« 栗スイーツを食べ較べ | トップページ | 同期会の日 »

2010.09.23

ブーツの季節の前に

一気に秋の気候になりました。昨日は真夏日、今日は10月の気温って、どうしてこうも差が激しいのだろう。それに、秋らしくなったと思ったら秋の長雨だし。まったく、ちょうどいい具合というのはないのかしら。。。

でも、気温が下がって秋らしくなってきたことはありがたいことで、アレルギーも快方に向かうのではないかという期待とともにお洒落の準備に余念がありません。

まずは、ブーツのお手入れ。10何年かぶりで、靴磨きということをしました。靴を拭くという行為は日常的にしているけれど、靴を磨くという行為は特別なことです、私にとっては。なんたって、サルトルのブーツですから、メンテナンスして長〜く長〜く履いてあげなきゃ。

R0021956


ネットで探して靴磨きセットを購入。示された手順に従って靴磨きです。

実は、ひどい雨の中をブーツで歩いて靴の中まで濡れてしまいまして、雨に濡れたときの対処で新聞紙を詰めたりして乾かしたのですが、乾いた後に、白い粉が吹いたみたいになってしまったんですね。まずはこれを取らなきゃ。で、調べてみると、足の汗などの塩分がしみ出てしまったものなのだそう。

まず、専用の汚れ落としで軽く拭いて。これで例の白い粉吹き状の塩分を落としました。次は汚れ落としで取れてしまった油分を補給。2種類のブラシを使って革に油分をしみこませ、磨き、最後にはクロスで磨き上げ。仕上げにはポリッシュでツヤ出し。両足で20分程度、というところ。サルトルくん、蘇りました。よかったよかった。

そして、自分で靴を磨いてみて、靴磨きというのは職人技だと思いましたね。いかにして靴を蘇らせるか。そこには、ブラシの使い方、クロスでの磨き方など、それぞれノウハウがあると見ました。

さらに、靴を磨いてみて大切に履こうという気持ちが強くなったと思います。ひとまずはサルトルくんだけ磨いたけれど、他のブーツはどうしようか。。。これといった汚れはないしなぁ、ひとまずは箱から出してきちんと拭いてあげましょうか。

さてさて、準備はオーケー。10月になったら、いよいよブーツです。

|

« 栗スイーツを食べ較べ | トップページ | 同期会の日 »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 栗スイーツを食べ較べ | トップページ | 同期会の日 »