« キンモクセイに救われた夜 | トップページ | 秋の日の夕暮れ »

2010.10.10

SOLAのシフォンケーキ

銀座三越のスイーツ、SOLAのカリフォルニアシフォンケーキをいただいてみました。たまたま寄ったところ、数人の行列だったので、これならば並んでみようかと思った次第。

3種類の中から2種類をチョイス。

1つめ。バニラ。
基本ですね。

R0021865


シフォンケーキというと、丸くて真ん中が開いた型が多いですが、こちらは立方体。通常、シフォンケーキでは空洞の所に、クリームがしっかりと詰まっています。

切ってみるとこんな感じ。

R0021909_2


やわらかくて、うまく切れなかった。。。おまけに、手振れしております。

で、いただいてみるとシフォンはしっとり。さらに、生クリームはすっごく軽い。ほんと、エアリーって感じ。シフォンの軽さとエアリーな生クリームの組合せは、ちょっと違うけど堂島ロールに通じるものがある。こちらは、そこにちょっと甘みが強いカスタード。

とてもシンプルな、クリームとカステラの組合せだからね。生クリームだけだと間が抜けるし、カスタードだけだと甘過ぎる。3つのお味のハーモニーというのだろうか。また買うかどうかはわからないけど、美味しいケーキでした。

2つめ。キャラメル&チョコレート。

R0021869


濃い茶色の生地はチョコレート、薄いほうはキャラメル。ツートンカラーです。

R0021925


切ってみるとこんな感じ。こちらもキャラメルとチョコレートのクリームがぎっしり。

いただいてみると、キャラメールクリームはすっごく濃厚。甘くない苦みを感じるクリームです。そこにチョコレートクリームが混ざると、濃厚×2。チョコレートが大好きな人、甘いもの大好きな人にはたまらないでしょうね。でも私はちょっと苦手、このテの甘さ。

しっとりのキャラメルの生地、そしてチョコレート生地は本当に美味しい。だからはじめはちゃんと食べたのだけど、おしまいの頃にはクリームを除いて食べていたりして。。。もったいない!そんな人は食べる資格無し、ですな。

どこがカリフォルニアシフォンケーキなのかはわからないけれど、このSOLAというお店、2008年、2009年に、ミシュランの格付けで★を獲得したロスのフレンチ・イタリアン・フレンチビストロのオーナーシェフ、デイビット・マイヤー氏が手掛ける日本初出店のスイーツのお店なのだそう。だからみなさん並んでいるのでしょうね。

なんでも、こちらのお店のカフェが銀座三越6階にあり、そこのパンケーキもおすすめなのだとか。時間が合えば、行ってみたいと思っています。

|

« キンモクセイに救われた夜 | トップページ | 秋の日の夕暮れ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キンモクセイに救われた夜 | トップページ | 秋の日の夕暮れ »