« すべて世はこともなし | トップページ | 美しい夕方 »

2009.11.02

1/f ゆらぎ

最近のマイブームは香り。引越した部屋が新築によくある匂いがして、その匂いを緩和するための必然性からはじまった。前の部屋でもお香を焚いたことがあったけれど、それは年に数える程度。今は、帰ってから眠るまで、また休日は昼間も気分によっていろんな香りにお世話になっている。

R0013435


まず、アロマキャンドル。今使っているのは、HERVE GAMBSの「Bamboo Whisper」という香り。甘さと清涼感が調和したとてもリラックスできる香り。煙草を吸わない私は、これまでライターというものを持ったことがなかったけれど、キャンドルに火を灯すためだけにライターを買った。

R0013458


一方こちらは、SALIUの「オイルウォーマーライト」。暗くて見えないけれど、白磁の色がインテリアとしてもとてもいいと思う。上皿にエッセンシャルオイルを数滴落としてスイッチオン。すると、ライトの熱でオイルが揮発し、自然とアロマの香りが部屋に広がる。最近はリラックス系のオイルで和んでいる。が、まだまだ自分で調合まではいけず、少しずつ勉強しようかと思っている。

キャンドルとライトの両方を使っているけれど、私はキャンドルのほうが好き。闇にたゆたう炎、鑞が燃えるときのジッという音、火のぬくもり、そしてアロマ。五感とはいかないが、視覚、聴覚、触覚、嗅覚の全てで楽しむことができる。

蠟燭の炎は1/fのゆらぎ。人間の誰もが持っている脳から発せられるリズム。体が持っている「リズムのゆらぎ」とおなじようなゆらぎを感じる蠟燭の炎は、昂った気持ちを落ち着かせてくれる。夜が長いこれからの季節は、ヘビーローテーションとなることだろう。

しかし、キャンドルもアロマオイルも消耗品。燃えてなくなってしまうもの。しかも決してお安くはないのが悩みのタネ。いろんな香りを楽しみたいなと思いつつ、いつもキャンドルの前で匂いをかいでお値段を見て、真剣に悩んでしまう私なのです。

|

« すべて世はこともなし | トップページ | 美しい夕方 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« すべて世はこともなし | トップページ | 美しい夕方 »