« のほほん気分 | トップページ | iPodTouchでmusic »

2009.09.01

秋気分の服たち

台風と共に8月が去り、9月がやってきた。

ということで、久しぶりに服のお話。
今はかわいい系よりも少ししっとりした気分ということで、私の同年代のキャリア系女子ならば1着はワードローブにあるであろう、某ブランドに服を見に行った。

簡単なカタログをもらっていて、今年の秋冬はこのブランドのデザインが私の気分に合っていた。なのでいそいそと出かけて行き、お店の人と話をしながらトップスとボトムの試着を繰り返しながら、いくつかセレクト。

まずは、トップス。

R0012477


今年はグリッター、ラメ状光沢感がある素材,要するにキラキラ系が流行とか。キラキラと言っても、ここのお店のキラキラはギラギラではなく、しっとりとしたキラキラ感。夏にひきつづき、細身のパンツやクロップドを合わせるのにチュニックをいくつかセレクトした。

手前の明るいグレーのチュニックも少し光沢がある素材。襟元のギャザーとそこからつながるパフスリーブがかわいい。今の季節はこのままで、寒くなったらヒートテックの黒のタートルと組み合わせて。幸か不幸か、今は服に季節感がなくなってきているので、ほぼ年間通して着ることができると思う。

後ろのは、光沢感があるチャコールグレーのチュニック。しっとりした墨色という感じかな。体に沿う細身のチュニックは、このお店の得意とするところ。バランスによるだろうが、細身のパンツだけでなく、太めのパンツにハイヒールもいいんじゃないかと思う。

R0012479


もうひとつは、私には珍しい柄物のブラウス。今年はヒップまで隠れるくらいのロングジャケットが主流とのこと。このブラウスで地味になりがちな秋冬のジャケットインで華やかさを。この柄ブラウス、見るよりも着てみると顔色が明るく見えてすごくよかった。

で、戻ってロングジャケット。ずっと前にもこんなスタイルが流行った。その時は肩も大きかったのではないかしら。流行は繰り返す。。。でも、今の自分はロングジャケットの気分じゃない。ロングジャケットは万人に合うわけじゃないし。バランスが難しい。

んー、だけどこうして見てみると、なんだかまとまってしまった感じで、自分としてはなんだかな気持ち。落ち着いちゃったな。。。でも、仕事でこれからいろんな人と向き合うことになるからな。。。

ボトムはまた別の機会に。

|

« のほほん気分 | トップページ | iPodTouchでmusic »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« のほほん気分 | トップページ | iPodTouchでmusic »