« 桜の頃には桜のワインを #3 | トップページ | ヤエザクラ図鑑 »

2010.04.18

short trip in Yokohama

R0016657


さて、ここはどこでしょう。きっと使っている人はずぐにわかるのでしょうね。

黒いトンネルを思わせる入り口からエスカレータで降りて行くと目に入ってきた光景。はじめて行った私は、この未来的な光景にワクワクしてしまいました。だって、明るく光り輝くプラットフォームが目の前に広がったのですもの。慌ててカメラを取り出して撮ったらこんな感じ。ほんとうはもっと上のほうから撮るのが、もっともっと未来的でいいのです。

はい、みなとみらい線の元町・中華街駅。みなとみらい線、初めて乗りました。そして、大感動してしまったのです。この未来的空間、みなとみらい線のコンセプトそのものなんですね。

R0016601


横浜行きの目的は新しくなったマリンタワー。子供の頃に行って以来でとても楽しみにしていったら、トーチ型は変わらずに、とてもお洒落で洗練されたプラチナ色のタワーになっていました。高さはないけれど、キレイ。夜の闇に美しく浮かび上がっていました。

R0016603


中も白基調でモダン。カフェのこの雫状のライトがめずらしくて。水町通りに面したmizumachi bar。やはり水滴、のイメージなのかしら。

R0016609


750円を支払って30階の展望フロアへ。チケットと一緒にもらった案内図を見ながら窓から見えるランドマークを探して歩く。ベイブリッジ、横浜港、赤レンガ倉庫、コスモワールドなどなど、よく見えます。海上には遊覧船も往来していました。

景色に目がなれてくると、マリンタワーの付近にはマンションが多いことがわかってきました。この辺りもマンションが増えたんですね。

中華街でごはんを食べてマリンタワーでのんびりして、この日はホテルモントレ横浜にお泊まり。ホテルニューグランドに泊まってみたかったけれど、ちょっとお高くこの日は断念。けど、モントレ横浜も客室は広くなかなか快適でした。

R0016649


翌朝ホテルから見た横浜港。朝起きて、海が見えるのは気持ちがいいものです。ちょっとしたショートトリップをしてみて、最近は旅に出ていないなと思いはじめ、GWは高いし人もたくさんいるから、それが終わって会社のイベントが終わった頃、ちょっとどこか行ってこようかと密かに計画をはじめたのでした。

|

« 桜の頃には桜のワインを #3 | トップページ | ヤエザクラ図鑑 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

横浜も暫く行っていないですね
ちなみにニューグランドには大学入試の際に宿泊しました
ランチボックスが今でも印象に残っていますね
シングルの部屋だったけどね

投稿: katsu | 2010.04.19 06:58

>katsuさん

大学入試でニューイングランドに宿泊なんて!
私は横浜に行っても、前を通り過ぎるだけで、
ほんと、一度は泊まってみたいのですが。。。
はい、食事もしてみたいです。。。

投稿: moonshiner | 2010.04.21 01:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 桜の頃には桜のワインを #3 | トップページ | ヤエザクラ図鑑 »