« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010.06.25

今年もまた・・・

夜遅くまでパッキングして、今朝起きたら、ワールドカップ、日本が決勝トーナメント進出のニュースでいっぱい。

そんな中、私は、ひとあし先に梅雨明けしたあの場所へ、今年も・・・。


R0020118_2


パッキングも完了。

その前に、今日一日お仕事をして、それから、、、

行ってきま〜す!

| | コメント (2)

2010.06.23

銀座であじさいを愛でる

先日、銀座を歩いていて見つけた、まっ白なあじさい。

銀座・ミキモトビルの前にしつらわれたあじさいです。

R0020100


漆黒の空間に浮かぶ、まっ白のあじさいたちは、蒸し暑い銀座で涼を感じさせてくれました。こんな心くばりが嬉しいものです。

R0020102


角度を変えて見てみると、漆黒の川の上をあじさいが流れて行くようにも見えて。。。

いつもながら、銀座・ミキモトビルの前の空間は、銀座の真ん中で季節を感じさせてくれる素晴らしい場所です。さてさて、次はどんな演出をしてくれるのでしょう。楽しみです。

| | コメント (0)

2010.06.22

懐かしのホットケーキ

鎌倉・明月院に行ったら閉門、のことを先日書いたけれど、実は、ちゃんと5時前に鎌倉には着いていたのです。だけど、間に合わなかったその訳は、、、花より団子といいますか、グルメのほうに先に行っちゃったんですな。


R0020014_2


お目当ては、鎌倉・イワタコーヒーのホットケーキでございます。この二段重ねのホットケーキを食べてみようということになり、あじさいよりもこちらを優先してしまったのでした。。

注文して、待つこと30分以上。お目当てのホットケーキが運ばれてきました。なるほど、これが噂に聞いたホットケーキ。測ってみたら、7センチ近くありました。ということは、1枚3センチ以上はあるということ。直径は10センチ程度でしょうか。ひとりではとても食べきれそうにありません。


R0020024_2


ということで、お友達と仲良く1枚ずつ。

表面は、パリッ!そしてスポンジも目が詰まっていて、かなり食べごたえあり。甘みは抑えめだったので、メープルシロップとバターと組み合わせて。分厚さ以外は奇をてらったところもなく、子供の頃に母が作ってくれたような、とてもオーソドックスな懐かしいホットケーキでした。


R0020006


ミルクがちょうどよいカフェオレとともに。子供の頃のおやつ感覚。それを、レトロな店内でいただいて、おなかもいっぱいになり、なんだかしあわせな時間だったのでした。そこまでは。。。そして、明月院。。。

| | コメント (0)

2010.06.21

夏至の夜

今宵は夏至。一年のうちで、もっとも夜が短くなる日。

そんな夜は、電気を消して、キャンドルの灯りだけで過ごしてみようか。

R0020106


アロマキャンドルから優しい灯りと心地よい香りが立ちのぼり、とてもいい気分になる。うたた寝しないように気をつけて、ゆるりとした気分で、しばし。

そして、時計が0時を回ったら、デスクを照らす灯りを1つだけ点けて、さてと、もうひと仕事。あー、色気もなにもあったもんじゃない。現実はきびしいのです。。。

| | コメント (0)

2010.06.20

明月院、あじさいの道

先日、あじさいの名所、北鎌倉・明月院に行ってきました。

R0020029


雨が上がった明月院に続く道は、満開のあじさい。いくぶん雨に濡れて、みずみずしいあじさいたち。そして、片側には、川というのか水路というのか、水が流れていて、ザーっという音がとても心地よいものでした。緑の景色の中に紫やピンクのあじさい、そして水の音。癒されながら明月院まで歩いて行きます。


R0020038


あじさいの木って、こんなに高くなるんですね。それにここでは私が主役とばかりに、すべてが大輪。それはそれは美しいものでした。


R0020045


明月院前に咲いていた、ブルーのあじさい。ここは、昔からのあじさいが多いのか、今時よく見かける額あじさいはほとんど見かけません。


R0020048


そして、辿り着いた明月院は、、、がーーーーん、閉門。ぶらりぶらりと歩いて、到着が午後5時過ぎ。そう、こちら、5時までだったんですね。。。思いたって行ったのはいいけれど、閉門時間まで調べていなかった、私たち。混んでいるはずなのに、どうりで、人が少なかったわけだわ。お友達と、へらへらと笑うしかありませんでした。。。


R0020051


ということで、閉じられた門の上から撮った明月院の門の中。この先には、あじさいが続いているのね。。。次また来たいけど、鎌倉はちょっと遠いかな。。。

| | コメント (2)

2010.06.12

端正なミュスカデ

昨年、よく食べていたムール貝。暖かくなって、ムール貝の季節になってきたので、築地に行って仕入れてきました。ついでに、とても美味しそうだった浅蜊も。。。


R0014040_2

ムール貝はワイン蒸しにしていただきます。とてもシンプルなのだけど、素材のよさがよくわかるお料理。ムール貝が大好きなお友達をよんで、ムール貝パーティ。築地住まいのお友達が、今、とてもいい感じとのことだったけど、思ったよりも、身、大きくなかったかも。それとも、私が火を通しすぎたのかしら?

それでも、やはり海の恵みが詰まったムール貝はとても美味しくて、ふたりで1キロをペロリでした。今回も、残った汁は冷凍にして後ほどスープパスタにしてみようと思っています。

R0019996


今回、ムール貝に合わせたワインは、ミュスカデ。

ミュスカデ・セーヴル・エ・メーヌ・アンフィボリット・ナチュール 2008/ランドロン

このワイン、先日行った広尾のビストロでいただいたワイン。美味しかったので、ネットで注文しておいたもの。飲みやすいけれど、一方でコクがあって、ミネラルの力強さを感じる、美味しいデイリーワインです。

R0020001


そして、お友達が買ってきてくれたワインもミュスカデでした。

ミュスカデ・セーヴル・エ・メーヌ 2007/ドメーヌ・ド・ラ・ロジュ

こちらは、かなりさっぱり。ランドロンのほうが味がはっきりしてパンチがありました。が、こうした、貝料理にミュスカデは相性がよいです。浅蜊は酒蒸しにしたのだけれど、それともなかなかの相性でした。

R0020005


やはり、これからの季節は、キリリと冷えた白ワインですね。お昼にグラスワインで一杯、と。我ながら変わったな。前は、昼にアルコールを飲むことへの抵抗感があったのだけど、今はそんな呪縛から解き放たれて、かなり自由な気分で楽しめるようになりました。そんな自分も、なかなか好きだったりするのです。

| | コメント (0)

2010.06.08

新茶の季節に

新茶の季節です。ということで、お茶スイーツ。

R0019803


銀座三越に出店していた、広島のcha-no-wa(茶の環)の抹茶ロールケーキ。箱を開けると、かなりお上品。ロールケーキは丁寧に包まれていて見えません。

こちらのお店のスイーツ、調べてみるとオンラインでも購入できるみたいなのですが、オンラインのお品物にはこのロールケーキはなく、結果的に貴重なスイーツだったみたい。スフレとどちらにしようかな、と考えて、ロールケーキをチョイスして正解でした。

R0019804


さてさて、半冷凍のロールケーキを切ってみると、みごとなまでの抹茶色。これは、お抹茶の濃いお味が期待できそうだわ。。。

ということでいただいてみると、予想通りの抹茶の濃いお味。スポンジはふんわりと軽くて、お抹茶の風味は感じながらもいくぶん甘め。一方で生クリームは、濃い抹茶の爽やかな苦みが楽しめます。美味しい抹茶ロールケーキでした。だけど、味がかなり濃いので、一度にこのくらいで十分。

不思議。昔は、お抹茶やお茶は飲むけれど、抹茶○○○と名が付くものは苦手でした。なんかウソっぽい感じがして。でも、それを克服させてくれたのが、ハーゲンダッツの抹茶アイス。その味の濃さに惹かれて、よく食べてました。が、今はもう食べ過ぎて、飽きてしまって、あまり好きではありません。。。でも、それでも、抹茶スイーツを食べられるようにしてくれた、忘れられないスイーツです。

実家に帰ると、きっと新茶好きの母がいくつかお茶を用意しておいてくれるでしょう。それもまた、この時期の帰省の楽しみだったりするのです。

| | コメント (0)

2010.06.06

紫陽花の季節

先日、残業で4時前に自宅に帰り、さて寝ようかと思って外を見ると、空は既に白みはじめていました。4時でもう明るいんですね。あと2週間もすると夏至だから、当然と言えば当然。だけど、気がつくともう6月で、肌寒いと思っていたらやっと気候も安定してきて、そうこうしているうちに梅雨入り、ということになるのでしょうか。季節は、多少の不安定さもふくみながらも、きっちりと移り変わって行きます。

先日また月島を歩いていたら、やっとやっと紫陽花を見かけました。ある人は、もう咲いているよ、と言っていたけれど、自分の目では見ていませんでした。

R0019962


今年ちゃんとはじめて見た紫陽花は、とってもとってもオーソドックスな紫陽花。咲き始めたばかりで、みずみずしいブルーでした。

R0019963


紫陽花ではないけれど、薄い紫色の花が咲いていて、この季節、こうした青や紫の花は爽やかで気持ちがよいです。

R0019969


こちらは、少し離れた運河沿いに咲いていた額紫陽花。咲きはじめの白が、夕方の陽射しに照らされてすこしだけ色っぽくも見えます。

R0019956


紫陽花を撮ったお家は、先日も撮らせていただいたお家。手前には今でもしっかりと使われている手押しの井戸ポンプがあり、月島らしい下町風情を醸し出してました。

こうした景色に出会う楽しさで、下町散歩はやめられません。梅雨入りすると傘をさして歩かなくちゃならなくなるけど、そのときはお気に入りのレインブーツとレインコートで、雨の日でも楽しく出かけることにしましょう。

| | コメント (2)

2010.06.02

遅めの午後に

先日の午後は、用事があったので会社をお休み。その後で、高校時代からの友人がこちらに来ていたので、夕方、そのお友達と会いました。

場所は、友人が帰りやすいように、東京駅の近く。

R0019888


さんざん考えて、TOKIAのVIRON。パンは買ったことがあるけれど、ここでお食事するのははじめてです。遅い午後だったので、カフェメニューをいただきました。晩ごはんもあるし、ちょっと軽めに。

R0019879 R0019884
R0019885 R0019890


上から、本日のサラダ。バゲット、そば粉のクレープ、そして、仕上げにカフェ。夕方に近い食事だったので、グラスワインも添えて、と。

ほんの、1時間ちょっとの再会だったけれど、気のおけない仲のお友達との会話はよいもので、ちょっとしたセラピーみたいな感じ。ただただおしゃべりするだけで、気分がよくなる。なんか、久しぶりに、素にもどったような気がします。

R0019874


私は東京駅から向かったのだけど、久しぶりに行った丸の内方面は、丸ビルと新丸ビルの間の行幸通りの道路工事が終わり、機材がすっかり取り払われ、東京駅から皇居に抜ける歩道ができあがっていました。気持ちがよいです。けれども、振り返って東京駅を見ると、こちらは改装の幕がかかって、残念な景色。東京駅周辺の整備がおわるのには、まだまだ時間がかかりそうです。

| | コメント (2)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »