« 八重山トリップ〜無人島ランチ | トップページ | 八重山トリップ〜西表島を出る時間まで »

2010.07.17

八重山トリップ〜最後の夜は・・・

思いっきり海を楽しんだメラマウ・ビーチ・ツアーから戻って、シャワーですっきりして、しばらくはお部屋でくつろぎの時間。

R0020520


風が気持ちよい夕方はバルコニーで過ごすにかぎる。こうして夕方を過ごす時間も、今年の旅はこれでおしまい。。。

R0020523


夕方6時、まだまだ陽射しは強く、影もくっきり。そりゃそうです。東京とは1時間の時差があるそうなので。

今夜はおでかけしません。晩ごはんは宿でいただきます。でも、初日のようなコースではなくて、宿のみなさんとパーティです。朝出かける前に、晩ごはんをお願いします、とお話をしたら、じゃ、みんなでパーティしましょうということになりまして。受け入れてもらったな、すごく嬉しく思いました。

で、何パーティかというと、、、たこ焼きパーティ。八重山で、なんとたこ焼きです。それも、タコが入らないたこ焼き。

R0020536 R0020534
R0020540 R0020545
R0020550 R0020561
Img_8035_2 R0020570


キムチ、シーチキン、オクラ、ネギ、コーン、ウィンナー、エビ、クリームチーズなどなど、思い思いの具を入れて、出来上がる頃にはどこに何を入れたかも覚えておらず、ロシアンルーレット。でも、どれも美味しくて、あっという間に完食。はじめてたこ焼き回しをやってみたけど、はじめはビクビク、やがてクルクル。慣れたものとなりました。

お食事用のたこ焼きがおわった後は、デザートたこ焼き。ホットケーキミックスに、チョコレートとあずき。やさしいおやつみたい。甘くて、ほかほかで、とても美味しかった。

お料理もよかったけど、食事の時間はゆんたくのようなものでもあり、この旅の中で忘れないであろう思い出のひとつとなりました。そういえば、去年は七夕飾りを作りながらゆんたくしたな、と懐かしくも。。

Img_8051


ゆんたくの中では、この宿の人気者の犬くんが、赤ワインを飲んでみせてくれました。みるみるうちになくなっていくグラスワイン。白い犬が酔っ払って赤くはならなかったけど、その後で犬くんは、主とお部屋に引き上げて行きました。

Img_8055


ゆんたくの間に外は真っ暗。語らいの場からだけ明かりがもれていて、写真を撮りながら、なんというか温もりを幸せを感じていました。

Img_8066


その後、私たちも部屋に引き上げて、月明かりのバルコニーで夜遅くまで西表の最後の夜を心ゆくまで楽しみ、眠りについたのでした。おやすみ。

|

« 八重山トリップ〜無人島ランチ | トップページ | 八重山トリップ〜西表島を出る時間まで »

八重山の旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 八重山トリップ〜無人島ランチ | トップページ | 八重山トリップ〜西表島を出る時間まで »