« strawberry sweets | トップページ | すこしお先に、桜です »

2010.02.20

凛として

やはりお天気の休日はうれしくて、朝から気分は上々。昨日の夜から、ここに来ると決めていました。

Img_6531


昨年も来た、芝公園の梅園。咲き誇る梅の木の向こうには東京タワーが見えます。青空と紅梅とそして赤と白の東京タワー。東京の早春の景色です。

R0016075


東京タワーのおひざもと、都会の真ん中の梅園。ホームページには、
”都会の真ん中の小さな梅林ですが、ぜひ、お越し下さい。”
と控えめに書かれているけれども、こうして見下ろすと、とても見応えがあります。

園内を歩くと、ほんのりと梅の香がただよって。さらに梅の花に顔を近づけてクンクンすると、ちょっと甘い爽やかないい香り。けど、周りを見回すと写真を撮る人は大勢いれど、梅の花に顔をいっぱいにくっつけて匂いをかいでいるのは私ひとりで、少し恥ずかしく。。。

R0016108


こちらは白梅の林。ね、立派でしょ。

Img_6525


白梅と紅梅がいい具合に植えられていて色の変化があり、また、石垣みたいなものもあって起伏があって、歩いて回るといろんな景色に出会えます。

R0016079


今はちょうど紅梅が満開。名前が書かれていないのでわからないのだけど、青味がかった深い赤が強烈です。

R0016070


梅にも八重がある。淡いピンク色をしているから、遠くから見ると桜のようにも見えます。

R0016166


前に、この後ろ姿の花を評して、友人は”うなじ”と言っていました。そう、梅の花のうなじ。濃いピンクがなんとも色っぽい。。。

R0016181


こちらはきれいな濃いピンク色をした一重の梅。

R0016113


芝公園にある、徳川家康を祭った芝東照宮。参拝のために手を洗おうとしたら、手に触れた水がとても冷たくて気が引き締まります。お参りをして辺りを歩くと、献上された由緒正しき紅梅やしだれの白梅たちが。

R0016125


朱塗りの建物に白梅が映えます。桜のような派手さはないけれど、凛とした梅のたたずまいは、これから本格的な春を迎える早春の花の役割をしっかりと果たしていると思います。

R0016202


暖かな日でも、さすがに1時間以上外にいると体が冷えて、帰りはスタバでこの春登場のさくらスチーマーを。結構好きかも。ほんのりと甘くて桜の香りがして、子供の頃に飲んだミルクを思い出して、これまたほんのりと温かくしあわせな気分になったのでした。

|

« strawberry sweets | トップページ | すこしお先に、桜です »

花・花・花」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

青空に映える梅の花ってとっても綺麗。
しかもその姿が
春の訪れを告げているみたいで・・・。

どこか心も浮き立ってきそうです。

じつは、わたしも梅の花に顔をくっつけて
匂いを楽しむひとりでしてね(笑)

素敵な春の便りをありがとう。

投稿: 下町ウォーカー | 2010.02.20 20:16

>下町ウォカーさん

桜もいいけど梅もいいですね。
花の匂いをかぐ人がいてくれてよかった!
カメラを抱えていると、どうしても撮るだけになっちゃいますが、
そこはひとつ余裕をもって、
ちゃんと目で見て、香りも楽しんでみたいものですね。

投稿: moonshiner | 2010.02.21 17:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« strawberry sweets | トップページ | すこしお先に、桜です »