« 7周年おめでとう。 | トップページ | 寒くなったらジェラートを »

2009.10.23

You gave me power.

Img_5714


私が勤めている会社では、先々代の社長の号令で企業の競争力強化を目的としてダイバーシティを推進している。それを社内に定着させるために推進室では数々の活動を行っていて、その女性リーダー向けのセミナーに行ってきた。

ダイバーシティは多様性の受容と解釈されるけれど、だからといって、女性だけを集めたセミナーというのには違和感を覚えつつ。。。

セミナーでは、今の会社が同じ業界の他社や日本の会社全体と比較して、どんなところにいるのかを数字で見せてくれた。全管理職に占める女性管理職の割合が数パーセント。低い。自分の周囲を見回して、女性管理職にはよく出会うので意識しにくくかったけれど、それが現実なのだと知った。

キャリアを積んで上を目指そうという強い意志は持っていなかった。だから、状況が違っていたら、私は今のキャリアにはいなかったかもしれない。しかし、所属した場所には女性の管理職がいて、その下にも女性のリーダがいて、男性よりも女性が多くて。男は女は、といったことをいい意味で意識させない職場だった。女性にとってのロールモデルが身近にあったことには、たいへん恵まれていたと思う。

彼女たちと仕事をしてきた時間の中で、いつからだろうか、彼女たちが持っていたバトンが私に渡されていた。前に書いていたけど、人はひとりでは生きて行けなくて、だからこそ人生も仕事も先にそこを歩いた人からバトンを受け取り、それを次の人に渡して行く。親から受け取ったバトンを子へ、先輩から受け取ったバトンを後輩に。バトンを渡すために、ちゃんと育てることが大切。。

そのセミナーで、会社の中で女性で最も高い役職に就いている方からの講話を聴く機会に恵まれた。たくさんの大変な仕事をし努力してきただろうに、そんな辛さも頑張った感も見せない。力まず、説教臭くなく。お話を聞いて、素直にかっこいいと思えた。

・楽しく仕事をしなさい。自分だけでなく、一緒に仕事をする人にとっても楽しいと思えるようにしなさい。
・目の前の仕事を一生懸命やりなさい。人が期待する以上のことをやりなさい。
・チャンスを与えれば頑張るのが女性。女性にチャンスを与えなさい。

大きなパワーをもらった気持ち。ロールモデルにするには上の人すぎるけれど、いただいた言葉はしっかりかみしめ、これからも日々取組んでいきたいと思う。

|

« 7周年おめでとう。 | トップページ | 寒くなったらジェラートを »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

「会社の中で女性で最も高い役職に就いている方」って、中山さん?
3人娘もそんな状況ですかね
#中山さんの写真を見た後だからかチョット気になった

投稿: oomuro | 2009.10.26 10:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 7周年おめでとう。 | トップページ | 寒くなったらジェラートを »