« Tiffanyからのご招待2010秋 | トップページ | バカラシャンデリア、Day and Night »

2010.11.30

たくさん笑った日

昨日書いたティファニーのイベントのために、宇都宮から親友が遊びにきてくれました。会うのは3ヶ月ぶり。私が宇都宮に帰ったときには会えず、いつも東京に来てもらって本当に申し訳ない。

彼女と会うと、私はいつも笑っている。彼女もずっと笑っている。話をしながら、食事をしながら、歩きながら、いつも私たちは笑っている。それは高校時代からぜんぜん変わらない。

午後の遅い時間のイベントだったので、終わってから、一緒に夜ごはんを食べました。そう、その時もずっと笑っていました、私たち。

R0022667

食事をしたのは、彼女が帰りやすいように東京駅から近いBrasserie VIRON丸の内店。このお店、何度かバゲットを買ったことはありましたが、ディナーははじめてです。外から見ると、そこだけフランスみたいな雰囲気。

R0022640

お店の中もくすんだ赤で、やはりフランスのビストロのようなつくり。ガヤガヤとした店内もやはりパリのお店を思わせます。一段上がった奥まったテーブルで食事をいただきました。

ここで食事をしたことがある友人から、量が多いからと聞いていたので、注文したのは2品。いや〜、確かに多かったです。ワインとパンとその2品で、おなかいっぱいでした。

R0022631

samt-emilion chateau simard 2003

ワインリストからセレクトしたワインは、私のお気に入り、サンテミリオンのワイン。ちょうど飲み頃、まろやかでクセのないワインでした。例によって、親友はワインをよく飲む。当然だけど、美味しいワインはピッチも上がる。お店の人がひんぱんに注ぎにきてくれました。

R0022644

お料理2品のうちの1品目の前菜。牡蠣のフリット。これをバルサミコのソースだったかな、でいただきます。ぷりっとした牡蠣美味しかった。赤ワインとのマリアージュは失敗かと思われましたが、なんとか大丈夫。

R0022659

この季節、VIRONはジビエや濃いめの肉料理が多いです。私があまり得意ではないため、今回はポークを。北海道・美瑛産のポークのソテーです。これがやわらかくて美味しかった。ほくほくのニンニクを潰してぬって食べるのですが、ソイソースにそのニンニクが合うのですね、これが。付け合わせについてきた、ポテトグラタンがクリーミーでバランスよし。

でも、冒頭に書いたとおり、この2品でお腹いっぱい。まぁ、その前に、ティファニーで飲んだりつまんだりしていたというのもありますが。。。

美味しいものを食べて、親友とたくさん笑って、心もお腹もいっぱいになった晩秋の夜でした。

|

« Tiffanyからのご招待2010秋 | トップページ | バカラシャンデリア、Day and Night »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Tiffanyからのご招待2010秋 | トップページ | バカラシャンデリア、Day and Night »