« 七草がゆ | トップページ | 丸の内・行幸地下ギャラリー »

2010.01.10

谷中をお散歩

谷中、本で読んでずっと歩いてみたいと思っていた町です。

根津、千駄木とともに、谷根千とよばれる町。根津、千駄木、それに付近の湯島には何度か行ったことがあるけれど、谷中は行ったことがありませんでした。だいたいのルートを決めて、気楽にお散歩です。

根津から谷中方面に向かって歩き、ずっと出会いたかった風景に出会いました。

R0014808


ヒマラヤ杉とみかどパン。ドラマだったか映画だったか作品は忘れてしまったけれど、それが谷中と知ってからずっと行ってみたかった場所です。遠くからY路路にたたずむ昭和レトロのお店と大きなヒマラヤ杉を見つけて、あーこれこれ、ここなのよ!というような気持ち。

R0014809


近くに寄ってお店の中をのぞいてみると、なんでもない普通のパン屋さんというか、駄菓子屋さんというか。。。反対側に回ると猫が何匹か。そうそう、谷中を歩いていて思ったのだけど、ここは猫がいっぱいる。みかどパンの猫は外に出て行かないように紐でつながれていたけれど、他の猫はそんな枷はなく、お墓でお家の塀の上で、いちばん陽当たりがよく暖かな場所を占領して、のびのびとしていました。この町、猫好きにはたまらない町でしょう。

R0014813


谷中墓地を目指して歩いて行くと、SCAI THE BATHHOUSEという、昔銭湯、今ギャラリーという建物が。こちら、200年の歴史を持つ銭湯「柏湯」を改装し、1993年に現代美術ギャラリーとしてオープンしたのだそう。こんなレトロな建物が普通にあること、散歩のしがいがある町です。

ここからさらに谷中霊園に向かうと、霊園の入口に、あの、パティシエ・イナムラショウゾウのお店を発見。こんなところにあったのかと確認するとともに、お店の入口に並ぶ人の列にびっくり。人気とは聞いていたけれどその列を見てそのことを再確認した感じ。この後にお散歩が続かなければ列んで買ってみたかったところだけれど、ここはがまんがまん。上野の山のモンブランは、また別の機会に食してみたいと思います。

その後は、谷中霊園の中を、猫をみたり、桜の頃はきれいだろうな、と思ったりしながら散歩して、日暮里の駅から帰ったのでした。谷中、いいですね。次は、桜の頃に歩きに行きたいと思います。

|

« 七草がゆ | トップページ | 丸の内・行幸地下ギャラリー »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 七草がゆ | トップページ | 丸の内・行幸地下ギャラリー »