« Red wine | トップページ | ブラタモリ的丸の内 »

2010.10.23

秋色の丸の内

丸の内仲通りのガーデニングショーを見てきました。このイベントは毎年行われて、今年のテーマは、「文化×コミュニケーションガーデン〜会話を楽しむ街角〜」。

感想は、例年よりも緑が多くて、例年より地味、な感じ、かな

週末ノマド@スタバを終えて丸の内仲通りに出て、いちばんはじめに目に入ったガーデン。

R00222171


今回のガーデンの中で、最も色があり艶っぽく感じた作品。浴衣まであって、あくまでイメージですね。。。

R00222201


ガーデンの中にあった花たち。

R00222651


シークレットガーデンという名前がついたガーデンだったと思います。この小径の先にあるのは・・・。

R00222681


シークレットガーデンの小径の先、一番奥から覗いた眺め。

R00222981


障子と縁側と小さな庭。昔からある日本の家の庭をイメージしたガーデン。暖かな秋の日は、やっぱり縁側でお茶でしょう。

R00223021


ひとあしお先に、「そうだ、○○行こう・・・」的な紅葉の庭。風情がありますなぁ。

R00223101


丸の内は石造りの建物が多いから、こうした木々が似合うのかもしれない。全てが様になっています。ほんと、正しく造られた美しい街です、丸の内って。

R00222861


いつもよりも気合いが入っているハンギングバスケット。これはピンクとグリーンでかわいらしい。

R00222971


こっちは、インパクトがあるオレンジとグリーン。

R00222931


HANAHIROのかわいらしいお花のリース。このお店の周辺、スケッチしている人をたくさん見かけました。そういえば、前はスケッチの人なんてほとんどいなかったのに、増えましたね。道の傍らでイーゼルを広げるのはちょっと歩くのには邪魔かも。。。

丸の内周辺は好きな空間。外歩きにちょうどいい気温の中、気持ちがいい時間が過ごせました。

|

« Red wine | トップページ | ブラタモリ的丸の内 »

花・花・花」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Red wine | トップページ | ブラタモリ的丸の内 »