« すこしお先に、桜です | トップページ | Hot Chocolat »

2010.02.22

春を待つ

昨日出かけた新宿御苑で見つけた、春を告げる花や植物たち。

R0016353


フクジュソウ。積もった枯れ葉の中から、しっかりと黄色いつぼみが顔を出していました。

R0016359


黄色い花を咲かせはじめているのも。このビタミンイエローに、今年もちゃんと春が巡ってきたのだと、自然と元気がでます。

R0016309


ピンク色のちっさなプツプツがたくさん集まったような、ジャノメエリカ。近寄って、よーく見てみると、小さな釣り鐘状の花が密集しているのがわかります。黒く突き出ているのは雌しべ。遠目に見るとその黒でくすんで見えるのだけれど、よーく近寄ってみるとなかなかかわいらしい花です。

R0016231


大きな木の下には、母が好きなクリスマスローズがひっそりと咲いていました。みんな桜に夢中で目に留める人は少ないけれど、冬から春にかけて咲く早春の植物はひっそりとしっかりと息づいて。

R0016304


なんとかボケとあったような記憶があるけれど、なんだったっけ。あー、私がおとボケしている?忘れてしまいました。梅や桃を思わせるようなカタチのつぼみ。んー、やはり思い出せません。。。

R0016215


広大な新宿御苑には立派な木がたくさんあります。新宿門から入ってすぐに見えるスズカケノキ。樹齢何年なのだろう。枝振りも立派です。

R0016214


なぜ、スズカケノキというのか。見て納得。枝から、まるで鈴のような実が下がっているのです。なんでこんなふうに掛かっているの?人が作為的にぶらさげたわけじゃないよね。自然はフシギ。。。

R0016318_2


早春の花々は見かけるものの、まだまだ木々は葉を落としたまま。こんなふうに寒々しい。けれども、太陽を背にして立つその姿には生命力が満ち満ちて、来るべきときを待っているような感じがします。

これからだんだん暖かくなって、御苑には色に満ちてくるでしょう。そんな色にあふれた新宿御苑にまた来たいと思います。まずは、桜の頃に!

|

« すこしお先に、桜です | トップページ | Hot Chocolat »

花・花・花」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« すこしお先に、桜です | トップページ | Hot Chocolat »