« 休日散歩・レトロ編 | トップページ | この微妙な差 »

2009.09.26

休日散歩・水辺編

先日のレトロ散歩に続き、水辺のお散歩。右に行くか、左に行くかの違いだけ。

R0012824


いつもと違う橋を渡った。こんなふうに橋によって雰囲気が変わるところも、パリっぽい。この橋はトラス橋。三角形の基本構造をつなぎ合わせたトラス構造で作られている。って、何故、私は橋を渡るのが好きなんだろう。。。

診断のひとつと思ってGoogle先生に聞いてみたら、あら、橋に願いをかけるひとが多い。願いをかけながら歩くと恋が成就する橋、思いが叶う橋など。昔、そんな歌があったような気がする。橋の言い伝えによるのでしょうが。。。私は風景に見とれてしまい、願いをかけることもなかったけど、次に素敵な橋を見つけたら、渡る時に願いをかけてみようかしら。

R0012834


トラス橋から見た水辺の風景。ここは運河。川と運河と、いろいろあってこの辺りは面白い。ごく普通の風景なのだろうが、なんか好き。こういう好きな風景に理由はない。ただ、本能的に好き。

R0012840


いつもの川に出た。そして、いつも渡る橋を遠方に臨む。水辺の光景。ここに夜に来たことがある。こんなのんびりしたのとは全く違う、東京の夜景が広がる。そんな違いも楽しみのひとつ。

R0012855


中央大橋をくぐる水上バス。中央大橋、ちょっと切れてしまっているけれど、主塔は兜をデザインした斬新なつくりの橋。ずっと見ていると、川釣りしている人の前を水上バスは悠々と横切って行った。これもひとつの休日のおだやかな風景。

R0012864 R0012859
R0012874_2 R0012846


少し歩くと、白、緑、赤といった色を使ったひときわ目立つ建物を見つけた。カラリとした色が、周囲の景色に不思議となじんでいる。これも、川の近くだからだろうか。

もうこの時間は夕方になっていて、空にはうろこ雲が広がっていた。暗くなりはじめた頃、神社にお参りして帰ってきた。はじめて知ったのだけど、私が住んでいる場所はこの神社の氏子の町なのだそうだ。毎月祭礼行事があるようで、10月のお祭りに行ってみようか。

たった1、2時間の散歩で、新しいいろいろなことを知った。だから散歩は楽しい。もっともっと歩いて、もっともっといろんなことを知りたいと思っている。

|

« 休日散歩・レトロ編 | トップページ | この微妙な差 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 休日散歩・レトロ編 | トップページ | この微妙な差 »