを宣告される。そしてふと入ったスターバックスで、若いアフリカ系アメリカ人女性が店長を勤めるスターバックスに採用される。トイレ掃除からはじまり、レジをつとめ、バリスタをやり、そして、彼がこれまで接することがなかった人びと、仕事をするプロセスの中で、新たな志向、生き甲斐を見いだしていく。

一度挫折した中年おじさんが、新しい環境で再生していくお話。それを軽いタッチで描いているので冒頭に書いた通り、とても読みやすかったです。オレ様的に、こうやって成功したではない。彼がお店の仲間(パートナーと言っていた)やお客さんに向ける温かな目、特に、自分への憐憫がなくなった後半がよいです。正直、前半は、ことあるごとに、前はこうだったような思い出の語りがあり、そこは"へー"くらいにしか思えなかった。でも、それも、鼻持ちならないヤツだったことを読者に知らしめるには必要要素ではあったのですが。。。

週末、この本を某所のスターバックスで読んでました。この本の世界を改めて感じてみようと思って。結果は。。。この本に登場するパートナーたちはとても生き生きしていて、キャラが立っていた。けど、日本のスターバックスは、きちんとしていて気持ちはいいけど、上品に収まっているというか、なんというか、本にあったような”熱”が伝わってこない。お客さんとお店のrelationshipが希薄なのかな。

パリもそうなんだけど、Cafeやパン屋に入ると、利用するお客さんとお店の強いrelationshipを感じることが多々あります。それが感じられないって、どうしてなんだろう。私だけなのかな。それとも、文化の差なのだろうか。。。本を読んだ後で、ふと考え込んでしまいました。

また、本の中に、スターバックスでは「尊敬と威厳」を持って相手に接するとありました。サービス業だから当然ではなくて、関係性の基本ですね。翻って、私は仕事、プライベート、そうやって接しているだろうか。今の自分の境遇も考えさせられた本でもありました。

| | コメント (0)

2010.12.10

新幹線の車窓から

出張で大阪に行ってきました。新幹線の車窓から。

今年は名古屋や大阪に何度か行っていて、新幹線に乗る時には、できる限りE席を予約します。で、何度か乗っているのに、お天気が悪かったり、曇っていたり、あるいは、私が爆睡していたりで、ずっと見ることができなかった富士山。それをやっとやっと見ることができました。

R00227231


嬉しいです。やはり、偉大です、壮大です、雄大です。二字熟語を使っても、全てに”大”が入ってしまう。それだけ、大きいということ。富士山が車窓に見えている間、ずっと食い入るように窓の外を見ていました。隣の席が空席でよかった。

ただひとつだけ。富士山の周りは水がきれいだからなのでしょう、裾野にたくさんの工場があって、高い煙突から白い煙がいくつも上がっています。この景色だけは好きになれません。日本橋の上に掛かっている首都高と同じで、美しい景色を台無しにしているような感じがするのです。

R00208713


もう1つは、別の日にほんの一瞬で撮った東静岡のガンダム。あっと言う間に通り過ぎてしまうので、これが精一杯。開催期間中に一度は行ってみたいと思っているのですが、きっと無理だろうな。。。

他にも虹を見たり、海が見えたりで、新幹線の車窓は楽しめます。トンネルが多いのが玉にきずではありますが。。。

新幹線の車窓、けっこう好きです。東北新幹線が新青森まで延長されたので、一度乗ってみたいです。できれば、白銀の世界の中を行く新幹線に。

| | コメント (0)

2010.12.07

キラキラ丸の内

今年も丸の内仲通り、夜の散歩に行ってきました。

Pb132646

シャンパンゴールドのイルミネーション。光の中を歩くと気分が高揚するもので、寒くても全然問題無し。

Pb132473

丸の内ブリックスクエアの前。ここ、花屋のクリスマスのディスプレイが華やかです。今の時期はポインセチアの赤がいっぱい。みなさん、中に入ったり、外から写真を撮ったり。

Pb132474

ブリックスクエアの中。樹々のイルミネーションと、お花のクリスマスツリーがこれまた華やかです。座る場所がたくさんあるので、みなさん思い思いにそこで過ごしています。

Pb132530

丸ビルのクリスマスツリー。昨年からはここでクリスマスコンサートをやっているみたいで、グランドピアノが置かれています。写真を撮るにはちょっと邪魔かも。それにコンサートをやっている時間は、クリスマスツリーの撮影も禁止。

Pb132547

上から見るとこんな感じ。ここのツリーはイルミネーションのガラスへの映り込みと外の樹のイルミネーションがガラスを通して見えるのがいい。キラキラの相乗効果。

まだあまり寒くないので、キラキラは少ないです。もっと寒くなって空気が澄んでくると、それに合わせてイルミネーションのキラキラ度も高くなります。もう少し寒くなったら、また撮りに行きましょうかね。

| | コメント (0)

2010.12.05

キャメル色のマーク・ジェイコブス

先日書いたキャメルのワンピース。私は、キャメルや茶系の服はあまり持っていません。お洒落な色なので、難易度が高いように感じていて。ゆえに、このキャメルに合うブーツを持っていませんでした。

ということで、銀座の靴屋巡りです。

プランタン銀座、松屋銀座、銀座三越、有楽町西武、有楽町阪急、他にも、マロニエゲート、丸井も見てみた。銀座三越がいちばん試し履きがしやすいので、何足か履いてみたけど、これと思うものが見つからない。。。サルトルはもう買えないし・・・などと悩んだ。

ひとまずブーツは諦めて松屋銀座に戻りエスカレータに乗ったとき、なんとなしに受け取ったチラシ。8階で靴のバーゲンをやっているという。ふーんと思って行ってみると、いかにもバーゲン用といった似たようなブーツばかり列んでいる。ま、こんなもんと思って、ふと向きを変えると、インポートブーツのコーナーがある。フランコ・マルティーニが半額以下の値段になっているし、あら、キャメル色のブーツがある。試着してみると、なかなかいい。

Pb2330011


それで手に入れたのが、このマーク・バイ・マークジェイコブスのスエードのブーツ。足首に切り替えがあって、適度にふくらはぎの形に沿うので足がほっそりと長く見える、感じがする。

ヒールはスエードやブラックではなくて、白っぽいコルクで軽やか。太ヒールなので安定していて疲れない。普段チラシは受け取らないし、よく広告に入ってくる、いかにもデパート的なバーゲンにも行かない。そんなところで見つけてしまったのだから、これは運命のようなもの。

たぶん1/3くらいのお値段。不具合も見つからないので何故安いのか店員さんに聞いてみると、昨年のモデルなのですって。流行りすたりがあるデザインではないし、そんなの関係ない。いいお買い物をしました。

Pb2330371


キャメルのワンピ、キャメルのブーツ、それに合うバッグはないかと探してみると、持ってました。似た色のバッグ。しかも、同じマーク・ジェイコブス。明るいブラウンに銀色のビスがいいなと思って買っておいたバッグ。仕舞い込んで、すっかり存在を忘れていたのに。もう、嬉しいのなんの。

同じデザイナーだからなのかな。色合いぴったり。さすがはマーク・ジェイコブスなのです。

| | コメント (0)

2010.12.03

天使がお出迎え、聖路加ガーデン

散歩をしていて、コーヒーを飲もうとふと入った聖路加ガーデン。クリスマスツリーと天使が迎えてくれました。

Pb2331001

ここで天使に出会うとは思っていなかったけど、聖路加病院があるから、当然といえば当然か。スノーとキュートなエンジェルちゃん。

Pb2330861

エスカレーターホールの一角に置かれたクリスマスツリーも立派でした。病院の後で、こんなきれいなクリスマスツリーを見て帰るのもいいですね。

Angel

ツリーの下に、別の場所に、他にも何人かキュートなエンジェルちゃん。すごく華やかというわけではないけれど、ほのぼのとしたクリスマスデコレーションに、私も心がなごみました。

話は少し変わりますが、聖路加には無料で美しい眺めが楽しめる展望室がありました。行ってみようと思っていたら、こちら、今年の7月に閉鎖されてしまったようです。腕前が上がったらもう一度行ってみたいと思っていたのに、残念です。

| | コメント (0)

2010.12.01

バカラシャンデリア、Day and Night

12月になりました。

ということで、クリスマスイルミネーションシリーズのスタートです。

いちばんはじめは、恵比寿ガーデンプレイスのバカラシャンデリア。日を変えて、昼と夜と行ったので、PENでカシャリ、カシャリと撮ってきました。

−Day.−

Pb202871

入り口では大きなクリスマスツリーがお出迎えしてくれます。

Pb202891

バカラシャンデリア。高さ5メートル、重さ1.8トン、250燈。行く度に、大きい!と思ってしまいます。

Pb202908

明るい昼間のバカラシャンデリア。赤いバカラの"B"。

Pb202941

またまたジオラマで遊んでみる。おもちゃみたいで面白い。


Night.

Pb263202

クリスマスツリーが輝いて、やっぱり夜のほうがずっとずっとキレイです。

Pb263164

バカラシャンデリアまでは、赤絨毯の上を歩いて行きます。

Pb263186

昼間と同じ場所から同じ写真。ゴージャス!

Pb263193

ガーデンプレイスが光につつまれていました。

Pb2631871

振り向くとジョエル・ロブションもライトアップ。


光の中で、バカラシャンデリアのキラキラで、ハッピーオーラにつつまれた恵比寿ガーデンプレイスでした。

| | コメント (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »