« 今年のLola | トップページ | ベーシック回帰 »

2009.10.04

村上・瀬波温泉へ

先週の金曜、土曜の一泊二日、家族旅行で新潟県の瀬波温泉に行ってきた。母の喜寿のお祝いを、78歳になってしまう1ヶ月前にぎりぎりで実現することができた。

行き先は瀬波温泉の宿・汐美荘。この宿は、日経プラス1「夕日が美しい宿」のナンバー1に選ばれたことがある。私もそれを読んでいて、機会があれば泊まってみたいと思っていた。母のお祝いでどこに行こうか考えていた時に思い出し、宿泊を決めた。

予約したときもその後も、私が思うのは日本海に沈む美しい夕日。それなのに。。。

金曜日は、日本全国ほどんどが雨。実家から車で、東北道、磐越道を通り、約6時間。高速は雨あしが強く前が見づらい。中条ICで高速を降り海岸線を村上に向けて北上する間も、どんよりとした雨空から間断なく雨が降ってくる。前日の夜の天気予報で天気が悪いことは覚悟していたけれど、こんなに降らなくてもいいじゃない。

案内された宿の部屋はオーシャンフロントで、眼前には日本海が広がるという素晴らしい立地。しかし、そこに広がるのは雨に煙り水平線もわからないほどに垂れ込めた雲。日本海は景色の全てが霞んでいた。

R0012990


これが晴れた日ならば、素晴らしい落日を見ることができただろうに。海の向こうには粟島、そして、佐渡島も見られただろうに。それがまったく見えない。。。夕日を見るための海辺の特等席にも人がいない。

せっかくの母のお祝いなのに、家族旅行なのにな。。。夕日が美しい宿で夕日が見られないなんて、残念でしかたない。

翌日は新潟から福島を通って実家に帰ったのだけど、福島を過ぎる頃には青空が見えてきた。まったくもう、なんてことなのかしら。神様はいじわるだ。

けれども、汐美荘も瀬波温泉もいいところだった。例えば、温泉に行ってスリッパを脱ぐ時、自分のものの目印のクリップを渡してくれる。部屋にはかわいらしい裁縫箱が置いてあるなど、女性に嬉しい心配りがされている。

R0013002 R0013067


温泉は、女性には大浴場、2つの露天風呂の3つ。男性にも大浴場、露天風呂などが用意されている。いずれも、日本海を見ながら温泉を楽しむことができる。こちらの湯、若干の硫黄臭はするがあまり気にならない。肌がすべすべになる。そして何よりも、浸かっていると、なんというかお湯からパワーがもらえる感じがする。だから、湯上がり後、少しするとお湯からもらったパワーがどんどん体に広がりすごく発汗する。体全体が芯から温まる。いいお湯だと思う。

R0013020 R0013022 R0013023
R0013015 R0013039 R0013041


お料理は普通のコースだったので、この時期の日本海の海の幸・のど黒や松葉蟹、ブランド牛・村上牛などを食すことはできなかったが、それでも刺身も煮物もおいしくいただくことができた。米どころ新潟の地酒を飲むことができたし。朝食のバイキングも種類が多く、母も兄も大変満足していた。

R0013094 R0013097
R0013111 R0013120


翌日の朝は、雨が上がっていたので帰る前に村上の寺町を歩いた。黒塀の落ち着いた建物が雨に濡れてよりしっとりした雰囲気。また、こちらは既に落葉樹が色づきはじめていた。

せっかくの家族旅行なのにお天気が悪くてがっかりしたものの、ドライブの車の中、夕食時、寝るまでの間、久しぶりに家族でたくさん話をすることができた。月並みだけど、これからも母には健康で長生きして欲しいと思う。そして私は、次は、今日はお天気がいいから行っちゃおうかと、ぶらりとまたこの宿を訪れて夕日を見たいと思っている。

|

« 今年のLola | トップページ | ベーシック回帰 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

おはようです。

素敵なお祝いになりましたね。
またいっぱい思い出もできたことでしょう。

親孝行ができるmoonshinerさんが、うらやましいです。

投稿: 下町ウォーカー | 2009.10.06 09:02

下町ウォーカーさん

こんばんは。
思い出たくさんできましたが、肝心なことを忘れてきました。
記念写真。
それだけが心残りで、
また必ず家族旅行に行こうと思っています。

投稿: moonshiner | 2009.10.07 01:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年のLola | トップページ | ベーシック回帰 »