« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009.12.25

クリスマスに代えて

仕事をはじめて、スイートなクリスマスを過ごせたのは入社して数年、それこそバブルで浮かれた気分の頃。責任が重くなるにつれてクリスマスは仕事のことが多くなりました。さらに、今年度からは月末の金曜日は定例会議があり、昨日のイブはその資料作り。フロアにいるひとたちがいつもよりも早めに次々と減って行くなか、遅くまで仕事でした。

そんなこともあり、肝心のクリスマスはクリスマスという感じがせず。また、結局、きちんとしたクリスマスケーキはお願いしませんでした。1ホール食べきる自信はないし、ダイエット中だし。カタログでどれにしようかと夢見ただけでおしまい。

その代わりに、イチゴがはいったKIHACHIのロールケーキを。

R0014241


チョコレートのスポンジと生クリームとイチゴ。かなり好きな組合せです。大きさもお手頃で、ちょっといただくにはちょうどよい。KIHACHIのロールケーキは毎月いただいていますが、久しぶりになかなかのテイストでした。

夜に開けたワイン。

R0014747_2


IIIB(トワベー)・エ・オウモン 赤 2008年

フランス、ラングドック&ルーションのワイン。

ラベルがきれいで、最近利用している自然派ワインのお店でお買い上げです。開栓するとラズベリーの匂いが立ち上り果実味が強そうな感じ。一方で色は濃い紫色で、ちょっと強いかもとも。飲んでみるととてもエレガントなお味で、それが時間が経つとまろやかにこなれて飲みやすくなって。お値段は2000円しないのに、とても美味しいワインでした。

R0014753


最後に、今年はクリスマスリースを飾りました。本来ならば玄関の外なのでしょうが、諸事情あってドアの内側に飾っています。不思議なもので、クリスマスリースを見てドアを明けるとしあわせな気分になって。だから、ドアの外に飾ることができれば、迎える人を温かく迎えることができるのに。ちょっと残念ですが、今年はこのスタイルで。。。と言いつつも、年内にはちゃんとしまわなくては。

| | コメント (2)

2009.12.23

AGENDA 2009 DIARY

やっと来年の手帳の準備ができました。

今年からルイ・ヴィトンのシステム手帳を使っているので、そのレフィルを買ってきました。

R0014741


来年も今年と同様にフランス語版をセレクトしました。日本語版は、何故かタイムテーブルの記載がなく、フリーで記入するようになっているのです。やはり、タイムテーブルはあったほうが使いやすいのです。

フランス語版だから当然のことながら日本の休日の記載はなし。だから、自分で休日がわかるようにマークしました。

R0014744


2010年版にはこんなシールが付いていました。カラフルで楽しい。

そういえば、2009年版はDIARYの中にルイ・ヴィトンのビンテージのバッグの解説が付いていました。それが2010年版は、ところどころにこのシールのようなタグがはいっています。これが毎年の違いなのかしら。

前にエルメスの手帳を使っていた時、レフィルは10,000円くらいしたと記憶しています。ヴィトンは4,500円なので、まぁ妥当なところかと。

さてさて、年末、そして来年の予定を書き入れましょうか。

| | コメント (3)

2009.12.21

After Concert・・・Dinner at ROTI

第9演奏会が終わった後は、東京ミッドタウンまで歩いて少し早いディナーです。

第一候補はナプレだったのだけど予約を入れたときにはすでに満席。人気と聞いていたし、ナプレからはシャンゼリゼイルミネーションが見えるから、予約はどうかなと思っていたけれど、案の定NGでした。残念。

第二候補、ROTI American Wine Bar & Brasserie。こちらは予約OK。このお店、以前は麻布警察署の後ろにありました。店長兼ソムリエさんと知り合いだったので何度か食べに行っていたけれど、東京ミッドタウン店でいただくのははじめて。

お料理の系統は同じでも、かつてのROTIのオープンで明るい雰囲気ではなく、暗めの店内でキャンドルの灯りでいただくように変わっていました。私は昔の雰囲気が好きです。

R0014506 R0014488
R0014490 R0014492
R0014495 R0014497
R0014501 R0014503


いただいたお料理は量があり(これも以前と変わっていなかった)、二人でシェアして食べて最後はもうお腹いっぱいでした。

・前菜、ナチョスとギリシャ風サラダを共にハーフサイズで
・有機野菜のバジルソースのスパゲッティー二
・ロティサリーチキン、マッシュルームソース添え
・ロイヤルミルクティブレッドプディング
・バナナ チミチャンガ キャラメルチョコレートソース

乾杯用のグラスシャンパンとお料理に合うワインをお店の方に選んでもらい、カベルネ・ソーヴィ二ヨンを飲みながらいただきました。お店に入ったのが5時半。お店を出たのが9時。ざっと、3時間半、飲んで食べたわけですが、コンサートの後、友人と感想を話ながら、今年を振り返りながらで、話は尽きませんでした。

その後でミッドタウンのイルミネーションを見て、今年会うのはおしまい。また来年も第9を聴きにこようと言って別れたのでした。いい音楽とおいしい食事。年末気分いっぱいの週末となりました。

| | コメント (0)

2009.12.20

After Concert・・・Tokyo MidTown X'mas

サントリーホールの帰り、晩ごはんを食べに東京ミッドタウンに寄ったので、東京ミッドタウンのクリスマスイルミネーションを見てきました。

点灯時間前に到着してしまったので、まずは屋内から。

R0014466


出迎えてくれたのは、和紙でつくられた日本最大級のシャンデリア、ウェルカムシャンデリア。たぶん、切り絵のごとく切り抜いたの思うのですが、とても凝ってます。

R0014614


このシャンデリアの下には、屋内のクリスマスマルシェが出ていて、食事をした帰り、私はここでお買い物モードになってました。

R0014482


こちらは、サンタツリー。ガレリアにあります。一体何?と近くに寄ってみると・・・。


R0014485


すべて、かわいらしいサンタクロースのオーメントでできている。このサンタツリー4メートルもあるので上のほうを見ることができないけれど、下のほうのサンタさんは、おこちゃまが近くに寄ってじっと見ていたりして、とてもかわいい。温かい気持ちになれる、そんなサンタツリー。

R0014511


ここからは、晩ごはんを食べた後。いよいよ外歩きです。今年もシャンゼリゼ・イルミネーションは健在。スノーフォールのはじまりはここだったように思うけれど、今年はいろんな場所で見かけるようになりました。

R0014518


ガーデンコースを歩いて行くと、前方にボゥッとした灯りが見えてる。近寄ってみると、様々な色に光るボールたち。メッセージボールということで、QRコードで申し込む、らしい。。。このボール、とてもファンタジックなのだけど、ずっと見ていると幻惑されるような感じ。

R0014536


ガーデンの中にひときわ明るく光る木。エンヤが植樹した木、とのこと。クリーンな白のライトがきれいでした。

R0014569


そして辿りついたスターライトガーデン。2000㎡の芝生広場に17万球のLED。それが星屑のようでとてもきれい。時々の白い光の軌跡が流れ星のようで、これもまた動きがあって美しい。イルミネーションの先には、クリスマスバージョン?の東京タワーも見えて、贅沢なシーンに出会えました。

R0014590_2


スターライトガーデンを上から見た様子。光の軌跡がより見られて、寒くなければもう少し見ていたかったくらい。

しかし、昨年よりも見にきている人は少なかったようにも。。。昨年は、スターライトガーデンに近づき、最前列に行くことさえ難しかったと記憶しているのだけど。。。同じ土曜日の夜なのに。都内のクリスマスイルミネーションがさらに増え、分散したということかしら。

R0014618


帰り際に見た、プラザにあるプリズムアベニュー。コースターや龍のごとくに光が走る。説明によると世界初の薄型フルカラーLEDとのこと。技術の進歩がまた素晴らしいイルミネーションを見せてくれる。みどころ満載の東京ミッドタウンのクリスマスイルミネーションでした。

晩ごはんは、またこの次に。

| | コメント (0)

2009.12.19

Symphony No. 9

今年もコバケンさん(小林研一郎)が指揮する、日本フィルの「第9交響曲特別演奏会」に行ってきました。場所は、サントリーホール。コバケンさんの第9は、東京ではサントリーホールと東京芸術劇場があるけれど、音響の良さで断然サントリーホールです。

R0014458


アークヒルズは、クリスマスマルシェで、ビオのお店やクリスマス用品、花屋などが出ていて、なかなかの賑わい。きれいな色のお買い物カゴやクリスマスリース、ポインセチアなど、いいなと思えるものもあったけれど、荷物になってしまうのでここは我慢。

R0014621


演奏会のプログラムは例年通りで、
 J.S.バッハ「トッカータとフーガ ニ短調 BWV.565」
 J.S.バッハ「主よ、人の望みの喜びよ」 以上、パイプオルガン
その後で、
 ベートーヴェン「交響曲第9番 ニ短調 作品125(合唱付き)」

二階席だったのだけれど、前方の中央だったので立のぼっていく音をとてもよく感じることができました。それに、上からだと、うしろに隠れてしまう4人のソリストもきちんと見ることができます。

今年の第9は演奏が揃っていて聴いていて気持ちがよいものでした。時々、金管楽器がちょっとだけぶれたけれど、それもあまり気にならない。コバケンさんは、今年も渾身の指揮を見せてくれて、あー今年もこの人の第9を聴くことができてよかった、と思わせてくれます。また、今年は、合唱が日本フィルの合唱団だったので、なんというか大学生の合唱よりも深みがあるといいますか、聴きごたえがありました。

第9を聴くと今年もおしまいという気分になるけれど、まだまだ1週間残っています。気分的にはゆるくなっていて、そんな中でこの1週間の中にある仕事のイベントにどう立ち向かうか、ということになりますが、まぁそこはぼちぼちやろうかと思っております。

| | コメント (2)

2009.12.17

二子玉川のX'mas

今年もクリスマスイルミネーションの二子玉川に行ってきました。

目的は、お世話になっているティファニーブティックの方にお会いすることと、ジュエリーを見ること。欲しいリングがあったのだけれど、ここはグッと我慢して、来年を目標にしたいと思っています。

R0014336


玉川高島屋エントランスのハートの飾り。。エントランスでこんなふうに出迎えてもらえると、お買い物も楽しくなります。

R0014338


こちらもハート。テーマはWhite Angel Christmas。

R0014347


高島屋本館の吹き抜けにあるクリスマスツリー。ツリーの森を歩けるようになっています。

R0014350


行ったのは土曜日の午後で、クリスマスツリーの前でコンサートが行われていました。みんな男の子。きれいな声で、クリスマスの歌を合唱していて、気分を盛り上げてくれます。

R0014357


帰る時にはすっかり暗くなっていて、今年も街路樹のイルミネーションがキレイでした。そんな街路樹を見ながら駅に向かいました。

なんだかんだいって、今年もいくつものクリスマスイルミネーションを見て歩いています。あといくつ見られるか、楽しみです。

| | コメント (0)

2009.12.15

Marché de Noël de Strasbourg a Tokyo 2009

R0014403


帰り道、東京国際フォーラムでクリスマス・マルシェに寄ってみました。

ツリー発祥の地のクリスマス・マーケット「ストラスブールのマルシェ・ド・ノエル」を再現しているのだそう。これまでクリスマス・マルシェは、六本木ヒルズやミッドタウンで開催されていましたが、ついに丸の内にもやってきましたか。

R0014419


クリスマスオーメントやストラスブール地方の雑貨、ワイン、コンフィチュール、パン、などなどのお店が出ています。ホットワインが飲めるお店があったりして、寒い中、温まりながら歩くことができる。けっこう楽しめました。

R0014435


ちいさいけれど、メリーゴーランドがありました。こうした移動式のメリーゴーランドがあるだけで、異国な感じがするから不思議。

R0014447


東京駅側にはクリスマスツリーがあり、まわりのイルミネーションと相まってとてもキレイです。

今回は時間がなくてスルーしてしまったけれど、次はホットワインでも飲みながらゆっくりとお店を見てまわりたいと思っています。クリスマスが近づいてきました。

| | コメント (2)

2009.12.14

静かな会話

Img_7204


先日、外で仕事をした帰りのこと、時々食べに行くお店にお昼ご飯を食べに寄りました。

空いている席に座り注文を済ますと、隣りのお客さんが気にかかります。それは、手の動きだけの会話でした。

お店には音楽が流れて、私のもう片方の隣りの席では、ちょっと年配の女性二人組が声をあげて会話をしている。時々うるさいなと思う程の声をあげている。もう一方の席を本を読みながら時々気にかけて見てみると、手と顔の表情とで和やかに会話が進んでいる。不思議とその周りにだけ、きれいで澄んだ空気が流れていました。

手話とは雄弁だと時々思うのです。ずっと前に、「君の手がささやいている」というドラマを見た時に、ホームの両側で手話で会話をしているシーンがありました。ホームの両側だから、声で会話をする人は声を張り上げなければ相手に伝えることができません。しかし、手話の会話はその手の動きだけで、相手に伝えることができる。素敵だなと思いました。

そしてお昼ご飯の時の話に戻ると、その人たちの表情の豊かだこと。彼女たち3人はデザートを食べることにしてサンプルを見るために席を立とうとしたのですが、その時にすぐ隣りに座っていた私に触れそうになり、にっこり笑ってすみませんと手話で伝えてきました。私がいいえと返すと、ありがとうとまたにっこり笑うのです。その表情があまりにも豊かで、私も思わず微笑んでしまうほど。無表情と言われる人が多い中、すみませんとありがとうをこんなにも表情で伝えることができるなんてと思い、すがすがしい気分になりました。

年末で忙しい、しかも仕事と仕事の合間のお昼の時間は、心からほっと一息つけた貴重な時間になりました。

| | コメント (0)

2009.12.13

今年のコート

クリスマスのイルミネーションのことを書いていたり、体調を崩したりなどあり遅くなりましたが、、、

コートを新調しました。12月からフル稼働です。

昨年まではカジュアルなコートを好んで着ていたのだけれど、なんだか今年はクラシックな感じがいいなと思って探していました。そのコートがやってきた今は、カジュアル系コートはちょっとお休みしてもらっています。

R0013961


なかなか見つからないと思っていたところで、表参道ヒルズでやっと見つけたコート。ツイードがお気に入りとはブログで何度か書いているけれど、これもそう。白と黒と茶とグレーの微妙は色遣い。アルパカ混のツイードなので、軽いけれども温かい。袖が七分袖なのでロング手袋が手放せないけれど、まそれもなんとかなります。

またこのコート、肩から袖口にかけて広くなっているスタイルなので、袖がゆったりしているワンピースや少し大きめのセーターを着ても腕が苦しくないのがとてもよいです。

内側のボタンのラインはこんな黒のテープ処理がされているので、寒くて仕方ないという時以外は、ボタンを開けてラインを目立たせるのもよいかと。

そして、実はコートと一緒に同じ柄のジャンパースカートを買ってしまいました。昨年まで着ていたセオリーのジャンパースカートがダメになってしまって代わりを探していたんですね。そんなところに、いいなと思えるのに出会えて、さらに、ジャンパースカートとコートをセットで着ると、ちょっとしたお出かけにいいんだなぁ。。。

R0014398


会社に着ていく時は普通のストールですが、年末、そう、来週は恒例の第九の演奏会は、ファーを巻いてクラシックに行ってきましょうか。

| | コメント (0)

2009.12.11

クリスマスシーズン

先日、社外のセミナーに行ってきました。場所はグランドプリンスホテル赤坂。

R0014265


永田町で地下鉄を降りて地上に上がり少し歩くと、クラシックな雰囲気の外観の旧館に出る。けれど、ここってまわりに何もないような感じ。帰りは赤坂方面から帰ったので活気があったけど、なんだか寂れているな、って感じがしてしまいました。

R0014284_2


クリスマスツリーはホワイトのツリー。地味だけど、なんだか温かな感じがするツリーです。これは上から見た感じ。

R0014291


こちらは下まで降りて撮ったもの。クラシックなホテルにふさわしいクリスマスツリーではないかしら。

R0014288


コミットメントツリー。自然、人、動物など、環境に対して、自分たちができることを、ノルウェーのサンタ、ニッセに約束するのですって。有料のコミットメントカードの書いてツリーに飾るシステム。メッセージがオーメントのようでキレイです。

R0014298


それから、別の仕事で新橋に移動。汐留シティセンターの機関車側を見るのは久しぶりです。

R0014311


一方で、日本テレビ側。こんな感じの、花とキャンドルのフラワーイルミネーションというテーマ。前に白一色の時よりもいくぶん地味かしら。

R0014322


またまた、GRでぼやかして撮ってみました。なんだかお気に入りです。

R0014314


本当はこんな感じ。なんだかGRぼやかしのほうが雰囲気あります。撮り方を教えてくれた友人に感謝です。

| | コメント (0)

2009.12.09

ぷるぷるコラーゲンスープ

昨日の節制のせいか、今朝起きたら咳は出るものの熱は下がっていたので、マスクをして予定通りのスケジュールで仕事に行ってきました。

ヤワになったのかそれとも立ち直りは早いのか、まったくよくわかりません。ま大丈夫かなと思いつつもひとつ心配なのは、薬を飲むのをやめてしまったこと。強い薬だったのか、肌がかぶれるんですね。顔に赤みがでるのできっぱりとやめました。やめたら赤みもひいて、薬の相性ってあるんですね。一方、薬をやめて、風邪のほうは大丈夫なのかしら。。。

そして、やはりまだ食欲が戻らずで、でもそうそうスイーツばかり食べているわけにもいかないので、スープにしてみました。

頼んでおいたコラーゲンスープが届いたのです。先日池袋にできたEsola池袋に入っている純正コラーゲンスープというお店のもの。

同封のレシピには春雨などを加えてとあったのですが、春雨は買っていなかったので葛きりで代用。お味はどうかしらと味見をしてみるとちょっと塩気が強い感じがしたので、そんな時にはと友人よりいただいた某水塩を数滴落としてみました。すると、聞いていたとおり塩気が弱まりさらにやさしいお味に。不思議、塩に塩を加えたのに。。。

R0014330


そして出来上がったコラーゲンスープ。すごくさらさらしていて、全く脂肪分を感じません。洗う時にも洗剤は不要なほど。お味はというと、素朴でストレートな味で、好みでいかようにでもできる感じ。今回は葛きりにしたけれど、例えば麺類を入れたり、おじやふうにしてもいいのではないかしら。土鍋で温めたコラーゲンスープはほんわかと優しく、からだを温めてくれました。こうしたスープはそうそう自分では作れないものなので、通販でお手軽に手に入るのはほんとうにありがたいです。

風邪をひいて弱った体にぷるぷるコラーゲンを。女子の楽しみですな。

| | コメント (0)

2009.12.08

風邪のぶりかえし

なんだか、前に書いたブログとおなじ内容になってしまいました。。。

そう、またまた体調を崩しました。先週、忘年会で焼き肉を食べて元気をつけたはずなのに、そこからが下り坂だったように思います。

日曜日の夜からなんだか寒いと思っていたら、月曜日の朝に37度以上の熱が。。。その時はあまり咳も出なかったし、打合せで休めないしで、マスクをして社外の打合せへ。打合せ終了後、会社に戻り、なんだかおかしいと思って検温したところ38度越え。。。あーー、また熱が出た。。。それに咳も。。。

ということで、即、早退です。最近は疑わしきは検査となっているので病院に行って検査。隔離され数週間前と同様の検査をして待つこと15分。さて、結果は、、、

陰性です。

二度目も陰性。風邪薬を処方してもらい帰宅しました。なんだかなぁ、熱が出るたびにこの検査を繰り返すのかと思うと、気が重くなります。

本当はお休みして安静にしているのが一番いいのだろうけどそうも行かない。今朝検温したら37度以上あったけれどマスクをして出社。そんな自分をバカだなぁと思いつつ。。。

R0014258


そして、私は風邪をひくと子供になります。こんなバームクーヘンやカステラとホットミルクのみ。会社では素のベーグルを1個だけ。今回はめずらしく食欲も落ちていて、お腹は空くのに思ったように食べられないのが辛いところ。

R0014264


そして検温したところ、現在の体温37.6度。どうやらまた上がってきたようです。

ブログはこのへんでやめにして、温かくして早めに休むとしますか。でもな、明日も休めないんだよな。。。

| | コメント (6)

2009.12.06

おつかれさま〜・Part1

昨日のブログで書いたけれど、忘年会がはじまりました。私が勤めている会社は年度で回っているから、本来ならば12月よりも3月のほうがおつかれさま的な意味合いが強いけれど、3月は年度末で飲み会をやっている時間などない場合もあるし、ということで、普通に12月に忘年会です。

今年の忘年会のスタートは焼き肉。某プロジェクトの忘年会。

私は会社の部などで組織的にやる忘年会はあまり好きではありません。なんか合わないし、普段はこんなふうに自組織と別の人たちとする仕事が多いので、実は全体だと知らない人がかなりいるのです。そうすると、緊張して何を話せばいいのかわからなくなってしまう。。。

こういうところは昔からずっと変わりません。変えようと思ったけど変えられなかったから、ある時点でそれをやめました。だから、組織の忘年会は業務と思って参加してます。それだけに、こうしたプロジェクトや仕事の親しい仲間との忘年会は断然楽しいのです。

R0014100 R0014102 R0014105
R0014103 R0014112 R0014115


焼き肉、ちゃんと食べられるかなぁ、と思っていたら、結構美味しかった。こうして、炭火で焼く焼き肉はいいですね。けど、男性7名、女性2名だったので、男性陣に食べられてしまった私のお肉も多かったかも。。。でも、お野菜も食べて、お肉も少し食べて、ヘルシーだったのではないかしら。宴会料理よりもずっとずっといい。お腹いっぱいになって満足でございました。

他の人たちは、二次会ラーメン、といって次のお店に行ったけど、私は土曜日に用事があったので一次会で切り上げさせてもらいました。が、とてもいい人たちとの楽しい忘年会に、このまま今年度、プロジェクトもうまくいきますようにと心から願ってしまいました。

まずは、忘年会Part1は無事終了。この後いくつ続くかわからないけれど、マイペースでいきたいと思っています。

| | コメント (2)

2009.12.05

Blue Blue X'mas

昨日の金曜日はプロジェクトの忘年会。これから毎週、仕事のプライベートの忘年会が続きます。

その場所、新橋の帰り。汐留に寄って帰りました。目的はカレッタ汐留のイルミネーション。もう始まっているかどうか少し不安だったけれど。。。

R0014119


まずは、汐留センターのツリーのイルミネーションを。

そこを通りすぎて、前方を見ると、青の光がにじんでいるのが遠くからでもわかりました。

R0014155


友人がわざとイルミネーションをにじませた画像をGRで撮っていたので、ちょっと真似させてもらいました。キラキラが潤んで、よいですね、こういうのも。

R0014168


実際はこんな感じ。毎年だけど、真っ青!目が痛くなるくらいの青です。

R0014207


しばらく見ていると、葉加瀬太郎がプロデュースしたショーがはじまりました。以前は東儀秀樹の笙だったけど、今回は葉加瀬太郎のヴァイオリン。ヴァイオリンと光のショーはとてもドラマチックで、私はこちらのほうが好み。

R0014182


音楽に合わせて、レーザーやシャボン玉が舞って、たくさんのシャボン玉はまるで雪のよう。と思っていたら、ホームページの説明を見ると実際に淡雪も降らせるみたい。遠くからではちょっとわかりませんでした。

R0014196


15分くらいのショーだったかしら。寒さも忘れて見入ってしまいました。12月25日までのイベントとのこと。もう一度くらい見に行ければいいな。。。

余談ですが、私も最近よく見ているNHKの「ブラタモリ」。タモリさんがスナップで使っているカメラがGRと聞きました。こんなところでもGR。ますます愛着を感じます。

| | コメント (2)

2009.12.03

表参道イルミネーション

昨日のこと、北青山で旧知の人と会うことになっていました。北青山は表参道から歩くと10分くらい。それならばということで、原宿経由で待ち合わせに向かったのです。

理由はもちろん、11年ぶりに復活した表参道のケヤキをいろどるイルミネーション。

原宿から表参道方面に向かうと、平日だからかしら、ごく普通に歩ける程度の人の出。そして、視界が開けると、両側のケヤキをLEDで電飾されたキラキラとした表参道。私はこのイルミネーションを直に見るのははじめてで、なんだかおのぼりさん気分。

Img_6191


およそ1キロの通りのまんなかあたりにある歩道橋から見たイルミネーション。やはり高い場所から見るイルミネーションはいいです。うっとりと見ていたい。しかし、歩道橋の上で立ち止まるのは禁止とのことで、立ち止まって写真を撮っていると「立ち止まらないでくださ〜い」という声。それに押されて、名残惜しくもその場を去らなければなりません。

Img_6207


今年は、”ベルシンフォニー”ということで、ところどころケヤキとその周りにベルがくくり付けられていて、触るとちゃんと、リンと音がします。

Img_6212


どこをどう見てもイルミネーションが美しい。

Img_6219


先日訪れた表参道ヒルズ。ちょっとだけ中に入ってみると、うーん、あまりお客さんがいない模様。外にはいるのだけども、これも平日だからかしら。。。

Img_6223


イルミネーション越しのルイ・ヴィトン。そういえば、ラルフローレンの前はウィッシュガーデンなる場所になっていて、ここの電飾は特別に美しいものでした。

Img_6225


もうひとつ、表参道寄りにある歩道橋の上から見たイルミネーション。原宿方面が全て見渡せるので、先ほどの歩道橋よりもこちらのほうが眺めがよいです。行かれたら是非上ってみてください。

Img_6229


しかしながら、やはり、「立ち止まらないでくださ〜い」の声を気にして、ゆっくりできません。ま、仕方がないのだけれども。。。

私は、原宿から表参道に向かってあるいたのですが、おすすめは表参道から原宿に向かうコース。勾配がちょうどよく、イルミネーションにほどよい奥行きが生まれるのです。

Img_6239


アニヴェルセルは変わらずゴージャスで、お茶する人たちがたくさんいらっしゃいました。

Img_6242


表参道の交差点を左折して北青山へ。お店は閉まってしまったLa Place南青山。ちょっと寂しい、イルミネーション。

Img_6245


さらに歩いて、avexビルの前のイルミネーション。見ていると7色?に色が変化してキレイです。

こんなふうに、友人に会う前の約1時間のお散歩。季節ですな〜。

| | コメント (0)

2009.12.01

根津にて会席を

先日、根津のお豆腐屋さんに会席料理を食べに行ってきました。こちら、初夏に一度行って以来で、2ヶ月毎に変わるというお献立を楽しみにしていました。

R0013636


通されたのは、この前と同じ個室。畳の部屋に低めのテーブルと椅子が置かれたレトロな雰囲気のお部屋です。

R0013639 R0013640 R0013645
R0013647 R0013649 R0013650
R0013653 R0013656 R0013658


お品数は全部で9品。そんなに量はないはずなのに、少しずつ出てきて、目で味わって、匂いで味わって、舌で味わって。そうしているうちに途中でお腹いっぱいになってしまい、一番最後の玉子雑炊は完食ができませんでした。お腹を空かせて行ったのに不思議です。

今回のお料理の中で楽しみにしていたのは、湯豆腐。前に行った時は汲み上げ豆腐だったけれど、寒くなったということで今回は湯豆腐を。豆乳の中にお豆腐が入っていて、それを温めていただきます。お豆腐を食べ終えた後の豆乳から湯葉をつくって、それを掬い上げながらいらだきました。これもとても美味しゅうございました。

これも前に書いたけれど、ここに行くと、食べ物から命をいただきましたと感謝の気持ちでいっぱいになります。日本人に生まれてよかったと、心から思うのです。

次は年が明けてから、早春の頃に行ければいいな、と思っています。

| | コメント (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »