« 中目黒にて、つけ麺を | トップページ | 名古屋にて、きしめんを »

2010.05.18

クラシックで近未来的な空間

さて、ここは、どこでしょう。

まるで、宇宙船の中のようなサークルスペース。丸い建物、と言えば。。。

R0019747


ご存知の方もいるでしょう、そう、竹橋の毎日新聞社ビル(正確には、パレスサイドビルディング?)。そのエレベーターホールです。

仕事で移動の途中、ちょっとお茶するために立ち寄ったのだけど、はじめてこの中に入ったときは(今回は2度目)、ワクワクでした。その訳は、このビルのアーキテクチャ。クラシックなのに、なんとも近未来的な造形。この、エレベーターホール、はじめての時は、どこに行き先階ボタンがるのかと、うろうろしてしまいました。。。こんな、立っているのに、気づかなかったんですね。習慣とはおろかというか怖いというか。。。

今回は時間の都合でエレベーターホールのみだったけれど、他にも、階段の手すり(夢の階段というらしい)、さらに、大きく傘を広げたようなエントランス。そして、トイレまでも宇宙船の中のよう。

他にもいくつか見どころがあるようで、ゆっくり見学をしてみたいところ。でも、普段は、東西線乗らないんだよなぁ。。。などとつぶやきつつ、近いうちに今度は撮影で行ってみたいと思います。

|

« 中目黒にて、つけ麺を | トップページ | 名古屋にて、きしめんを »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 中目黒にて、つけ麺を | トップページ | 名古屋にて、きしめんを »