« 銀座の屋上 | トップページ | 栗スイーツを食べ較べ »

2010.09.20

クレパスでお絵描き

べつに芸術の秋というわけではないけれど、物入れの奥にしまってあったSAKURA CRAY-PASをひっぱり出して、お絵描きしていました。決めなきゃならないことがあるのに、考えが発散してまとまらない。そんな時には、頭の中の考えをカタチにして、色を入れて、イメージを具体化させてみるに限ります。それはPCでお絵描きよりも、実際に手を動かしてみること。

ずいぶん使っていなかったクレパス、使えるかどうか不安だったけれど、物質的にはオーケー。ぽろぽろせずちゃんと使えるみたい。

ということで、ワーク中のデスクの上。

R0021930_3


久しぶりに使ったクレパスはうまく塗ることができません。枠の中を塗っているつもりがはみ出てしまったり、細く引こうとした線が太くなったりで、とほほ。。。先日のダンスもそうだけど、人ってずっとその神経や筋肉を使っていないと、それをどう動かすのか忘れてしまったり、鈍くなってしまうんですね。でも繰り返し鍛えればちゃんと元に戻るもので、今はダンスも様になってきました。

パステルも同じで、はじめははみ出す、イメージした色と違うなどがっかりだったのだけど、何度か塗り直すうちに、ちゃんと意図したように塗れるようになってきました。そして、色を選ぶ、色を塗る、色を重ねるといった行為を繰り返すことが楽しくなり、時間を忘れてました。

以前は、旅に出る時にはスケッチブックとクレパスや色鉛筆を持って行ってました。重かったし荷物になったけど、がんばって持って行っていた。写真では残せない自分の感情や気配というのか、そういうカタチではないものを留めておきたいという想いでスケッチしてました。だけど、いつからかスケッチしなくなり、旅日記も書かなくなり、写真だけになっていました。それは、なんとなくもの足りなくも感じます。

しばらくぶりで手に取ったクレパス。まだ考えがきちんとまとまったわけではないし、このままそばに置いておいて、秋の夜長、お絵描きを続けてみましょうか。。。

|

« 銀座の屋上 | トップページ | 栗スイーツを食べ較べ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 銀座の屋上 | トップページ | 栗スイーツを食べ較べ »