« 暑くもなく寒くもなく | トップページ | アニヤの小物たち »

2009.09.20

休日の夜

シルバーウィーク中。静かに日々が過ぎている。

お彼岸で自宅に帰る予定だったが、寝坊をしたためそれはとりやめ。私はこのまま東京で本の虫と化している。読んでいる本はいずれの機会にレビューをアップするとして。。。

ひとりワインを飲めるようになった。我ながら変わったと思う。

数年前に購入して転がしておいたビオワインを飲もうと思ったら酸化して全く飲めなかった。酸化とはこいういうものかと思い知った。そして先日購入したワインを開けた。

R0012637


マルク・テンペ ローズ・ソヴァージュ2006年

野生のバラという名前のアルザスワイン。先日飲んだラングドックのロゼに劣らぬほど美味しい。キーンと冷やして飲むのに最適。先日の昼間に飲んだロゼはかなりの辛口だったが、こちらは辛口な香りを想像して口に含むと辛口な中にやわらかでふくよかな旨味を感じた。野生のバラの名前だけれど女性的なロゼ。夜に飲んだけど、やはり昼間に飲みたいワイン。半分残っているから、明日の昼に飲もうかと思っている。

先週だったか、「世界ふしぎ発見」でプロヴァンスを取り上げていて、それ以来プロヴァンス付いている。映画館で見た「プロヴァンスの贈りもの」と「フレンチキス」のDVDを購入して、その美しさに見とれている。アルザスワインだけど、「プロヴァンスの贈りもの」を見ながらいただいた。豊穣という言葉がぴったりのプロヴァンスのワイン作り。

まだ訪れたことのないプロヴァンスに思いを馳せ、行ってみた気分でワインを味わう。ゆったりと豊かな休日の夜だ。

|

« 暑くもなく寒くもなく | トップページ | アニヤの小物たち »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 暑くもなく寒くもなく | トップページ | アニヤの小物たち »