« 秋の一日 | トップページ | 市場はワンダーランド »

2009.10.15

普通においしいケーキたち

本日まで、銀座三越でGINZA Sweets Festa という有名どころの和・洋のスイーツを集めたイベントが催されていた。

こちら、このイベントで最も取り扱いが大きかったシェ・シバタのケーキたち。実はあまりスイーツのブランドには詳しくなくて、こちらのお店も知りませんでした。愛知県を本拠地としているお店だそうなので、まぁそれは仕方ないかしらと思ってみたりする。

ガラスケースにはいろんな種類の美しいケーキたちが並んでいて、どれも美味しそうに見えたので、せっかくの機会ということもあり、友達の人数に合わせて3個の予定が1つ多めにお買い上げ。

R0013271


このイベントのために創作された、フランコ・ジャポネという名前の和栗とイタリア栗で仕上げたモンブラン。モンブランのトップにはオレンジ・コンフィがのっている。こちらのケーキは友達がお召し上がりで少し食べさせてもらったのだけど、オレンジ・コンフィの酸味がモンブランの甘みと調和してとてもいい感じ。さっぱりとした甘みで軽く食べられる感じ。友人も美味しいと言って食べていた。

R0013275


名前は忘れたけど、フランボワーズなどのベリー系のムースのケーキ。見た目がかわいくてお買い上げ。こちらも一口もらったら、酸味があってさっぱりといただけた。

R0013279


私がいただいたのがこのケーキ。やはり名前は失念。ただただコアントローが入っているということだけでセレクトした。コアントロー入りの生クリーム、軽めのチョコレートクリーム、そして中にはオレンジのコンフィチュールが入っている。こちらも甘さと酸味がちょうどいい。安心して食べられるお味だった。

R0013282


そして、翌日にひとりでいただいたシュー・アラ・クレーム。アーモンドクリームが若干入っているということで、香ばしい。生クリームとカスタードクリームの二層構造。美味しかった。

どのケーキも、すごく美味しい!とうなるほどのものではないけれど、どれも普通に美味しい。私好みのさっぱりとした甘み、これは酸味との組合せの妙なのかもしれないけれど、それで軽く食べられて1個を食べ終わって、あー美味しかったと思えるのだと思う。この<普通に美味しい>というケーキに最近出会えていないので、こちらのケーキを知ったことを嬉しく思う。こうしたイベントで東京でお目にかかる機会があったら、また是非買ってみたいと思っている。

|

« 秋の一日 | トップページ | 市場はワンダーランド »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋の一日 | トップページ | 市場はワンダーランド »