« Holiday season start | トップページ | 晩秋の一日 »

2010.11.25

大人ワンピ

洋服は大好きだけど、しょっちゅうお店に行けるわけではないのでWebで見ることが多いです。Webでチェックしていると、時々、いいな、着てみたいなと思う一着を見つけるのですが、この服もそんな服。でも、Webでは基本的に服は買いません。

恵比寿のお店に電話すると、原則おとり置きしないというところを、購入経験ありということで無理を言って週末まで取っておいてもらいました。

やはり、手に取って、生地に触れて、服の中に体を入れてみないとわからないものです。それまでは、同じスタイルで別の生地の服がいいと思っていましたから。。。

やわらかなフォルムが素敵なワンピース。キャメル、グレー、ブラックの3色があり、選びきれずにキャメルとブラックをセレクト。

Pb2329901


柔らかなキャメルは、上品で優し気。一番人気だそうで、おとり置きしてもらっている間も、キャメルはないのですかと尋ねるお客さんがいたそうです。

Pb23299411_2


女性らしい胸元を演出する肩のカッティング。鎖骨がキレイに見えます。これに、パールやファーを巻いてお出かけもいい。このファー、振り返ってみたら2007年に買っていました。今はほどよくボリュームダウンして、こなれていい感じになっています。

Pb23300111


ブラックはストイック。色違いでこんなに印象が変わります。この肩からAラインに広がるフレアーが、体型をキレイに見せてくれます。フォーマルにも着られるし、カジュアルなブーツで普段遣いにもできそうだしで気に入っています。

秋冬のワンピースはユニホームのようなもの。毎年買っているけれど、昨年までと明らかに違うのは、柄入り、テレンとした素材を選ばなくなったこと。年相応、ラインがキレイに見えるしっかりとしたカッティング、落ち着いた色のワンピースを選ぶようになりました。

一方で、年相応って、好きな言葉じゃないです。落ち着いてしまうとか、冒険しなくなるとか、ポジティブさが感じられないから。若く見せるということではなく、若さや軽やかさはずっと持ちつづけたいし、そうした若さに似合う服をこれからも選びたいと思っています。

|

« Holiday season start | トップページ | 晩秋の一日 »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Holiday season start | トップページ | 晩秋の一日 »