« 休日散歩・水辺編 | トップページ | fruit vinegar »

2009.09.27

この微妙な差

先日、二ヶ月ぶりくらいに丸の内に行った。それまではほぼ毎週行っていたから、かなり久しぶり。ずっと建設中で覆いがあった丸の内パークビルディングもオープンしていた。

R0012893


商業ソーンのブリック・スクエア。行ったのは連休の最後の夜、7時頃だったろうか。大勢の人がいて、丸の内にも夜遊びの場所が増えたなぁ、と思う。

さて、ここにエシレバターのお店が入っている。エシレ専門店ができてしまうということだけで、その人気の高さが窺える。なかでも、エシレバターを使ったクロワッサンは大人気で、ひとり6個までとなっているが連日売り切れなのだそうだ。

R0012900 R0012902


私はどんな感じのお店なのだとろうかと見に行っただけだったのだけれど、入口にお店の人が立っており、バターは品薄で有塩は売り切れ、無塩の250gならば若干あるとのことだった。せっかくだし購入しようかしらと入口に貼ってある価格表を見たところ1800円もする。そういえばVIRONもそのくらしていたような記憶がある。一方、2週間程前に有楽町某所で購入したエシレバターは1600円だった。それを確かめにそのお店に寄ったところ、変わらず1600円だった。200円の差は、丸の内価格と有楽町価格の違いなのかしら?

ネットはどうかしらとサーチしたら、こちらはもっと高くて2300円。バターが2300円!高い。1600円も決してお安いお値段ではないけど、2000円超は尋常ではない。ネットは必ずしも安いということではない、ということ。けれども、そのほとんどが売り切れ状態になっていた。

もうひとつ。毎年EPICEのストールを揃えているのだけれど、ネットでよく利用するお店は23500円、もうひとつのお店は17800円。次に百貨店で見たら19800円。6000円近くの価格幅がある。

すごい。この差はいかに?一例だけど、エシレバターもEPICEもフランスからの輸入品、ということは購入時の円=ユーロの違いということだろうか?為替差というものを改めて思い知った。。。

今回の引越で、家電の購入ではかなりの頻度で価格コムを利用した。家電、電気製品は価格比較は当然のことになっている。しかし日用品や衣料については、すこし鈍感だったように思う。結局エシレバターもEPICEも購入しなかったけれど、イメージに踊らされることなく、ちゃんと吟味して賢くありたいと思う。

|

« 休日散歩・水辺編 | トップページ | fruit vinegar »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 休日散歩・水辺編 | トップページ | fruit vinegar »