« アニヤの小物たち | トップページ | 開国博Y150 »

2009.09.22

ほどよい距離

引越してから橋を渡ることが増えた。右岸と左岸を行ったり来たり。

前にも書いたけれど、この川をセーヌ川に見立ててそんな気持ちで橋を渡ると、なんだかパリに行ったような気持ちになれる、ような気がする。とすると、橋の下を行く船は、セーヌ川の観光船・バトーパリジャンというところか。。。

R0012678


近くに住んでいるとあまり歩かない。便利でラクチンだけど、気づかない、想像力を使わない。川から少し離れて、利便性に富んだ場所からすこしだけ離れてみる。そこに行くのに歩くようになる。すると、いろんなものを発見する。橋を渡ることの楽しさ、川の近くの人のくらし、風景。だから歩くことがますます楽しくてしかたない。

そして、ぶらぶらと歩いているとレトロな木造の建物に出会う。

R0012666 R0012670
R0012671 R0012682


この辺りは、ゆえあって空襲の被害を受けることがなかったからだそうだ。

玄関の引き戸を開けると粋なのれん、そして三和土。ゲタが立てかけてある。今、三和土がある家なんて少ないんじゃないだろうか。レトロな中にも、人びとが営む日々の暮らしがちゃんとそこにある。ここにも高層マンションがあり、古さと新しさがほどよい距離で同居している。

暮らしよさとは、そんな微妙な距離感なのではないかしら。

人との距離もそれと似ていて、近過ぎるとわがままになるし、遠いと寂しくなる。群れるのが苦手で甘えるのが下手、そしてすこしだけ寂しがり屋のえーかっこしー。そんな自分のほどよい距離感とは。。。

|

« アニヤの小物たち | トップページ | 開国博Y150 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おはよう。

美しい水辺がある街って本当にいいなぁ~!
それにお散歩するにも
ピッタリの季節になってきましたね。

投稿: 下町ウォーカー | 2009.09.23 09:30

こんばんは。

前に住んでいたところも、今も、川の近くがひとつのポイントでした。
本当は海の近くがいいのですが、それは今は叶わないので。。

そして、ますますお散歩が楽しく、またブログに書きますね。

投稿: moonshiner | 2009.09.23 20:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アニヤの小物たち | トップページ | 開国博Y150 »