« 直島上陸 | トップページ | 直島・家プロジェクト »

2010.11.10

直島・家プロジェクト〜これもアート

さてさて、アートのはじまり。

アーティスト・大竹伸朗氏が手がけた作品を2つ。

まずは宮浦港近くにある、「I♥湯」。おやじギャグみたいなネーミングなんだけど、実際に目にしたそれは、かなり強烈。「道の駅なおしま」を出てうろうろしていたら、「この脇道を入って行くと、「I♥湯」があるよ。」と、島のおじさんが教えてくれました。

ぷぷぷと笑ってしまう。でも、ちゃんと入れる銭湯なのです。全景が入らないのでパーツパーツで。

Pb050425


ど派手な銭湯の屋根の上には、おねーさんのシルエットと"ゆ"の文字。ヤシの木と合わせて、なんか、ウクレレの音楽が流れてきそう。

Pb050362


下はこんな感じ。いろんな柄のタイルが雰囲気でてます。まとまりがないんだけどね。そんな趣味は悪くないんじゃないかと。

Pb050405


エントランスには、直島銭湯・I♥湯、とあります。ここ、現役の銭湯で、500円払えば実際に入ることができます。浴槽、風呂の絵などにもこだわっているみたい。でも、この日は入れなくて残念。

Pb050433


屋根の上にはおねーさんの他にも、いろんなものが乗っかって。やっぱりこれも、現代アートなのだろうか。。。

Pb050427


普通の住宅地の中に自然に収まっています。しかも、向いの家のエントランスは、三本足の白い鳥がしっかりと守っています。

Pb050671


大竹伸朗氏の作品。もうひとつは、本村地区・家プロジェクトの中にある「はいしゃ」。もともと歯科医院だった建物をまるごと作品にしてしまったもの。

ここ、フランス人観光客が多かった。やはり、おフランス人はこんな現代アートがお好みなのかしら。

で、ここも全景が入らなくて、いろんな角度から撮っていたら、バックミラーに建物を入れて撮るといいと教えてくれたので、ミラーに映った「はいしゃ」をカシャリ。やはりちょっと、ゆがんでますな。

Pb050683


正面から。廃材を組み合わせて作ったのですって。

Pb050657


後ろから。建物の中には、デーンと自由の女神様が控えておりました。窓の奥に顔、見えますか?

Pb050645


これもまたスクラップ。トイフォトで撮ってみました。なかなか雰囲気出てます。うどんの響きがやっぱり香川。

Pb050656


表のミラーに映った自分。いや、私はまだスクラップにはなっていないけど、やはりトイフォトで撮ってみたら妙になじんでしまっていて、それはそれで面白い。

もはや現代アートは室内には収まらないってことなのか、作品を見ながら、「なんでこんなにしちゃったんだろ」と独り言を言ったら、「こう創ったんです!アートですから」と係のおじさんに胸を張って言われちゃいました。誇りを持っているんですね。

つづく。

|

« 直島上陸 | トップページ | 直島・家プロジェクト »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 直島上陸 | トップページ | 直島・家プロジェクト »