« 秋の日の夕暮れ | トップページ | 肩すかしのスカイツリー »

2010.10.12

SaCURAという名の店

先日、目黒で用事を済ませてから、お腹が空いたなと思ってふと入ったお店。予備知識は全くなくて、ただ外観から居心地がよさそうだと入ったお店です。

そこは、SaCURAという名前のお店でした。目黒川にちなんでか、この辺りには、sakuraと名が付くお店が多い。

が、このお店、とことん桜にこだわっていました。

R0022039


お食事の注文をしてからお店の中を見回すと、お店の天井にライトで桜の花が咲いていました。聞くと、この辺りの家具屋で作ってもらったライトだそう。桜の花をしっかり見せるために、天井は黒く塗られていました。いいなぁ、桜好きの私としては、このライト、欲しくなってしまいます。

R0022040 R0022044 R0022048
R0022052 R0022055 R0022059


お料理の数々。お通しの鶏ガラのスープは中に入ったつくねがふんわりとして優しい味わい。ササミとアボカドのディップは隠し味のワサビがいい味出しているし、鶏レバーペーストは黒こしょうをつけて食べるとピリリとして美味しい。

そして、メインディッシュというのか、このお店のおススメ、炭火鉄板焼き。焼き鳥を串から外したものを鉄板にのせて熱々で出てきます。鶏肉三種、それぞれの食感が楽しめました。

さらに、鶏の煮込みと鶏ガラスープのラーメンを。そう、このお店、鶏料理のお店だったんですね。総州古白鳥という鶏肉を使っているのだそうな。どうりで鶏肉自体が美味しい。いろんなお料理でいただけて大変美味しかったです。

出されたお皿にも桜があしらわれていたので、お店の人に聞くと、できるだけ桜のお皿を使おうと思って、探しているのですって。すごいこだわりだ。

常連さんも多いみたい。感じがいいお店。あの桜のライトを見に、また行ってみたいと思ってます。

|

« 秋の日の夕暮れ | トップページ | 肩すかしのスカイツリー »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋の日の夕暮れ | トップページ | 肩すかしのスカイツリー »