« 秋色の丸の内 | トップページ | クロスに守られる場所 »

2010.10.24

ブラタモリ的丸の内

先日、再スタートしたブラタモリで、タモリさんが丸の内を散歩していました。よく行ってはいるのに知らないことがたくさんあるもので、ガーデニングショーで行った時に紹介されていた場所を歩いてみました。

丸の内は江戸城のお城の内側って意味ですが、それを、”丸かったからですか?”と言う久保田アナのおとぼけは健在。。。

でも、知らなかったわ、大名小路なんて通りの名前。東京駅の丸の内側正面の通り、ちょうど丸の内ブリックスクエアと三菱東京UFJ銀行本店の間を走る大通りがそれ。何度も通っているのにね。

R00222271


ということで、大名小路を横断中にカシャリ。奥は丸ビルと新丸ビル。東京の文字通り玄関としての通りですから、立派なものです。

R00222261


「大名小路の角でな!」。これ、テレビを見ていないとわからないですな。いや〜、面白い。

R00222281


昔はお大名屋敷が並んでいたこの通りは、今は整然とオフィスビルが並んでいます。これは復元された三菱一号館美術館の外観。中のレトロなカフェでお茶しようとしたけど、残念なことに列ができておりまして、今回は断念。テレビでなかなかいい雰囲気だったので、一度入ってみたいな。。。

R00222351


そして歩いて、行幸通り。東京駅は2012年春の復元を目指して、すっぽりと覆われてしまっています。仕方ないけれど、やっぱりなんだか残念な眺め。

R00222361


一方で、皇居(昔の江戸城)に向う道は工事も終わり、すっきりと開けて気持ちがいい。イチョウ並木の色づきはまだまだの様子。

R00222451


帰りはガーデニングショーを見るために丸の内仲通りに向ってしまったのですが、3つほど、ブラタモリ的に探検できなかったところが。。。

1つめは東京駅丸の内北口のレンガ。是非とも覆輪目地までちゃんと見てみたい。2つめはガード下の明治から昭和にかけた高架の構造のの変遷。3つめはブラタモ写真館で写っていた有楽町の壊れた看板。ちょっと時間がなかったわ。忘れないうちに、是非、探検に行きたいと思ってます。

|

« 秋色の丸の内 | トップページ | クロスに守られる場所 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋色の丸の内 | トップページ | クロスに守られる場所 »