« ブラタモリ的丸の内 | トップページ | かぼちゃプリン »

2010.10.25

クロスに守られる場所

やはり寄る年波には・・・、ということか、健診をすると専門機関で要検査と指摘されることが時々あります。夏頃、会社で受けた健診で検査機関からそんな手紙が届きました。それでかかりつけの病院で紹介状を書いてもらい、予約をとって検査に行ってきました。

その一帯は医療施設が立ち並ぶ病院地帯だけれど、街並がきれいで緑も多いから息苦しい感じはしません。

R00221981


大丈夫、問題ない、と気持ちでは思っていても、なんとなく意気消沈していて。ふと見上げると看護大学の上の十字架が目に入りました。普段、宗教というものに触れる機会は少ないけれど、やはり、クロスを見ると祈りたくなるというか、心のよりどころになるというか・・・。

R00221971


この建物の中には礼拝堂があり、日曜日の午前中には聖餐式・説教があるのだそうです。古いオルガンもあるみたい。ステンドグラスもキレイだったりするのかしら。一度、中に入ってみたいものです。

予約をした時間まではまだ間があるので付近を歩いてみると、教会を発見。病院があるところには、教会もあるんですね・・・。どうやらこちらでもミサがあるようです。教会だから、当然ですね。

R00222021


目を惹くギリシャ建築のパルテノン様式。ネットで調べたら、中はとても落ち着く空間みたい。入ってくればよかった。

そんなふうに検査の前は、クロスの場所を探すように歩いて、そして病院に向いました。

で、結果は、問題なし、ということでひと安心。

病院に行くのって、やっぱりあまり好きじゃない。けれど、その周りにこんな落ち着く空間があるのなら、それはそれで癒されるのかもしれません。クロスに見守られて、心穏やかに。。。

|

« ブラタモリ的丸の内 | トップページ | かぼちゃプリン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブラタモリ的丸の内 | トップページ | かぼちゃプリン »