« クリスマスにはショコラを? | トップページ | よいお年を! »

2010.12.27

Beethoven's The Symphony No. 9 

毎年の年末の恒例、小林研一郎指揮、日本フィルハーモニー交響楽団の「第9交響曲 特別演奏会」に行ってきました。

いつも同じお友達と一緒。彼女の誘いで行くようになって何年経ったのかな。それでも、今回はどんな感動をもらえるのかな、と毎回楽しみなコンサート。

Img_0109

今年は池袋の東京芸術劇場。サントリーホールの音響を気に入っているのに、今年はサントリーホールはコバケンさん指揮じゃなかったんですよね。だから、仕方なく東京芸術劇場。日曜午後のコンサートでした。

プログラムは以下の通り。

パイプオルガン独奏
 ・チャイコフスキー:バレエ音楽「くるみ割り人形」より行進曲/花のワルツ
 ・J.S.バッハ:主よ、人の望みの喜びよ
−休憩−
ベートーヴェン:
 交響曲第9番 二短調 作品125 合唱付き

会場は満席。いつものように、パイプオルガンではじまり、休憩の後は、一気に第9です。

今年も変わらずコバケンさんの指揮はエネルギッシュ。その指揮に導かれるように演奏もガンガンいきます。が、んー、木管楽器、ちょっと外れましたかね。それ以外は、弦楽器はなかなかよく、立ち上って行く音楽にゾクゾクするほど。前から4番目の席で聴いていたので、音楽が迫ってきました。特に、第4楽章はリズムをとる周りの人の気配を感じるほど、客席もノリノリ。終わってから、いつまでも拍手が止みませんでした。

Img_0101

友人いわく、パイプオルガンが新しくなったと。私は記憶になくて、判断できず。。。

Img_0104

演奏会が終わった後は、Esolaでお茶を。池袋のお店、知らないんですよね。。。

久しぶりに再会した友人と、お茶を飲みながら演奏会の感想や今年一年の話をして別れました。第9を聞いて、もう仕事納めをした気分。実際にはあと数日あるんだけど、ちょっとゆるゆるだ。。。

|

« クリスマスにはショコラを? | トップページ | よいお年を! »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クリスマスにはショコラを? | トップページ | よいお年を! »