« ほどよい距離 | トップページ | 休日散歩・レトロ編 »

2009.09.23

開国博Y150

横浜に遊びに行く機会があり、夜、Y150に行った。

Img_6030


お目当ては、La Machine。機械仕掛けの巨大クモ。オープニング当初から見てみたいと思っていて、ギリギリ間に合った。お台場でガンダムを見た時にもそうだったけれど、よくもまぁ、こんなものを作るもんだと思った。でも、大の大人が真剣に作るから、大の大人が喜んで見みちゃう。

Img_6047 Img_6037


操縦する人たち(パイロットというらしい)は、かなり高いところに持ち上げられるのだけど、それが楽しそうで、高いところが大好きな私は、自分で操縦したいと思ってしまった。

で、このLa Machine、動いている間は道路舗装工事のような騒音だった。ちょうど足の部分が地面に付く時の音が、まさに道路舗装でアスファルトを平らにする機械の音。一緒に見ていた友人は、トラクターの音とも言っていた。

Img_6058


エコをテーマにした「アースバルーン」。暗闇に浮かび上がる青い地球が美しい。5分間のショーのおしまいには、童謡「ふるさと」が流れて、見ながら口ずさみながら、じーんとなってしまった。

画像では、インターコンチの上に留っているように見えるけど、そうではないので念のため。。。

Img_6052


帰りは、ライトアップされた赤煉瓦倉庫の前をとおり、みなとみらいの夜の散歩をしながら帰った。横浜の夜も、東京に負けず劣らず美しい。やはり、水と灯りの組合せは最強なのです。

|

« ほどよい距離 | トップページ | 休日散歩・レトロ編 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ほどよい距離 | トップページ | 休日散歩・レトロ編 »