« a fine day. | トップページ | キンモクセイに救われた夜 »

2010.10.03

Interior shop cruising @GINZA

少し間が空きましたが、インテリアショップめぐりのお話。

銀座にIDC大塚家具ができたので見に行ってきました。家具のショールームって広く場所が取れないと難しいと思っていたので、こんな銀座の真ん中に、家具屋さんができたこと、正直驚きでした。

銀座一丁目からすぐのそのお店は、超高級ジュエリーのHarry Winstonのすぐ後ろ。10階建ての白い上品な外観で、銀座にうまくなじんでいました。

大塚家具ははじめてだったので、ドキドキしながらのエントリー。10/2オープンのお店はキラキラと輝いて、とてもキレイ。聞くと、銀座出店なので、女性が入りやすいように1階には女性向けのインテリアを揃えたのだそう。大塚家具さん、はじめての試みなのですって。

目的を伝えて、担当の人と店内巡り。3階から8階は、各階、ナチュラル、アーバン、モダンなどなど、コンセプト別に展開されていて、そのコンセプトで構成する家具が見て回れます。正直、私の中での大塚家具ってランクが低かった。だから、足を運んだこともなかった。だけど、バリエーションの多さ、圧倒的な商品数を見て、やはり総合ショールームはすごいな、と見直しました。担当の方、iPadも持っているし。私の場合はそれを使うシーンがなかったけど、どんな時に使うのか、興味津々でした。


R0022085

丁寧に説明してもらって、気づいたらお昼過ぎ。1時間の予定が2時間以上いたみたい。検討用にカタログをいただいて帰ってきました。

気軽に銀座で家具選び。インテリアコーディネイトの目を養うのに、これから時々寄らせてもらおうと思います。


R0022087

最後に、オープン記念ということで、お土産をもらってしまいました。焼き菓子、ワイン、アロマの中からのチョイス。私は、イタリアの赤ワインをいただきました。何も買わなかったのにね。。。

|

« a fine day. | トップページ | キンモクセイに救われた夜 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« a fine day. | トップページ | キンモクセイに救われた夜 »