« 谷中をお散歩 | トップページ | 山種美術館で東山魁夷を »

2010.01.11

丸の内・行幸地下ギャラリー

昨日のこと。今年はじめての丸の内。仲通り、丸ビル、新丸ビルもバーゲンまっさかりなのだけど、全く食指が動かない。年が明けると、冬物を安く買うよりは春物の準備なんですよね。。。ということで、いつものように、スタバで軽くお仕事した後、ぶらぶらとお散歩です。

丸ビルと新丸ビルのあいだに、東京駅から皇居に向かう行幸通りがあります。昨年の秋にイチョウを見に行ったのもここです。正式名称を「東京都道404号皇居前東京停車場線」と言うのだそうです。ずいぶんと長ったらしい名前。ウィキペディアによると、皇居・内堀通りから東京駅中央口までの短い区間を結ぶ特例都道とあります。ま、そんなことはどうでもいいとして。。。

R0014964


いつもならば地上を歩くのですが、寒いこともあり丸ビル地下から新丸ビルに横断です。そして、はじめて気づいたのですが、ちょうど行幸通りの地下にギャラリーがあるんですね。この日は、写真家・吉村和敏さんの写真展「PASTORAL〜聖なる時間(とき)の中で〜」が開催されていました。

R0014957
R0014961


地下通路の両側に写真が展示されています。左側にはカナダをはじめとした海外のクリスマスの写真、右側にはブルーモーメントの瞬間の写真。クリスマスの写真には温かさを感じ、ブルーモーメントの写真は超神秘的。こんな瞬間に出会えたら、どんなにしあわせなことか。きっと一生忘れられないシーンになるのでしょう。こうした写真を見ると、一眼レフをはじめよう、そしてそれを抱えて旅に出ようという気持ちになります。けれども現実はなかなか難しくて・・・。

R0014967


写真を見てから新丸ビルでスイーツをお買い上げ。その後は、いつものように仲通りから銀座に向かったのですが、陽射しが強くて、寒中ではありますが、春に向かいつつあるんだなと明るい気分になりながら帰ったのでした。

|

« 谷中をお散歩 | トップページ | 山種美術館で東山魁夷を »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 谷中をお散歩 | トップページ | 山種美術館で東山魁夷を »