« You gave me power. | トップページ | Welcome to home. »

2009.10.25

寒くなったらジェラートを

不思議なもので、寒い季節になると、私は無性に冷たいスイーツが食べたくなる。食事は鍋など熱い料理が大好きな好きなくせに、何故かスイーツは冷たいもの。ぬくぬくと温かく、外気から守られた部屋で、冷たいスイーツをいただくのは至福の時間だったりする。

ということで、冷たいスイーツの代表格、ジェラートのお話。

R0013289


Deliziefollie(デリッツエフォリエ)のジェラートでございます。実店舗は自由が丘、原宿、渋谷のみ。先日の三越のスイーツフェスタに出店していたのを目撃し、いただいてみた。このお店、本拠地はイタリアなのだけど、Parisでも人気らしい。。。んーでも、Parisでは全く気づかなかったなぁ。

3種セレクトするモエンヌカップが550円。決してお安いわけではないけれど、溢れんばかりにジェラートを3種たっぷりと入れてくれるので、これは許容範囲ではある。しかしながら、イチゴ、ティラミス、バニラ、チョコなど10数種類あるフレーバーは色鮮やかでとても美味しそうで、そこから3種をチョイスするのはなかなか難しく、ジェラートのショーケースを前に本当に悩んでしまった。

そして選んだのが、上の画像のティラミス、マロン、3種のベリー。ティラミスとベリーの個性派テイストにやさしいマロンは少し霞んだ感じ。一番美味しかったのは、甘酸っぱいベリー。しっかりと味が素材が詰まったジェラートで溶けにくく、ゆっくり食べたのに食べ終わるまで固まったままだった。本当はブロンテ産最高級ピスタチオを頼みたかったのだけど、これだけ+250円!さすがに頼む勇気はなかった。けれど、食べてみたかったなぁ。。。

Parisでジェラートというと、私はどうしてもベルティヨンなんだな。今回食したマロンは、お味の濃厚さでベルティヨンに軍配。

Img_1309


ということで、若干セピア色に染まったベルティヨンのジェラート。食べたい!Parisに行きたい!

|

« You gave me power. | トップページ | Welcome to home. »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« You gave me power. | トップページ | Welcome to home. »